さて。

世の中には、「裏の仕事」「裏バイト」と噂される仕事があります。
インターネットではその多くが「闇サイト」と言われる掲示板サイトだったり、SNSなどで現在でも募集されているのですが、その中には募集してきた者から金品を騙し取ったり、個人情報を悪用したりする詐欺の求人も少なからず含まれています。

例えば、このブログでもこれまでに「白ロム詐欺」「融資バイト詐欺」「打ち子詐欺」「名義貸し詐欺」「買い子詐欺」「出張ホスト詐欺」などといった手口の詐欺を取り上げてきましたが、実際にはこれらには類型することのできない手口もたくさんあるわけです。

今回、とある仕事依頼の掲示板の書き込みに応募し、危ういところで詐欺被害から逃れることのできた方(Sさんとしておきます)より体験談を投稿頂きましたので、ご紹介しておきます。


Sさんが応募したのは、とある掲示板サイト内の書き込み。

裏バイト詐欺

「即金30万以上」などと題された内容で、
ブラック・無職・性別・年齢・住まいの場所などは一切関係無く、「誰でも、3日以内で最低30万円を確実に得ることができます。」という宣伝文句で募集されています。

この書き込みに応募してしまったSさんですが、果たしてここで募集されていたものとは一体何なのでしょうか?
体験談にてご確認頂ければと思います。


さて、私が騙された、と言うより騙される寸前になった詐欺情報をお教えします。
すでに管理人様が掲載している物と類似点もあり、たいした情報ではありませんが…。
質問メールにもすぐに返信がきて、それも尤もらしい内容で実在する社名も使われていたので信じてしまいそうになったのですが
この手の情報に詳しい方に相談し、お金を振り込まずにすみました。

裏情報に期待していた事もあり、詐欺だと解った時はやはりうまい話は無いなと思い知らされました。

下記にその裏情報の提供者から来たメールを何通か記載します。


Sさんからの体験談は、情報の提供者より送られてきたメールをそのまま転載する、という形式でご紹介されています。

まず、1通目からのメールよりどうぞ。


初めまして。○本と申します。

「誰でも即金30万円以上」について、お問合わせ頂き有難うございます。

我々は、全国約80社の企業と提携して、“架空名義”で取得した社会保険事務局発行の社会保険証の販売代行をしております。

しかし、社会保険証だけでは何の役にも立ちませんので、源泉徴収票と印鑑、公共料金の領収書をセットにして、販売しております。

これらを手にすることにより、単純に言ってしまえば、あなたはいくらでも金融機関から融資を受けることができます。
当然のことながら、架空名義で融資を受けるため、ブラックの方でも無職の方でも、現状では借入ができない方でも、どなたでも確実に融資を受けることができます。
しかも、もちろん「返済は不要」です。

保険証自体は、偽造ではなく、社会保険事務局より発行された正規の物であるため、普通に金融機関に申し込むのと同様に誰でも簡単に実行することができます。

振込みで融資を行ってくれる金融機関だけを狙えば、インターネットで申込むことで、窓口に行くことなく、安全に最短2日でまとまった現金が手に入ります。

誰でも簡単・確実にリスクなく実行できるため、ブラックや無職で金策のアテがない方や零細企業の経営者はもとより、サラリーマン、フリーターなど多くの方にご活用頂いております。

もし、ご興味がありましたら、さらに詳しく手順をお伝えします。

何卒、ご検討の程をよろしくお願いします。


早い話が、架空名義の社会保険証や源泉徴収票、印鑑等を使って金融機関からお金を騙し取れ!ということですね。
「安全に」だとか「誰でも簡単・確実にリスクなく」などと言っていますが、これは立派な犯罪行為ですね。
本当に実践すれば…身震いがしますね。


○本です。

確かに、あなたがご不安になられる気持ちも十分に理解できます。
ただ、我々は最初の1年間程度は自らで実行し、約7000万円を得ることができました。
今は、そのお金を元手に中小・零細企業を支援するネットワークを行っています。

そのため、この方法についても、経済的な弱者を支援するためのネットワークだと思い、自らでやり尽くした今は、「ある程度まとまったお金が手に入れば、人生を良い方向に向けられる」という状況にある方々を支援する側に回っております。

それでは、より具体的な内容について、ご説明をさせて頂きます。


わざわざ弱者支援のために、怪しげな掲示板にコツコツ宣伝の書き込みをする人がいるのでしょうか?
それに、小学生でも分かるような立派な違法行為なのですから、それだけ稼げたのならば他人に勧めるよりもスッパリ足を洗って普通に生きていけばいいのでは?と思います。


○本です。

あなたの決意が固まった時点で、提携する約80社の企業の中から、あなたがお住まいの地域に拠点をもつ企業を選定し、保険証と源泉徴収票の発行を依頼します。
同時に、その企業に金融機関からの在籍確認を対応して頂くことになります。
保険証は架空名義ですが、社会保険事務局より発行された正規のものになります。
そのため、口座を開設する際も、融資を申込む際も金融機関にネタバレすることがないため、リスクなく実行できます。

企業には、手数料として3万円を支払う必要があるため、その企業の口座をお教えしますので、我々を通さず、直接お支払いください。
当然、実在する企業であるため、我々があなたを騙すことも詐欺ることもございません。

