さて。
ブログをご覧の方は「ネット乞食」という言葉をご存知でしょうか?

他人から食べ物や金銭を恵んでもらって生活する人たちのことを乞食と言いますが、ネット乞食はまさにその現代版。インターネット上に自分の口座番号などを公表し、生活費や交遊費を作るためにカンパを呼び掛ける方々を指すんだそうですね。
銀行口座などの自分の個人情報を公共の場所に晒すなんて危険だとしか思えないんですが、現実にそういったことをする人たちが存在します。

そういったネット乞食が集う場所として数年前から有名なのが、こちらの「金くれ」というサイトです。


金くれ
http://kanekure.ssig33.com/


こちらはそのサイト名が表しているように、まさにネット乞食のためのサイト。
利用するためにはTwitterのアカウントが必要になるんですが、Twitterのアカウントを取得して「金くれ」にログインし自分の口座情報とメッセージを書き込んでおくと、その見た誰かがお金を振り込んでくれるかもしれないということなんですね。

メッセージを見てみるとネタ的な書き込みも多いんですが、家賃が払えずに住むところを追い出された方、借金でどうしようもなくなった方、手持ちのお金がほぼゼロになってしまった方など、けっこう切実な理由が並んでいたりします。
もちろんこれらの書き込みが本当かどうかは判断できないんですが、個人情報を晒す危険を冒してまでこのサイトに書き込んでいることを考えると、真剣な方も多いんでしょうね。

で、今回はこのネット乞食をされた方のちょっと悲しい体験談を頂いたのでご紹介します。

初めまして^^
いつもブログ楽しく見ています。

裏バイトではありませんが、2年ほど前にひどい経験をしました。
一応区切りは付けたつもりですが、精神的にかなり参っていて未だに悔しくて悔しくて仕方ありません。
周りに打ち明けられるような人もいませんので、お話しを聞いてもらいたくてメールしてみました。

内容ですが、「金くれ」というサイトでお金を恵んでもらった時のことです。
このサイトは登録して自分の口座番号とメッセージを載せておくと、それを見た人がお金を振り込んでくれるというシステムのサイトです。
その頃自分は借金でどうしようもない状態で、計4社から借りてそのうちほとんど全てを延滞し、各社1~3万くらいずつ振り込まないと一括返済をとのハガキが何通も届いているような感じでした。

自分なりに色々とやってみましたが、全額はどうしても都合がつかなかったので「金くれ」に載せてみたんですが、書き込んでから3日ほどして本当に5千円振り込まれました。
それで一瞬喜んだんですが、その後が最悪でした。

知人からお金を借りることもできたので、口座に入ってるお金をおろして消費者金融への支払いをしようとコンビニATMに行ったら、なんとカードが使えなくなっていたのです。
何かのエラーかと思って銀行の支店のATMでまた試してみたんですが、それでも駄目でした。
磁気か何かの影響でカードが使えなくなっているんじゃないかと銀行の係員に確認してみたら、
「口座がロックされている」と言われました。

銀行まで通報があったそうで、詳しいことは分からなかったんですが相手方がお金を返させるために振り込め詐欺じゃないかとかあること無いことを銀行まで言っていたようなのです。
その前に私宛に電話もしたそうなんですが、電話番号が変わってから変更の届けを出していなかったのでますます怪しいということで銀行もロックしたようです。
経緯を説明したところ担当者も分かってくれたようだったんですが、結局解除してもらったのはそれから3日後のことです。

その間は銀行でお金を下ろすことはもちろんできず、食事をとるのも困るような地獄のような日々を過ごしました。
消費者金融へ振り込む約束の期限の日も過ぎましたが、もちろん払えるわけがありません。
電話もたくさんかかってきていましたが、恐ろしくて出ることはできませんでした。
それからしばらくして全額の一括返済するようにとの郵便が次々と届きました。

自分の場合はそこで怖くなって色々調べたり周りに相談したりもしたんですが、幸いなことに司法書士さんのやっている任意整理という方法があるというアドバイスをもらいましたので、それをきっかけに何とか返済の道筋をつけることができましたが。

安易にお金を手に入れようとした自分も悪いというのは分かっていますし、当時のことを冷静に振り返ってみればこの件が無くても遅かれ早かれ任意整理をしなければいけなくなっていたとは思います。
ただ、振り込んだ相手にあることないことを言われ、銀行でも面と向かって詐欺じゃないかなどと疑いの言葉をかけられたのも未だに悔しくて仕方がありません。



運が悪かった部分もあるとは思うんですが、正直なところあまり同情はできませんね。
ネット上にわざわざ自分の個人情報を晒し全く面識のない人たちかお金を集めようというんですから、リスクのある方法だということは自分でも分かっていたはずですので。

またネット乞食の危険については、下記のサイトにもまとめられています。
 →ネット乞食のための口座情報登録サイト「金くれ」、Twitterと連携可能(GIGAZINE)

ネット乞食を完全に否定するわけではありませんが、やはり自分の口座番号などをネット上で公開するということは少なからずリスクのある方法だと言えます。
上のサイト内でも書かれていますが、口座番号を晒すのではなくPaypalだとかAmazonギフト、あるいはEdyなんかの電子マネーを通してやり取りしたほうがまだ安全だと思いますね。

キーワード検索 : 被害体験談ネットで稼ぐ投稿体験談

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス