読者さんから教えて頂いたんですが、2ちゃんねるに面白い体験談が載ってたんでご紹介します。。

ちょっと長いんですけどね^^;
でも、面白いですね。



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:46:28.38 ID:jd7g+QPB0
ブラック会社を一通り読んで変なところに勤めたことがある俺も昔を思い出した
チラ裏なんで暇な人だけ付き合ってください


俺が18歳の時
俺はあるスーパーの果物屋でバイトしてた
くそ暑い真夏のことだった
外で日差し浴びながら「あちーあちー・・・」言いながらも果物売りさばいてた

そのとき俺はギターが欲しくて金を貯めるためにバイトをしたんだが
やっぱり何事も初めての給料ってうれしいんだよな
封筒を開くのに胸を躍らせて金を確かめる
100時間もしたもんな・・・頑張ったもんな
封筒を開けるとそこには5枚の諭吉が顔を出した

三日後、気づけば俺は隣の時給750円のコンビニのバイトをしていた



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:51:37.51 ID:jd7g+QPB0
1週間くらいした頃だろうか
朝の8時くらいに毎回来るグラサンかけたおっさんと仲良くなったんだ
毎日毎日コーヒーとタバコを買ってから行くんだけど良い人でな
ちょっとコンビニのバイトが楽しくなってきたんだ
そしたらそのおっさんが

「なぁ兄ちゃん、金欲しくないか?」

って急に言い出したんだ



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:53:39.15 ID:jd7g+QPB0
そりゃ誰だって欲しい
18なんて言ったら尚更だ
しかも俺にはギターが欲しいという願望もある
俺はその時、即答して「欲しいですねー」って言った
そしたらそのおっさんが
「うちの会社で働かんか?」
って言ってきた

俺はその時高校卒業してフリーターまっしぐらだった時だった
仕事ができるなら親も喜ぶ
俺はその仕事を何かよくわからないままに「働く」と返事をしてしまった



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:53:29.27 ID:Nrbdlhmr0
今書いてるの?



9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:55:02.81 ID:jd7g+QPB0
>>5
ごめん、エラーで落ちたんだ


おっさんはその日はメモだけ置いて帰っていった
そのメモには、3日後指定の場所に来るようにと書いてあった
会社の名前や仕事の内容等は全くわからないまま、俺は3日後指定の場所へ行った



10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:57:58.69 ID:jd7g+QPB0
時間になってもおっさんは来なかった
おかしいな、場所は間違いないのに
5分くらいした時、おっさんがいつもコンビニでくるハイエースで登場した

「乗りな」

そういわれて俺は乗り込んだ
なんだか中は工具とかいろんなものが置いてあった
何の仕事なんだろう、とふと疑問に思いおっさんに尋ねた

「あの・・・仕事って何の仕事なんですか?」
「ん?あぁ、足場解体とか色々」

あぁ何だ肉体労働が
俺はそう思いながらハイエースに揺られていた
着いたのは有名なガソリン会社I
手続きをして中へ入っていった



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 20:59:42.55 ID:jd7g+QPB0
外からでもタンクとか色々見える
工場って中こんな風になってるんだ
その時はその程度でしか見てなかった
そしてハイエースが一つのプレハブ小屋で止まった

「ここだ」

おっさんがそう言って顎で指し示した場所は

○○興業

あぁ・・・興す方ですか
俺は一瞬血の気が引いた



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:02:04.79 ID:jd7g+QPB0
中に入るとなんかいかついおっさん、兄ちゃん
力仕事とかできちゃいますって感じの腕が物凄く怖かった

「えーっと名前なんやったっけ」
「あ、篤です・・・」
「あぁ、篤ね。今日から入る篤や、みんなよろしく頼むわ」

返事もせずに顔だけ合わす

「えっと・・・」
「あぁ、そこの作業着着て適当に座ってくれ、作業説明すっから」
俺はわけもわからず作業着を着た



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:04:59.26 ID:jd7g+QPB0
めちゃめちゃ肩身が狭い
どうすりゃいいのこれ

「おい、ミーティングすっから座れこらぁ!!」

いきなりキレるおっさん
誰にキレてんの?
後ろの方に立ってる男が渋々俺の後ろに座った

「今日の作業は・・・」

と今日の作業が淡々と述べられていく
さっぱり意味がわからない
まぁとりあえず聞き流す

「って感じだ、篤!お前は昭についてくれ。
 昭!お前の後輩だ!可愛がれ!」

可愛がれっていつの言葉?
昭と呼ばれた男がこっちを見て会釈した
見た目はすっげーイケメンだったが
なんか半そでから龍が見えるんですけど

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:07:32.89 ID:jd7g+QPB0
昭「うっす・・・今日の現場たのんます・・・」
俺「あ、・・・よろしくっす」
昭「まぁ難しい事しないんで・・・着いてきてください」

