募金、寄付というものは他人の善意があってこそ、行われるものです。
集める方にも、金銭的なメリットはなく、募金活動という労働力を無償で提供することによって成立しているものです。

しかし、中には、そういった人々の善意を利用して私服を肥やしている輩も当然いるわけです。


ある時はボランティアやチャリティーと称して街頭や戸別訪問し募金を募り、またある時はさもありげなテーマでホームページを開設したり、メールを送りつけたりして募金を集めます。

よくあるのは、震災や津波の被害に便乗したり、ありもしない飢餓をでっちあげたりして金品を搾取したりします。
最近では組織化された募金詐欺グループが派手な宣伝活動を展開して、ニュースにもなったりしています。

架空の、さもありげな団体名を名乗るだけでなく、実在するボランティア団体の名を偽っているケースもあるというので悪質です。
「怪しいものではありません」と言って、警察の許可証を見せたりしますが、何のことはないただの道路使用許可証だったりするので、正当な募金活動である証拠にはなりません。

中にはしつこくつきまとったり、金額を指定する団体もいて、従来から街頭募金活動を展開してきたあしなが募金といった歴史のある慈善団体に警察からの許可が下りなくなって、例年の募金額の半分も集まらない年があったということもありました。

地震災害や台風の被害、北朝鮮の拉致被害者の支援など、誰でも知っているような社会問題に便乗するケースがほとんどです。


まぁTV等のメディアで募る募金や、コンビニのレジで集めている募金なんかは多分大丈夫でしょうがね。
多少問題になることもありましたが…

キーワード検索 : 

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス