さて。

こちらは以前からずっと相談を受けていた方のお話しなんですが、最近問題が解決されたということでブログでもご紹介しておきます。
タイトル通りなんですが、裏の仕事の募集などが掲載されている掲示板サイト、いわゆる「闇サイト」の求人に応募して高額な現金を脅し取られた方の話しです。

ご本人が特定されないように、念のためかなりの部分フェイクを入れています。
限りなく事実に基づいたフィクションということでお読み下さい。


事の始まりは、私宛に送られてきた一通のコメントです。
以下、その内容です。


はじめまして、田中(仮名)といいます。
年齢は27歳
私は白ロム等色々な裏バイトを経験してきました。
しかし、色々な事があり業者との関係を上手く切ることができません。
何か、いい方法はありませんか??

詳細につきましては、申し訳ございませんが返信を頂いた時に送らせていただきます。



実際に田中さんのように、闇サイトの求人に応募されて何かしらの被害を被る方はかなり多いんですね。
闇サイトの危険性についてはこちらの記事に別途まとめているんですが、今でもたまに相談のメッセージを受けますので。

さて、田中さんに返信をしたところ、詳細が送られてきました。
ちょっと長いので、分割して掲載しておきます。
「つづきを読む」よりご覧下さい。


メールありがとうございます。
とても心強くなりました。

今現在も恐喝まがいなことも続いているので、どうして良いのかわからなくなってしまったのでよろしくお願いします。

相手方の業者は2人いまして、AさんBさんと言います。

Aさんは電話連絡のみをしていたので直接会ったことはありませんが、電話の話し方は冷淡でサバサバしており、Bによると暴力団関係者ということでした。
実際に会って話をしていたのはBさんだけです。Bさんは普通の人ですが、Aさんとは対象的に人懐っこい印象で、気のいいお兄さんという感じがしました。


彼らと初めて連絡をとったのは8月の終わりのことです。

裏求人掲示板の求人を見て、僕のほうから連絡を取りました。
対応してくれたのはAさんですが、今仕事の都合上で関西にはいないので、自分の代わりにBという人が仕事の面倒は見るということで連絡先を教えてもらい、翌日Bさんと会って白ロム作りを行いました。

これで一時的には懐が潤ったんですが、10月中旬にはそのお金も尽き、さらに携帯会社からの料金の請求も届いていましたので、再びAさんに連絡をとってみました。
するとAさんより、養子縁組をした上でさらに白ロム作成をやってみないかと提案され、行うことにしました。

ところが当日、養子縁組をする予定だった人がカバンに戸籍謄本を入れてきたんですが、自分が預かっているときにカバンを紛失してしまい、その中に入っていた縁組予定の親の戸籍謄本も紛失してしまいます。
結局、後日別の人が親になって縁組→白ロム作りをしたんですが、

Bさんから、

「最初に縁組予定だった人が怒ってて、なんか30万円の慰謝料を請求されてるんだ」

「こっちが悪いんだし、相手も困ってたから僕が立て替えておいたよ。田中くんも早く払ってね」


という風にも言われました。
報酬なんて3万円しか貰ってないのに…

仕方なく、家族に学校に行くから学費を出してくれと言って30万円を出してもらい、それで支払いしました。


これで終わったと思っていた矢先、今度は2回目の養子縁組をさせられました。

個人的にはこの時点でもうこの人達との縁を切りたいとと思っていましたが、どうすればいいのか分かりませんでしたし、まさか二回目の養子縁組でもお金を請求されるとは夢にも思っていもいませんでした。

二回目の養子縁組の最中に、Bさんは

「今ままで自分の取り分なんだけど、全部田中君の経費なんかに消えていってるから、僕は全然貰っていないんだよね。だから田中くん、払ってよ」

と言い出し、Bさんは自分の取り分として総額60万を請求してきました。

断ったんですが、Bさんが僕の実家に電話をかけて直接自分の両親と電話で話をし、全額両親が負担して支払うことになりました。


その後も、Bさんから、

「今回やった白ロムの何個かが、海外で発送した後に破損しているのが発覚しちゃって、その輸送代だとか総額を支払ってほしいって、卸している業者に言われたんだよね。だから田中くん払って」