なんだ、言葉遣いとかしっかりしてて良い人そうじゃないか
現場に向かうために道具とかを持ってさっきとは別のハイエースへ
昭が運転して現場へ向かう

俺「あの・・・昭さんっていくつなんですか?」
昭「・・・」

いきなり無視された・・・
いや、ここは負けてはいけないもう一度

俺「あの・・・」
昭「22っす」
俺「あ・・・そうっすか・・・」

空気重い



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:09:41.22 ID:jd7g+QPB0
現場へ着くとタンクの中は物凄い音を出していた

昭「ここで溶接とかしてるんで・・・物資持って来てください・・・」
俺「あ、は、はい」

溶接棒とか持ってタンクに入ると、中では色々作業してた
検査してる人
鍛冶屋してる人
溶接してる人
俺には見たこともない光景で、その時はマジで何するのか聞いてなくてびびってた



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:11:55.95 ID:jd7g+QPB0
昭「溶接するんで・・・後は親方の指示でお願いします・・」
俺「え、え?親方って・・・?」
昭「あの人っす」

指を刺した先には小柄なおじさんが一人いた
やさしそうな人だったのですぐ声をかけて作業内容を聞きに行く

俺「あ、あの!今日入った篤です、よろしくお願いします!
  何すればいいですか!」
親方「お前何していいかも分からずにここきたんか」

前言撤回
声めっちゃ野太くて怖いです
俺はどうやらその手の奴らばっかりの会社に入ってしまったようだ



28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:21:09.50 ID:IbwY7isxO
かまわん続けろ。



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:22:26.38 ID:Lz7Z3V9Z0
wktk



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:22:36.65 ID:jd7g+QPB0
親方が怖いけどなんとか頑張る

俺「あの・・・やることがわからなくて・・・」
親方「・・・しかたねーな、ちょっと内作場行ってろ」

わけもわからず内作場へ行くことに
が、内作場がどこか分からない
っていうか内作場が何か分からない



32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:25:12.92 ID:jd7g+QPB0
そうだ、昭君に言わなきゃ
車1台しかないんだった

俺「あの・・・内作場行けって言われたから行ってきます・・・」
昭「は?車1台しかねーよ・・・?どうやって行くの・・・?」
俺「さぁ・・・」
昭「ここから内作まで3kmはあるぞ・・・歩いてる間に休憩だ・・・」
俺「えぇ、ってか内作ってどこですか・・・」
昭「さっきのところからまだ奥行かなきゃ無い・・・俺はここから離れられんから親方に頼め・・・」
俺「・・・」

参った・・・またあの親方のところに行かなきゃならんのか
仕方なく俺はまた親方の所へ向かった



34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:29:29.82 ID:jd7g+QPB0
俺「あの・・・車が1台しかなくて内作場まで行けないんですけど・・・」
親方「はぁ・・・?しらねーよなんとかしろ」
俺「そもそも内作がどこか分からないんですが・・・」
親方「・・・お前どこからきた」
俺「え?こ、コンビニです」
親方「そんなこと聞いてんじゃねーんだよ、しかもなんだコンビニって。
   どこの会社だって聞いてんだ。
   今いろんな会社きてっからわかんねーんだよ」
俺「あ、○○興業っす・・・」
親方「ほう・・・昭に頼め。ここはいいからって伝えて昭に言えば連れてってくれるはずだ」
俺「あ、分かりました」

また昭君の方へ行く俺
しかし何でこんなたらいまわしなんだ俺・・・



35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:32:44.18 ID:jd7g+QPB0
俺「あの、親方がここは良いから俺を内作まで届けろって・・・」
昭「あ・・・?あぁー・・・ちっと待ってろ」

溶接を終わらせてタンクを出る昭君

昭「・・・っていうかさ」
俺「へ?」
昭「内作行っても多分誰もいねーぞ・・・」
俺「え、マジで・・・?」
昭「まぁよくわかんねーけど・・・」

そう言ってる間に内作場に到着
しかもほんとに誰もいない
どうすればいい・・・



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:33:57.57 ID:ivhpU4bM0
ここまで読んだ限りでは、○○興行にブラックな奴が行ったという感じだな



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:36:06.09 ID:jd7g+QPB0
30分くらいまごまごしてると、昭君が戻ってきた

