よく求人誌などで、
「高収入」
「短期」
「楽チン」
などというキャッチフレーズで紹介されているのが、「警備員」。
つまり"ガードマン"ですね。

警備員をやっていた方の体験談も頂いていたのでご紹介しますと…
(よっさんさんからの投稿です)



私がやったバイトの中で、断トツに楽なバイトについて投稿します。
深夜のデパートの警備員です。

仕事内容はと言えば、デパートの閉店間際にバイトに入ります。
で、適当に各フロアーを巡回する(イカツめな制服着て)
万引き犯に無言の圧力をかけるのが目的です。

そして、デパートが閉店します。
社員の方は閉店後も色々作業しているのですが
日付が変わる前には全員帰ります。

で、その後が警備員のメインの仕事です。


何をやるかと言えば、
無人になった深夜のデパートを守るんです。
と言っても、適当に各フロアーを巡回したり、あとは侵入者とか火事が起こったときに対処するという仕事
(もちろん侵入者は来ませんし、火事も起こりません。)

要は、万が一に備えて警備員を一応置いておくというコトなので
万が一ですから、緊急事態が発生しないかぎりやるコトはナイのです。

ですから、社員が帰った後はまさにパラダイスでしたね~♪
警備員は2人体制ですので(2人とも同年代のバイト)
最後の社員が帰ったのを確認すると
2人で『よし! YES!』って叫んでましたwww

もうここからは特にやるコトはありません。
なので、テレビ見たり、メシ食ったり、タバコ吸ったり2人で話したり。
で、適当に巡回したりして過ごしていました

そして、このバイトのイイところが3時間の仮眠休憩があります。
なので、相方が仮眠をしてひまな時はよく本を読んだり、友達と電話で話したりしていましたwww


このバイトを初めてやった時は感動的でしたね、
もう普通のバイトは出来ない、みたいな。
まさに、ラクの極みでしたwww




このよっさんさんの体験談のように、警備員をやった方の中にはかなりおいしい体験をされた方もおおくいらっしゃいます。。


ただし…
ですね。

この警備員のバイトについては、かなり「当たり外れ」が大きい、というのが実際のところです。

「警備」と一口に言っても、その中には色々と種類があります。

・よっさんさんが体験されたような、オフィスビルなどを警備する「施設警備」。
・工事中の道路で車両を規制・誘導する「交通誘導」。
・イベント会場で人を案内したり車を誘導したりする「イベント警備」。
・銀行の現金輸送車などを守ったりする「貴重品警備」

などなど、ここでは全てを書きませんが、とにかくまぁたくさんの種類があります。


で、求人誌によく載っている警備員募集の広告を出している警備会社に応募をしたとして、
新人がよく行かされる現場は、上記のうちの「交通誘導」。

こんな感じですね↓
誘導

ブログをご覧の方の中にも体験された方もいらっしゃるかもしれませんが
(私も学生時代に短期でやったことがあります)、
この仕事ははっきり言ってキツイです。。


朝の7時だとか8時から夕方の5時くらいまで、延々と立ちっぱなし。
夏の暑い日には炎天下の中で、冬には寒空の下で。
少々の雨が降ろうが関係無し。

しかも、交通のアクセスが悪い現場も多く、駅から何十分も歩いて行かなければならないような現場だとか、駅からバスを何本も乗り継いでいかなければならないような現場だとかもあります。
工事中の現場だから場所も非常に分かり難く、初めて行く現場に遅刻せずに到着するためには、何時間も前に家を出発しなければなりません。。

これで日給7,000円だとか8,000円程度。
もちろん、会社によって待遇だとかお給料などは変わってくるとは思うんですが、
少なくとも、私が学生時代にやったバイトの中では、警備員は最もきついバイトの一つでした。。


よっさんさんが体験された、オフィスビルやデパートなどの「施設警備」の方は、新人がいきなり派遣されることはほとんど無い、とよく聞きますね。
特に年齢が若い人などは、ほとんどが交通誘導のほうに回されるとか。
キツイ仕事で拘束時間が長いなのに、給料が安いなんていうのは、やっていて虚しくなってしまいますよね。。

キーワード検索 : 投稿体験談あの仕事の裏側

コメント一覧

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2008/08/01 03:44]
  • -
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集