さて。
最近、普通のアルバイトの情報だとかネタっぽい情報が続いていましたので、この辺で一つ裏バイトの情報をご紹介しようかと思います。

このブログでも過去に色んな裏の仕事の紹介をしてきましたが、その中では巷では都市伝説的に噂されているものの実際には存在しない、あるいは語られているような高額な報酬が支払われないようなアルバイトも数多くありました。

例えば、死体洗いのアルバイトなどは過去ならいざ知らず現在は存在しませんし、
マグロ拾いのアルバイトなどはわざわざアルバイトなど雇わずに駅員さんが処理するようですし。

原発作業員などは、「日給2~3万」だとか「危険だがとんでもなく高給」だとか言われていましたが、震災後の危険な状態ならいざ知らず、平常時ではそれほど高額なものではありません。
その他にも石油タンク内の清掃バイトだとかバキュームカーのタンク内清掃なんかも、高額だと噂されるわりにはそれほど高額なものではありません。

このように、裏バイトには都市伝説的に語られる話しが多いものの、実際に調べてみると実態として存在しないもの、また話しが大げさに語られているだけというものが少なくありません。
一体、どのようにしてそのような都市伝説が生まれてくるのでしょうか?


その過程としてちょっと興味深い動画を発見しましたのでご紹介しておきます。
「都市伝説 高額アルバイト」と題したものです(※音声が出ますのでご注意ください)。





こちらの動画はいわゆる「治験」について扱ったものなんですが、ちょっと内容的に酷いですね。
実際の治験体験者からのインタビューという形式をとりながら、
「治験者同士の噂では~」
「~から聞いた話だけども」
「~らしいんだよね」
「~だそうです」
そういった類の終始しています。

またその話しも薬学部の治験で数千万円の報酬を貰えるだとか、サラリーマンの年収以上の金額を治験で貰いながら何年もネットカフェ難民のままだとか、常識的に考えてもおかしいものばかりです。
治験後に失踪したというNさんという方の話しも結局は何一つ真相に迫れないまま終わっており、帰宅前に突撃インタビューをしたという医学ボランティア会の社員の方も、特にそれほど変な話しをしているわけではありません。

オカルト的なネタや心霊動画ならばこれだけで終わってもいいんでしょうが、治験というシステムに確立されたものをテーマにしているのですから、事実を明らかにするのではなくただ単に噂話や憶測・思い込みだけでを番組を制作するというのはちょっとどうかと思います。

しかしながら、こういう動画を通して都市伝説は生まれ、広まっていくんでしょうね。。

キーワード検索 : 動画

コメント一覧

一度目は、軽い治験です。
最初からハードな物は危険なので、慣れるまでは、緩い治験です。
二度目からは、登録してあるので、直ぐに探してもらえます。
しかし、薬の待機期間が二カ月から三カ月ありますので、それ程稼げるワケではありません。

  • [2011/08/30 18:43]
  • 七不思議

ほとんどはちゃんとした所ですよ。

15年前に、伝言ダイヤルで募集してて、寝てるだけで月30万てのがありました。山口県の病院です。
アダルト系の伝言ダイヤルでだったけど、なぜかそんなところで募集。怪し過ぎる(笑)

  • [2013/03/19 23:30]
  • 名無しさん
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集