昭「まだいたのか」
俺「いや・・・居ろって言われたから・・・」
昭「やれやれ・・・溶接教えてやっからこっちこい」
俺「え?」
昭「いいから・・・こっちこい」

昭君すっげぇ良い人
刺青あるけど良い人
俺は初めて溶接を教えてもらった
仕事できるかどうか分からないけどなんとか頑張ってみようと思った

そして1年が過ぎた



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 21:38:29.80 ID:zJxb30b80
いきなり一年すぎるのかよw
てか一年も続けたのかよw



39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:39:02.67 ID:jd7g+QPB0
昭「篤、ここ溶接しといて」
俺「あいよ」

俺は立派に溶接免許を取り、頑張って溶接工として頑張っていた
I会社の中での仕事の段取り等を覚えてやっと落ち着いたかのように思ったある日
俺を勧誘したおっさんが俺と昭君のところへ来た

「お前ら二人、今度からJ会社に行ってくれ」

いきなりの異動が出た



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:41:05.55 ID:hfnqRrN0
期待age



43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:41:12.61 ID:jd7g+QPB0
俺「え、あ、分かりました」
昭「Jって・・・」
お「よし、じゃあ頼んだ」

頼まれた!
って感じで俺はちょっと次行く会社がどんな感じかを想像して少し楽しみだった
が、なんか昭君の顔に暗雲が立ち込めていた

俺「どうしたんすか」
昭「篤、会社やめよう」
俺「は?」
昭「いいからやめるぞ」
俺「な、なんでいきなり!やっと俺も仕事覚えてきたのに!」
昭「・・・」

何事かよく分からなかった



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 21:41:55.14 ID:IuHUkFnt0
wktk



45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 21:43:00.33 ID:S83HV4xN0
昭いいやつっぽいなwww



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:45:06.67 ID:vWOU7DTd0
ここからが本当のじごくか



48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:46:59.03 ID:rfXWermMO
この肉体労働ならではのタメ口ぐあいがリアルでなんか好きだ!



51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:50:02.73 ID:jd7g+QPB0
すまん、昭君から電話かかってきて出てた
続きいきます

昭「いいか、お前の知ってる通り、ここはヤクザばっかりだ」
俺「いや・・・昭君だって刺青・・・」
昭「聞け。明日から行くJ会社の中にある○○興業の人間は半端じゃない。
  正直俺も怖い。下手すりゃ殺されるぞ」

何しょれ
殺されるってどこのマフィア?
めっちゃ怖いので俺も逃げたくなってきた



63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:54:50.75 ID:S83HV4xN0
昭から電話とか言うなよwww結局無事だったってわかっちゃうだろwwww


>>63
いや、これは昔の話っぽく話てるけどぶっちゃけ2年前の話で未だにやばいかもしんないです



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:50:07.83 ID:bfxrfhF80
昭になら掘られてもいい



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 21:51:04.77 ID:w+8dVidS0
なにしょれ


つづきがきになる。



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:51:06.28 ID:Lz7Z3V9Z0
もちろん昭の言う通りやめたんだよな???



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:52:00.53 ID:jd7g+QPB0
昭「殺されはしなくても絶対会社に縛られる。
  今のうちに逃げよう。」
俺「・・・でも逃げる方が・・・」
昭「・・・そうだけど」
俺「じゃあちょっと様子見た方がいいんじゃない?」
昭「・・・分かった。俺も話に聞いたことあるだけだし。
  どうかは分からんけど」
俺「じゃあ大丈夫なんじゃないの?」
昭「ただ・・・こっちからJに行った人で・・・帰ってきた人がいないんだ」

それは怖い



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:52:53.26 ID:jd7g+QPB0
俺「は・・・?」
昭「それでも行けるか?」
俺「・・・い、行けるよ」

俺はこの時死を覚悟した
っていうかここでやめとけばあんなことにはならなかったのに



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:53:22.52 ID:6d4f+9e60 BE:671985465-2BP(2133)
wktk



64 1 ◆cWIyRNUNK2 [] 投稿日:2008/04/20(日) 21:55:04.22 ID:jd7g+QPB0
分かりやすくコテつけました


昭「・・・分かった。じゃあ少し様子見よう」

ということで次の日からJ会社に行った
手続きをして初めて入る会社
I会社よりも綺麗な印象は受けた
それっぽいプレ小屋が見えてきたので車を止めて入って見ると
別にI会社の興業と違う感じは見えなかった



66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 21:57:15.84 ID:Wlgh+Ey9O
wktk



67 1 ◆cWIyRNUNK2 [] 投稿日:2008/04/20(日) 21:57:19.54 ID:jd7g+QPB0
昭「これからお世話になる昭っす・・・」
俺「篤です」

