上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード検索 : 

さて。
1年以上の前の話しなんですが、ラブホ清掃という記事を書いたことがあります。

この記事は、私自身が学生時代にやっていたものの体験談なんですけどね。
記事がちょっと中途半端な内容になっていますね。
んで、自分で言うのも何なんですが文章が下手クソです。
(実は、このブログを書き始めてから2番目に書いた記事がこのラブホ清掃だったりします^^;)

だから、また改めてこのバイトについて書こうと思います。


実はこのバイトは、私が学生時代にやったことのあるバイトなんです。
前の記事にも書きましたが、夜勤(夜の10時~朝の7時くらいまで)で、3ヶ月間くらいやっていました。
高速道路のインター近くにあるラブホテルですね。

仕事内容は、「客室清掃」です。
つまり、お客さんがナニした後の部屋をきれいに掃除し、シーツを新しいものに替え、お風呂をきれいにして、んで次のお客さんを迎え入れることができるようにする仕事ですね。

お客さんがナニした後始末なんで、当然ながら色々とあります。
私の場合は、働いた期間が短かったのでそれほどエグイものに当たることはなかったんですが、
それでも気が落ちていたりだとか、また使用済みのコンドームをベットの脇にティッシュに包んで置いていたのを気付かずに素手で触りそうになったりだとか、それくらいはありましたね。。


で、何より嫌なのが風呂掃除。
これは一番キツかったですね。

お風呂掃除の手順はは、①まずお湯を全部抜いて、②タオルでゴシゴシと浴槽内をきれいに拭きます。
んで、③お風呂のタイルだとか壁などに付いている水滴をタオルで拭き取ります。
清掃後はすぐに次のお客が入室する可能性もあるため、自然乾燥などではなくタオルで水滴を拭き取ります。
(お店によっては違う方法でやる所もあるかもしれませんね)

んで、何がきついのかと言えば、
②の浴槽内のタオル吹きは、中腰の姿勢でずっと力を入れてゴシゴシと拭いていくので、腰に負担がかかります。
これを一日に何部屋分もやっていくことになるため、仕事を終えた時にはけっこう腰が痛くなったりします。。

また、③の水滴拭きですが、何しろ浴槽内の水滴をきれいに全て拭きとらなければいけません。(「軽く拭いた」という感じではなく、けっこう力を入れて拭き、水気が全く無いような状態にしなければなりません。)
ゴージャスな広いお風呂だとそもそも拭く面積が広いので、これを全てやるのは大変な作業になってきます。
ローションなどを使われてた場合には最悪ですね。
拭いても拭いても取れないので…。。


これで私が働いていたお店では時給1,100円だったんですが、
まぁ仕事内容からすれば妥当な金額でしょうね。
けっこうハードな仕事です。



もっと面白い体験談をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

ラブホのバイト

ラブホテルでバイトしている大学生のブログ

タイトル通りラブホテルでバイトしている方のブログです。
この方は、私と違って長い期間にわたってこのバイトをしているわけで、色んな面白いエピソードがありますね^^;
ヌルヌルのベトベト
うんこ
4月3日
3月8日


他にも色々とありますが、こちらを見ればこの仕事の恐ろしさがお分かりになるかと思います。
とは言え、普通では絶対に経験できないようなレアな体験をできるし、けっこう面白いものを見たりもできるので、興味のある方は一度やってみてはいかがでしょうか?

キーワード検索 : あの仕事の裏側

コメント一覧

ウケル

  • [2012/08/05 21:34]
  • リンダ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。