と言われ、一日二日支払いをのばすと

「もう、僕払っちゃったよ。」

の一点張りで最後には酷い言葉で脅され、結局これも親に別の理由を言って50万も親が払ってくれました。


これまでの流れで、支払いが終わっても数日置いてからまた新しい問題が出てくるのでこのままだとやばいと思って、親からも出身のN県に帰って来いと言われていたので、
Aさん、Bさんの反対を押し切ってN県に帰りました。

Aさんは、N県に帰る前はとても反対をしていましたが、帰ってから一度連絡したときに
「まー、N県で仕事でも頑張って!」
ぐらいでした。

が、BさんによるとAさんは反対を押し切って大分に帰ったことに酷く腹を立てているらしく、

「僕のほうから田中くんに手を出さないように(Aさんに)上手く言ってよ。ただ、さすがに手ぶらじゃ何も言えないから、70万円ほど用意できないかな?それで話しを付けるから。」

Aさんが何も手を出さないようにという事で70万要求してきました。

しかもその後、
「なんかさぁー、70万じゃどうしても納得してくれなくて、結局200万で納得してくれたんだよね。俺も田中くんのこと応援してるし、さすがに200万も出させるのは悪いから半分は負担するよ。だから、悪いんだけど残りの半分は田中くんにお願いできないかな?」

なんていうことを言ってきました。
その時に、もしなにかあったら次回からはこっちでどうにかするからとも言っていました。

この頃には僕も精神的にもかなり参っていましたので、ありったけのお金を集めて40万円支払ってしまいました。

その後も残りを早く払えとBさんからの催促が続いており、あまり脅そうとしないものの、

「最後にあまり田中君には変なことしたくないんだよね」

という風なことをいってきます。

自分の中でも整理できず乱文になっていると思いますがよろしくお願いします。



かなりの部分にフェイクを入れていますが、大まかな流れはこの通りです。
皆さんはどう思われますでしょうか?

私は可哀想だとは思いますが、個人的には全く同情はできませんね。。
「被害にあっている」ということで相談のメールを送られてきたんでしょうがで、その前に忘れてはならないのはメールの送り主である田中さんも加害者だということです。

文中に「養子縁組」というキーワードがいくつも出てきていますが、これは何のために行うのかと言うと、苗字を変えるためです。
例えば、それまで「鈴木太郎」という名前の人が「山本」という苗字の方の養子となれば、苗字が変わって「山本太郎」という名前になります。
これで戸籍を偽装して別人に成りすまして、今回のように携帯電話を不正に契約したり、消費者金融からお金を騙し取ろうということなんですね。
(戸籍偽装についての詳細はこちらの記事をどうぞ)

当然ながら、これは犯罪です。
今回は数年前の出来事ということで今よりも対策がとられていなかったりで、運良く(?)発覚しなかったようですが、最近では普通に逮捕者も出ている手口ですので。

というわけで、私のような第三者から見れば田中さんもABも「同じ穴のムジナ」ですので、いまいち同情はできないわけです。

また相手の言われるままにお金を払うのも、ちょっと理解できないところです。
冷静に考えれば、相手の言ってることが嘘だなんてすぐに見破れる程度のことですし、


とは言っても、誰にも相談できずに無視はできませんので、私のほうからはまずは家族に全てを相談すること、その上で法律家あるいは警察に相談することをアドバイスしておきました。
どうしたらいいか分からないとのことでしたが、それ以外に道はありませんしね。

この後の流れですが、田中さんはご家族とも相談した結果、警察に行って丁寧なアドバイスとお叱りを受け、とりあえず業者との関係を断ち切ることには成功したようです。
現在は、色々と後始末をしている最中だということです。


今回のように、お金を稼ごうと闇サイトの求人に手を出すのは非常に危険です。
あんなところでまともな仕事など決してありませんので、絶対に応募されないで下さい。

キーワード検索 : 被害体験談危険な裏バイト

コメント一覧

◎田中さんは、気が弱いみたいですね。
◎『楽して非合法に金儲けしよう。』がそもそもの大きな間違いです。

◎楽して金儲けは、悪い事ではありませんが、あくまでも、 合法に、まっとうに、正直にやるべきです。
◎実態の無い養子縁組みなど、卑怯な手段は、自己を貶め卑しめる行為です。
◎そんなだから、ヤクザまがいの人に、騙され、嵌められ、しゃぶられるんです。
◎自分の人間性を磨いて、将来を変革すべきです。
◎授業料がその程度で良かったですね。

  • [2012/04/19 04:48]
  • まさまさせぶん
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス