先日、公的機関に書類を提出するだけで300万が手に入る?? というものをご紹介しましたが、これと同じようなものですね。

ヤフオクやサイトで売られている情報です。
私が見付けたサイトでは、12,000円で売られていましたね。。


こんな感じで宣伝されています。


公的機関で誰でも簡単に手に入る書類を提出することで、
毎月66,008円か82,510円があなたの口座に入金されます。

書類を提出し、国のとある制度を合法的に利用して毎月の収入として受け取れます。
正確には 偶数月毎に2か月分まとめて入金されます。
年額にすると、あなたの年収にプラス約70万円~90万円です。

それをあなたが生きている限り、半永久的に受け取れます。
しかし、この情報は以下の方をのぞいては本当に誰でも書類提出→申請といった流れで実行できる情報です。


===該当しない方===

・国民の義務である国民年金を支払っていない人(大量期間未納、滞納がある)
・年収がすでに継続して500万円以上ある人
・明日から入金が開始されるまでの1年半の期間が待てない人


これらの項目に当てはまらない方ならば、年額にしてあなたの年収にプラス約70万円~90万円することができます。

よ~く 考えてみてください。
一気にお金儲けできる情報ではありませんが、あなたが毎月受け取る給料に約6万円から8万円が加算されるのです。
しかもそれは半永久的にです。


基本的に20歳を超えている方ならば性別、年齢、住所、職業などに問題ありません。
一切、法に触れたりリスクを背負うことはありません。
合法です。


これは公的機関で誰でも簡単に手に入る書類を提出するだけの情報なのでパソコンは一切使いません。
また情報の販売や転売、アフィリエイトやオークションその他考えうるすべてのお金儲けとはまったく違います。





こんな馬鹿な情報買う人いるんですかねぇ?

先日の「公的機関に書類を提出するだけで300万円~」のほうは自己破産の制度を悪用するものでしたが、
今回のものは国民年金の「障害年金」を悪用するものですね。


障害年金とは、国民年金や厚生年金に加入している人が、病気やケガによって身体に障害が残った場合支給される年金のことです。
この情報は、国民年金の障害年金、「障害基礎年金」を不正に受給するものです。

障害基礎年金では、障害の重さによって障害の等級が決められます。
医師の診断に基づいて等級が決められ、重いほうから1級と2級に分けられるのですが、
その受給額が2級は年間792,100円(月額約66,008円)、
1級の受給額は年間990,125(月額約82,510円)となっています。

宣伝文の中の金額は、こちらの金額のことなんですね。。



で、このマニュアルなんですが、「うつ病」として障害年金を申請・受給しこの金額を手に入れようというものなんです。
うつ病でも程度によっては障害年金を受給でき、もともと障害年金を受給できるほどのうつ病を患っている人であれば全く問題ないのですが、全ての人がうつ病を患っているというわけではありませんよね。

では、どうするのか?というと…
マニュアルでは、「演じてください!」、とあります。


つまり、うつ病の「フリ」をして医師に診断書を書いてもらい、それで障害年金を受給しようというものなんですね。

救いようのないアホですね。。



障害基礎年金2級の判定基準は、
長期にわたる安静を必要とする病状が、日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のものをいいます。この程度とは、必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のもの。

このようになっており、受給にはもちろん医師のきちんとした診断が必要です。
医師も、あまりにもずさんな診断書を書けば、患者と結託して診断書を捏造したともとられかねませんので、適当な診断などするはずがありません。
認定はけっこう難しく、本当のうつ病の人でも、認定されないケースも多いです。

「半永久的」とも書かれていますが、一年に一度、医者の診断を受けなければなりませんし、そこで症状が認められなければ、当然ながら障害年金は停止されます。


審査も厳しく、また更新も多いので、うつ病を演じて障害年金を受給するなど、とても現実的ではありませんね。


「合法です」と堂々と書いてありますが、もちろん違法行為です。
不正受給が発覚すると、
国民年金法111条により3年以下の懲役または100万円以下の罰金
ケースによっては刑法犯(詐欺罪など)
このような罪に問われる可能性があります。


何よりも、本当にうつ病などの精神疾患を患い現実に苦しんでいる人から見れば、
「うつ病のフリをする」という行為は失礼甚だしいですね。。
腐ってますね。

キーワード検索 : ヤフオク情報暴露

コメント一覧

こういうのは何が書いてあるのか気になっていたので参考になります。
http://1lifestyle.org/2124/
桁が違ったりしますが、これも記事の内容に近いものでしょうか?

  • [2008/04/10 12:40]
  • 匿名

まぁ似たようなものですね。

参考サイト  http://okane.daa.jp/0043.html
社会保険の「傷病手当金」を悪用するものですね。

傷病手当金とは、会社勤めをされている方が病気やケガのために会社を休み、給料が受けられなかったときに、生活を保障してくれる制度です。

支給される金額は標準報酬額(本来会社からもらっている月給により算定)の3分の2で、日割りで支給されます。
例えば、毎月会社から30万円の給料をもらっている人がこの傷病手当を利用すれば、標準報酬額は10,000円になりますので、支給額は一日あたり6,000円。
一ヶ月あたりおよそたったの18万円程度ですね。。

こちらのマニュアルの販売者は、この方法で「毎月59万円の支給を受けています」と書いてありますね。
しかし、この傷病手当を月に59万円ももらうためには、会社から毎月100万円近くの給料をもらっている必要があります。


ちょっと考えてみてください。
毎月30万円を稼いでいるのに、それが18万円に減るんです。
100万円が59万円に減るんです。
普通に働いているほうがよほど稼げます。。

もちろん、傷病手当を受けている間は当然ながら働くことはできません。
「働けない間はずっと受け取れる」というものでもなく、1年半という限度が定められています。


また申請するためには、医師に診察を受けて「傷病により就労不可」の証明をもらう必要があるんですが…。
このマニュアルでも、馬鹿の一つ覚えみたいに「うつ病になれ」とありますね。

「リスクは無い」ともありますが、もちろんリスクはあります。
病気でもないのに偽って受給するわけですから、当然ながら不正受給にあたりバレたら返還する必要があります。
何よりも、病気で何ヶ月も会社を休むとなると会社での立場が非常にまずいものになる危険性があります。下手すれば職を失ってしまいますよね。。

「あなたの人生が変わる」と文中に書かれていますが、まぁ確かに変わってしまうかもしれませんね。
最悪な方向にですが。

  • [2008/04/11 00:32]
  • えっくす

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2008/04/20 03:29]
  • -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2008/04/20 03:32]
  • -

知り合いの統合失調症の人はこの情報を買って基礎年金受給してもらった。
もう十年以上も精神科に通ってるのに、基礎年金のことを知らなかったらしい。

  • [2010/05/15 04:52]
  • 名無しさん
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス