1. 裏バイト情報 裏のアルバイトTOP
  2. 裏の手口
  3. 裏バイト詐欺
  4. 戸籍偽装

戸籍偽装

-戸籍偽装-
それは戸籍を偽って取得・使用するということであり、全くの別人に成りすます、ということです。


その手口にはいくつかあるんですが、主なものとしては
①虚偽の養子縁組
②偽装結婚
などがあります。

①虚偽の養子縁組
養子縁組が成立する条件については民法で詳しく定められています。
必要となるのは、まずはもちろん、役所への届出です。
が、それ以外に必要となってくるのが「養子意思の合致」。

つまり、「この人の子供になりたい」「この子の親になりたい」という双方の意思が一致していることが必要になってきます。
つまり、意思のない形式的な養子縁組は無効である、というわけです。

虚偽の養子縁組とは、実際にはなりたくもないのに形式的に偽って養子縁組をするということです。


これで何がどうなるかというと、もちろん苗字が変わります。
つまり、戸籍上は「田中一郎」が「鈴木一郎」になるわけです。

ということは、たとえ「田中一郎」名義で100万円借金をしていても、「鈴木一郎」名義では借金がゼロ。
「田中一郎」名義で携帯ブラック(携帯電話の新規申し込みのやり過ぎで新規契約ができない状態)であったとしても、「鈴木一郎」名義ではゼロ。
戸籍上はそうなるんです。

実際に、過去にもこの仕組みを利用した詐欺事件が起きています。
ホームレスらに若干のお金を渡し、彼らの本籍地や親族名などの戸籍情報を入手します。
そしてそのホームレスとの養子縁組を役所に届け出て戸籍を改ざんし、新たな「姓」を得る。
そして同時に競売物件や空き家に、その「養子」の住民票を設定し、これを使って国民健康保険証を取得して身分証代わりに使い、各社から携帯電話を購入していました。
その携帯電話は「料金無料の使い捨て電話」として1台数万円で外国人犯罪グループなどに売却。
料金滞納によって通話が止められるまで使い放題だったといいます。

それ以外にも同様の手口で他人の戸籍や住民票を利用して消費者金融から金を借りて返済せずに逃亡→戸籍偽装を繰り返す、という事件も起こっています。


②偽装結婚については外国人が日本国籍を取得する方法(詳しくはこちらの記事を参照)としてもありますが、それ以外に戸籍を偽装する方法としても使われる手口です。

原理は養子縁組と同じです。
結婚することで苗字を変えて別人になりすまそう、というわけです。
こちらも、多くの詐欺事件の手口として使われています。


ただし、そう簡単にいくわけではありません。
事件として表面化しているということは、やった人は逮捕されているということ。
実際に戸籍偽装に関する事件が多発しているため、役所や金融機関、焼死者金融などでもかなり警戒しています。
検挙されれば公正証書原本不実記載・同行使罪という罪になります。

裏バイトの求人掲示板でも「戸籍買います」「戸籍上の養子になりませんか」という裏バイト募集がたまにされていますが、絶対にやってはいけません。

コメント

焼死者金融ってwww
怖い(つд⊂)エーン

  • [2009/06/08 10:18]
  • URL |
  • 名無しさん

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
favorite sites