「追い出し屋」というものを聞いたことがあるでしょうか?

数年前からテレビ等で取り上げられているので目にしたことがあるかもしれませんが、
アパートやマンション等の賃貸住宅で、家賃を滞納した住民に対して強引に退去を迫る、文字通り「追い出す」ことを生業にしている人たちのことを言います。

危険な匂いのする「裏バイト」という感じの職業ですが、今回は過去に実際に追い出し屋をされていた方からの体験談を頂きましたので、今回はそのお話と共に追い出し屋という職業について取り上げてみようと思います。

追い出し屋自体は古くからあるものなんですが、なぜこんな商売が生まれたのかと言うと、家主さんつまり部屋を貸す側の事情によるものです。

部屋を貸す立場とすれば、家賃をきちんと払ってくれればもちろん何の問題もないわけですが、家賃を滞納した場合が問題です。
請求してすんなり支払ってくれる場合や、「どうしても払えない」と、自分の足で部屋を出て行くような場合はまだいいのですが、中には請求しても家賃を支払わず、「家賃を払わないなら出て行って」と家主さんが催促しても、頑として出て行かないようなケースもあるわけです。


もちろん、家賃を滞納するということは明らかな契約違反ですので、裁判をすれば家主さんが勝ちます。
滞納した分の家賃を請求でき、また相手の出方によっては部屋から強制的に立ち退かせること、強制退去に関する費用を相手に請求することができます。

ですが、これには長い時間がかかってしまうんですね。
入居者が3ヶ月くらい滞納してからでないと裁判そのものを起こすことが難しく、さらに部屋の明け渡しまで求めようとするのであれば、6ヶ月くらいは相手が滞納している必要があります。
滞納した家賃等を請求できるとはいっても、そもそも相手に支払える能力が無ければ意味はありませんし…。
手続きも面倒だし、時間もかかってしまうんですね。。

で、そこで登場するのが、この「追い出し屋」。
こういった業者に頼んで、強制的に、短期間で追い出そうというのですね。
ヤクザまがいの脅迫を行ったり、勝手にドアの鍵を交換したり、部屋の中の家財道具を勝手に処分するなどして、強制的に追い出すんですね。。


ただ、この「追い出し屋」については、違法性が高いです。。
賃貸住宅で家賃を払わなければならない、というのはもちろん当たり前のことなんですが、
家賃を払わないからといって無理矢理取り立てたり、追い出したりというのは、日本の法律では基本的に認められていないんですね。。

無理矢理追い出すのではなく、あくまでも正式な手順通りに、というわけです。
あまり強引なことをすると、逆に追い出し屋や家主さんのほうが訴えられてしまう可能性があります。


実際に追い出し屋をされていた方からの体験談を頂きましたので、ご紹介しておきます。


私がまだ24歳の頃で10年ぐらい前の話です

○○県には結構貧しい人たちが住んでるのですが
その彼らが家賃を払えずに不当にアパートなどを占拠している
などと言うことは日常茶飯事でした。

中には絶対に出て行かない!と言い張り柱とかにしがみついたり
また、泣きながら同情を誘う人たちも居ます。
正直そういう人たちを相手にするのは管理人さんとかには負担の大きいものです。

そこで追い出し屋の出番ですね。
ドスの効いた声で「出てけぇわれぇ」とかもうやることは暴力団そのものです
泣きながら座り込む人たちを追い出すのは正直気持ちのいいものではありませんでした
中には言葉が通じない人や刃物を持ち出したりするひともいます。

給料は一軒につき3万~です。
特に生命の危険がある場合などはこちら側で別途請求できたりします
まぁなんにせよ長くは続かないバイトですね


確かに報酬はそれなりに高額ですが、身体の危険があり、精神的にもかなりきついと思います。
それに何より、やり方によっては違法行為となり、民事・刑事で訴えられる可能性もあるわけですから、とてもお勧めできるものではありませんね。。

キーワード検索 : 投稿体験談あの仕事の裏側

コメント一覧

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2013/07/23 01:42]
  • -
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集