上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード検索 : 

このブログでも何度となく白ロム詐欺については取り上げてきましたが、
今までの内容はソフトバンクによる詐欺被害を中心としたものでした。

携帯電話というと、auもドコモもありますし、auやドコモの白ロムバイトもあるんですが、
やはりソフトバンクの白ロムについては、やはり詐欺にあわれた方の人数も多いですし、被害額もケタ違いに大きいのが実情です。


とはいえ、ブログ読者の方からもご指摘頂いたんですが、今までの記事内容からすると
「ソフトバンクではないなら安心なんだ」
と誤解を受けてしまう内容という記事内容になってしまっているので、今回はドコモとauによる白ロム詐欺についてご紹介します。


ドコモの場合

まず、ソフトバンクに次いで詐欺被害の相談が多いのはドコモですね。
こちらは今までもちらほらと聞いていたんですが、特に新しく割賦販売方式が導入されてきてからは特に増えています。


割賦販売方式とは、ドコモが昨年11月から導入した新しい料金プランの一つ、「バリューコース」の中で導入されているものです。

ニュースなんかでもやっていたんでご存知の方も多いかと思うんですが、こちらは最新の905iシリーズから導入されるもので、このプランを選ぶと月々の基本料金が安くなりなる代わりに、機種変更時の携帯端末代金が高くなります(およそ5万円程度)。
それだとなかなか機種変更ができなくなってしまうので、バリューコースではこの機種代金を一括だけでなく分割払い(12回と24回)でも購入できるようになっています。

これが、割賦販売方式ですね。
このプランを利用すれば、購入時には0円で携帯を購入できるようになります。
つまり、ソフトバンクと同じような感じですね。


この割賦販売方式が採用される以前にも、ドコモの白ロム詐欺はありました。
代表的な手口としては、
①機種代は「立て替え」という形で被害者に負担させ、
②「購入した機種をこちらに渡し、確認が取れ次第機種代金+解約手数料+報酬を払う」という条件で、バイトに機種を購入させる。
③もちろんその後、業者からの連絡はありません。
業者の「機種代と報酬は後から払う」という説明を丸呑みにする方もどうかとは思うんですが、
実際にあった手口です。

ただし、このドコモの白ロム詐欺については、ソフトバンクほど多くはありません。
少なくとも、私のほうにご相談に来られた方の大部分はソフトバンクであり、ドコモは少数「でした」ね。

詐欺業者にとってみれば、やはり機種代金が高いため、バイトに何台もの機種を購入させることは不可能であるため、詐欺というリスクを犯してもそれほど儲けは大きくない、ということ「だった」んですね。


で。。
「でした」とか「だった」とかの前振りでお分かりになるかと思いますが、
今はちょっと事情が変わってきています。

頭金が0円で購入できるようになったということは、バイトに大量の携帯を購入させることが可能となったわけで、1人を騙すだけでより多くの白ロムを手に入れることができるようになった、というわけです。

実際、色んな闇サイトの売買掲示板で、徐々に何ですが、ドコモの白ロムが大量に出回るようになってきています。
オークションサイトなんかでも、「発売して数日しか経っていない新品未使用品」がけっこう増えてきていますしね。
私のところにドコモの白ロム詐欺で相談のメールを送ってきた方も、12月が8人で今月は10人と、ちょっとですが増えています。


このように、ドコモについても白ロム詐欺は確実に存在します。
今はまだ割賦販売方式が採用されて間もないのでそれほど大きな動向は目立ちませんが、増加傾向にあると言ってもいいと思います。
「ソフトバンクではないから安心」ということでは決してありませんので、ご注意を。


キーワード検索 : 

コメント一覧

質問です。個人ではなく、法人で、登記簿印鑑証明書を持って携帯5台買いつけするように、言われました。こちらの、免許証は面接でコピーされました。次の日は、解約です。これは、詐欺ですか?教えて下さい。宜しくお願いします。

  • [2008/05/18 20:27]
  • とし♂
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。