上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード検索 : 

今年も11月も半ばになり、そろそろ年の瀬が近くなってきました。
この時期になると、「正月に巫女さんのバイトをしてみたい!」と思われる方が増えてくるみたいですね。
実際に、去年も何人かの方から質問を頂いたことがあるんですが、どうもあの服装に惹かれるみたいなんですよね。男の私にはちょっとその感覚は分かりませんが…。

ともあれ、毎年アルバイトの人気ランキングでも上位に入っていますし、人気のあるアルバイトですのでご紹介しようかと思います。


巫女さんとは、言わずもがな、神社に奉仕して、宮司(神主さん)の補助的な仕事をこなす方々のことです。
こちら↓の動画にあるように、一般的に白衣装に赤色の袴(はかま)を身にまとっている方々ですね。


巫女さんと一口に言っても、大規模な神社などでは常勤として神社に仕える本職の巫女さんもいたりして、神楽や巫女舞などの舞を披露される方々もいらっしゃるんですけどね。


ただ、年末年始に短期で募集される巫女さんは、特に「臨時のアルバイト」という性格が強いようですね。
(ちなみに巫女さんでは「アルバイト」とは言わずに「助勤」という言葉を使うようです。同様に、「お仕事」という言葉の代わりに「ご奉仕」と言うそうです。)

年末年始の巫女さんの仕事内容はと言えば、販売のお仕事、つまり売り子がメインになるようです。
参拝者にお守りや破魔矢、おみくじを販売するのが多いみたいですね。。
その他には参拝者にお神酒を振舞ったり、境内内を掃き掃除したり、木に結ばれたおみくじを取ったりする仕事もあるそうです。

特に12月31日~1月1日の年越しにかけては、参拝者も多くなるため目が回るくらい忙しいみたいですね。
何となく想像はつきますが…。
けっこうキツイ仕事だそうですね。。


募集は、一般的なアルバイト求人誌や求人サイトなど募集が出ることはあまりありません。
コネやツテで募集されることも多いんですが、一般的にはそろぞれの神社のホームページで募集されたりだとか、境内の掲示板などで告知されるのが多いようですね。

巫女さんになる条件は神社によっても違いますが、一般的には高校生~20代半ばの未婚の女性、という条件を付けているところが多いようですね。
華美な容姿(ピアス、マニキュア、茶髪、派手な化粧)も、基本的にはNGみたいです。

こちらのブログでも全国の神社の巫女さん募集情報をまとめていらっしゃいます。
男性の方の求人もありますので、興味のある方はぜひ見てください。

巫女さんのアルバイト

巫女さんのアルバイト・本職求人情報

キーワード検索 : 単発高額バイト美味しいバイト

コメント一覧

巫女!ご奉仕!うはああああ!
巫女服の魅力はとてつもないです。知り合いの女の子全員に教えて、やってもらおうと思います。

  • [2008/11/15 18:36]
  • ギュスターヴ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。