我々は自宅を確保し、公共料金の領収書と印鑑をお渡しいたします。
これらを郵送か手渡しでお渡ししますので、まずはその架空名義で口座を開設し、携帯電話の契約を行ってください。

準備はこれで完了です。

その後、こちらで設定した架空の属性情報に従い金融機関に融資の申込みを行ってください。
だから、あなたがブラックでも無職でも全く関係なく、融資を受けることができます。
なお、金融機関への申込みは、我々が代行することもできますので、お気軽にお申し付けください。

我々が代行する金融機関は9社で、大半のお客様が、平均6社から、金額として平均220万円の融資を受けています。
当然、返済は不要です。

全ての融資が振り込まれ次第、融資総額の20%を成功報酬として我々にお支払い頂きます。

確かに違法です。しかし、ブラックの方が確実にリスクなしでお金を手に入れられる唯一の方法と断言します。
そのため、「目的は手段を正当化する」と考えられる状況ならば、是非、ご活用ください。


「ブラックの方が確実にリスクなしでお金を手に入れられる唯一の方法」などと言っておりますが、とんでもありません。
大変にリスクの大きい方法です。

わざわざこんな違法な手段を使わずとも、ブラックの方でもお金を手に入れる方法は他にもあると思います。
ふざけるなと言いたいですね。


○本です。

ご連絡ありがとうございます。
表の世界も裏の世界も、お金をもってる人ともってない人の違いは“踏み出す勇気”があるかないかだと思ってます。

過去の実績から、その勇気が正しかったことを必ず証明できると自信をもっと言えます。

なお、得られる金額については、みなさまの平均で200万円前後です。
最低で30万円、最高で330万円程度とお考えください。

最高と最低の差額は、お客様がどれだけ真剣にやるかやらないかの差です。

それでは、融資を受けるまでの手順についてお伝えします。

まずは、以下の情報をお知らせください。
・あなたのお住まいに合わせて保険証の発行会社を選定しますので、お住まいの地域。
・保険証の生年月日を実年齢に近づけますので、年齢。
・お名前とご住所、ご連絡先。

以降の流れについては、以下の通りです。

①[当方]発行会社を選定後、その発行会社の銀行口座をお教えいたします。
②[貴方]保険証及び源泉徴収票の発行代、勤務先のアリバイ設定代として3万円を①の発行会社の口座に直接お振込みください。
③[当方]勤務先周辺で自宅のアリバイを設定。公共料金の領収書を作成、印鑑を入手。
※ここまで約1日で完了。

④[発行会社]保険証と源泉徴収票は発行会社から郵送されます。
⑤[当方]公共料金の領収書、印鑑、属性情報は我々が郵送します。
※東京と名古屋であれば、④と⑤を手渡しも可能。

⑥[貴方]全てを受け取り次第、携帯電話の契約と銀行口座の開設を行ってください。完了し次第、ご連絡ください。
⑦[貴方]金融機関への申込みをあなた自身で行うか、我々が代行するかをお決めください。
⑧[貴方]融資完了後、成功報酬として融資金の20%を頂戴いたします。
※入手した保険証や口座、携帯はリスクを軽減させるためにも、すぐに破棄してください。

以上、よろしくお願いします。


この手口ですが、仮に申込んだとしても、社会保険証や源泉徴収票が発行されることはありません。
金融機関から融資金を騙し取ることもできませんので、「融資完了後、成功報酬として融資金の20%を頂戴いたします」という言葉も嘘となります。


では何のためにこんなに長々とメールを思るのかと不思議に思いますが、それは「3万円」
企業に手数料として振り込む3万円を騙し取ることを狙って、このような話しを持ちかけているのです。

なぜそれが分かるのかと言うと、今回体験談を投稿して頂いたSさんに提示された企業の情報を送って頂いたのですが、現在では存在しない会社のものだったからです。。
正確に言うと、数年前までは営業しておりましたが、現在では事務所もありませんし固定電話も通じません。
これでは、当然ながら社会保険証が作れるわけがありません。
社会保険証が無いのですから、融資など受けられるはずがありませんよね。。
この他にも矛盾点がたくさんあるのですが、長くなるのでこの辺で止めておきます。

纏めると、送られてきたメールは嘘だらけで、最初から「3万円」を騙し取ることを目的にこんな長々とメールを送っているわけですね。
もちろん3万円は少ない金額ではありませんが…初めてこのメールを読んだ時は、怒りというよりも呆れてしまいました。。
こんな安い物語を作ってメールで送る暇があるなら、コツコツでも働けばそれこそ確実・安全にお金を稼ぐことができるのに…。


「表の世界も裏の世界も、お金をもってる人ともってない人の違いは“踏み出す勇気”があるかないかだと思ってます」
ある意味では正しい言葉かもしれませんが、このメールを送信した人のように間違った方向に踏み出してしまっては、元も子もありませんよね。。

キーワード検索 : 被害体験談危険な裏バイト

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • タコ部屋から逃亡してきました【後編】

  • 無料で入手できる「あるソフト」を使用し何度でも35,800円稼げる方法

  • タコ部屋から逃亡してきました【前篇】

  • 不要な家電回収業者の裏側