上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード検索 : 

さて。
今回もまた、投稿頂いた体験談の中からご紹介しようかと思います。

「非合法でない運び屋」というタイトルを付けましたが、まずはこちらの体験談をご覧下さい。
(かぐこーさんよりの投稿です。ありがとうございました)


ハジメマシテ。
最近よみはじめました!まだ全部は読めていないのですが、わたしの体験したバイトもかなりオイシかったので、裏ではありませんが投稿させてください。


私の体験したのは「運び屋」です。
詳しくはわからないのですが、工場などで使う部品が壊れてしまった際に、緊急に新しいものを届ける、というのが仕事内容です。

重要なのは、行き先が全て海外・外国という所。
工場が動かないと何千万とか何億とかのロスになるとかで、一分一秒早く届けたいみたいです。
宅急便では時間がかかり過ぎらしく、個人に一旅行者として部品を運んでほしいという事です。

登録制のバイトで、ある日突然電話がかかってきて、「明日何時の便でマレーシアいける?」みたいに聞かれます。
日帰りのときも一泊のときもあります。
航空券代・交通費や宿泊する際のホテル代などもちろん経費は全部でます。
急な電話でソッコー「はい!」と答えねばならない為、毎日働いている社会人や定期的に
バイトに入っている方には難しいかもしれません。

渡航先にもよりますが、日給でたしか8000円~10000円くらいでしょうか。
マイレージは自分名義で貯められるので、貯めたマイルで旅行してる人もイマシタ。
お金は決して高くありませんが、海外にタダでいけるというメリットがおもしろいバイトでした。





こちらは、「クーリエ」と言われているものですね。
緊急で品物を海外に輸送する運び屋さんとして飛行機に搭乗し、現地で指定された場所で品物を相手に引き渡す、といったのがクーリエの役目です。
「ハンドキャリー」あるいは「運び屋」などと呼ばれることもあります。


「運び屋」と言えば、違法なものを連想しますが、クーリエは違法でも何でもありません。

体験談の中でも書かれていますが、例えば精密機械の工場などでは工作機械(モノを作ったり加工するための機械)の中のほんの小さな部品が壊れてしまっただけで作業ができなくなり製造ラインが止まってしまう、ということはあります。

そのような緊急を要する時に、通常のように航空貨物で部品を送ろうとすると、通関手続きであるとか航空便の都合などで時間がかかり、例えばアメリカにこれを航空便で送ろうとすると4~5日はかかってしまいます。


そこで登場するのがこのクーリエ。
旅行者の手荷物として品物を運ぶため、飛行機のチケットさえ押さえることができれば通関手続きも瞬時に終わらせることができるため、航空便で送るよりも断然早く相手に届けることができるんですね。
チケットの手配さえうまくできれば、アメリカの相手にならば24時間以内に渡すことも可能ですね。

今では各国での通関手続きが簡便化され、また書類などはインターネットを利用して送るようになったので、クーリエはだいぶ少なくなったようなんですけどね。



アルバイトとして見れば、「海外旅行にタダで、それも小額のお金をもらって行ける」というのが一番のメリットですね。
ただ、飛行機のチケット代であるとか最低限の宿泊費などは経費として支給してくれるのですが、
「もうちょっと滞在してゆっくり観光や買い物したい…」
という時のホテル代などは当然ながら全て自腹です。

ある程度の語学力や海外旅行の経験なども必要となってきます。
また、当然ながらパスポートも必要となりますね。。


このアルバイトの募集ですが、信頼できるほとんどの業者では、応募者が多すぎるために募集をストップしています。
募集している業者もいくつか見つけることはできたんですが…。
「ハンドキャリー」「クーリエ」「運び屋」という名を付けている求人には違法なものも多いため、とても公開はできませんね。。



一位を狙っています。現在はまだ6位です。
ぜひ応援よろしくお願いします。→人気ブログランキング

キーワード検索 : 投稿体験談美味しいバイト

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。