俺たちを見る目が痛い
これだ
俺が入った時、こんな目で見られていた
またこの感じを浴びるだけ
そう、慣れればなんてことない

はずだった



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 22:00:06.41 ID:uGNZ1vXoO
わっふるわっふる



65 ◆cWIyRNUNK2 [] 投稿日:2008/04/20(日) 21:56:59.53 ID:vWOU7DTd0
残念だがトリバレ、変えたほうがいい。



70 1 ◆XdlHf8sW2Q [] 投稿日:2008/04/20(日) 22:00:55.98 ID:jd7g+QPB0
>>65
ありがとう
変えました

働き始めて3日
俺と昭君は寝てなかった
3日寝ずに昼はJ会社構内で、夜は内作場でフランジや配管の取り付けをやっていた
凄まじい量のフランジに、俺と昭君の目は潰れそうになっていた
毎日交代されるうちの会社の監督
一部始終を見ながら指導をしている
ちょっとでも休憩じゃない時間になると怒号を浴びせられる
まるで戦中の工場みたいだった

監「何しとんじゃこらああ!!ブロー入ってるじゃねーか!!やり直せ!!
  あぁすんません、検査屋さん、今直させるんで」

レントゲンを打つ検査屋に謝る監督
畜生、こちとら目が潰れてあんまり見えねぇんだよ・・・

昭君の方は面を付ける手に震えが見えた
このままじゃ俺達・・・死ぬ



75 1 ◆XdlHf8sW2Q [] 投稿日:2008/04/20(日) 22:03:41.27 ID:jd7g+QPB0
4日ぶりに家に帰れた
昭君と同じ宿舎に泊まっている俺達は家に帰ってすぐ寝た
どういう会社なんだここは
昭君は朝の集合時間9時になっても起きなかった
俺も起きなかった
そのせいで遅刻した

昭「篤、起きろ、遅刻だ」

昭君のクールな声に起こされ、すぐに支度しようとすると

昭「篤・・・やっぱやめよう、これは危ない」
俺「・・・いや、もう少しやってみようよ!逃げるのはやばいって!」
昭「・・・」

仕方なく昭君と俺は遅れながらも出社した



83 1 ◆XdlHf8sW2Q [] 投稿日:2008/04/20(日) 22:06:34.73 ID:jd7g+QPB0
会社に行くと、監督以外は皆現場に行っていた
監督は俺達の顔を見るなり
「さっさと支度して内作いけ」と言う

俺達は仕方なく内作へ行き、延々と続く配管の山を溶接していく
その日は10時頃に帰れた
前日からの疲れと共に風呂にも入らず布団に倒れた
その次の日も遅刻した



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 22:07:18.61 ID:PQ0OeRJ90
書籍化はないけどwwwww
ブラックてよりエスポワールだろこれwwwww



85 1 ◆XdlHf8sW2Q [] 投稿日:2008/04/20(日) 22:10:40.02 ID:jd7g+QPB0
俺達の体が段々痛みと共に動かなくなっていくのが分かる
これはやばい
その日の監督は溶接で眼が焼けたから今日は出社できないという理由で休んでいなかった

俺達はこの日、そこの親方に根性焼きを入れられた
めちゃくちゃ熱くて痛かった
理由は居眠り
あまりの眠気に9時くらいに二人で寝てしまったのだ
おかしいやっぱおかしいよこの会社

8割刺青入ってるし・・・おかしいよ



86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/20(日) 22:10:57.39 ID:rfXWermMO
なかなかおもしろい、期待してます



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 22:11:34.43 ID:wUPzuBvp0
俺も昔ブラック企業にいたわ
ガテン系じゃないからここまで酷くなかったが



→続きはブラック会社の体験談【後編】にてどうぞ。

キーワード検索 : 2ちゃんねる衝撃バイト体験談

コメント一覧

おもすぃれええええええええええええええええええええ。

文才あると思った。素直に。

  • [2008/04/28 17:29]
  • neko

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2008/04/28 22:43]
  • -

途中から見れませでした(ノ_・。)

  • [2008/04/29 06:38]
  • 名無しさん

白ロムやってしまいました。
手をだした自分が悪いですが助けて下さい。

  • [2008/04/30 01:35]

こんにちわ☆『ブラック会社の体験談』のブログ見たいんですけど、エラーになって見れません。なにか理由があるんですかね??
興味があったんで、ついついカキコしちゃいました。

  • [2008/05/01 18:01]
  • だぼん
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 1日に何度でも35,800円稼げる画期的な方法

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス