昔からよく都市伝説的に語られている裏バイトですね。
骨折バイト。

主に、こんな内容ですね。


大学2年の頃の話しです。
例によって金欠病に悩まされ、毎日に何をするわけでもなくただ部屋でゴロゴロ寝ているだけの日々を送っていた僕の所に、バイトの話がありました。
「大学病院で骨折ってみない?」
「はぁ?」
「腕の骨を折って10万だよ。治療費は別。夏休みの間で骨は完治するって」

友達からの話しだったのですが、いろいろ具体的に教えてくれました。
「骨の再生過程の研究」だの、「万力のような機械でゆっくりと圧力をかけていって折る」だの、
「きれいに折れた骨でないといけないから、事故の患者では研究できない」だの、
「骨を折っても夏休みだから大丈夫」だの、「ただし、麻酔はない。
骨の折れ方と、そのときの神経伝達とかも測定するから」だの、
色々と聞いたんですが、お金がないこともあってやるかやらないか迷いました
(結局、やりませんでしたが、痛そうでしたので。被験者は別に見つかったそうです)。




このバイトの主な目的とされているのが…
①わざと骨折させてその後の治療の経過を見る
②骨がどれくらいで折れるのか(ヒビが入るのか)を観察する
③骨が折れるその瞬間を、色々と医学的に調べる

こんなところですかね。

報酬は、手が10万円で足が30万円だとか、いや1本あたり40万だとか50万だとか、まぁ色々と説がありますね。



…ふぅむ。
ちょっと考えてみましょう。

先ほど、アルバイトの目的として3つ挙げましたが…。

①わざと骨折させてその後の治療の経過を見る
わざわざバイトを雇わずとも事故だとかで骨を折る人は星の数ほどいます。
わざわざ健康な人の骨を折ってまでやる必要はないんじゃね?って話しです。
それに、骨折からの回復状況は、その人の体質であるとか生活習慣などによっても変わってきます。人それぞれなんです。
上記の体験談にあるように、たった一人の被験者で実験したからと言って、そこで得られるデータはただその被験者に限ってのデータであり、あまり価値はないかと思います。。

②骨がどれくらいで折れるのか(ヒビが入るのか)を観察する
これについては、人によって骨の強度だとか骨密度は違います。
「どれくらいで折れるのか」そんなものは人によって違います。
年齢によっても全く違うでしょうしね。
そんなものを観察したところで、何の役にも立たないでしょうね。

それに色んな人の骨の強さのデータが収集し、何のために使うのでしょうか?
ワケが分かりません。

③骨が折れるその瞬間を、色々と医学的に調べる
については、
一体何を観察するのか、そしてそれを観察して何の役に立てるのか、さっぱり訳が分かりません。
骨の折れ方など、どれくらいの強さの衝撃を、どの方向(角度)から、どれくらの時間にわたって折れたのか、そしてどのような状況によって骨折に至ったのか、そういった場面場面によって異なってくると思います。

単に実験室内で一通りの骨の折れ方を観察したところで、何の役にも立たないでしょうね。


つまり、わざわざ骨を折ってバイトを雇ったところで何の意味もなさない、ということですね。
それに何より、報酬が10万だとか50万だとか言われていますが、はっきり言って安すぎですね。

考えてみてください。
例えば、足の骨を折るバイトが60万円の報酬で募集されていたとして、普通の人ならやるでしょうか?
もし大腿骨などを折られたとすると…。
・通常の骨折(ポキッと折れる感じ)なら、2~3ヶ月入院でリハビリに2ヶ月程度かかります。
・亀裂骨折(骨が地割れみたいに折れたり、斜めに折れたり)なら3~4ヶ月は入院せねばならず、治療には手術が必要となり、さらにリハビリに3ヶ月程度かかります。
・一番酷いのは粉砕骨折(骨が粉々になる)です。これについては6~12ヶ月は入院で、もちろん手術が必要です。リハビリしても前の状態まで回復しません。

骨の折れ方がキレイで、早くに回復したとしても以前のように歩けるようになるには少なくとも2~3ヶ月はかかるようです。
たとえ大腿骨でなくとも、足の骨を骨折したとすると治療やリハビリに時間がかかり、当然ながらその間は立ってやる仕事などはできません。
治療費や入院費も当然ながら必要になり、それが自分持ちだったとしたら、完全にマイナス(赤字)です。

どうです?
たとえ60万もらったとしても、歩けるようになるまでに2ヶ月も3ヶ月もかかるのだとしたら、わざわざ痛い思いをして骨折バイトなどしなくとも真面目に仕事しよう、と思うのが普通じゃありませんか?
後遺症の心配もありますしね。
数十万円程度でこれをやる人はいないでしょうね。。


実際に、「骨折バイトをやったことがある」という人は聞いたことはありません。
そのような裏のバイトがどこかで募集されただとか、そんな話しすら聞いたこともありません。
骨折バイトは、完全にデマですね。
ありえません。
骨折バイトは、単なる都市伝説でしょう。

キーワード検索 : 噂の裏バイト

コメント一覧

コワ…。
骨折バイト ありえないですね。

  • [2008/01/28 22:43]
  • さゆり

コメントありがとうございます。

全くですね。。
しかも、変な風に折られたりしたら後遺症の心配もありますしね。

私なら、たとえ500万もらったとしてもやりたくはないですね…。

  • [2008/01/29 01:15]
  • えっくす

同級生の友達が学生のとき、バイトの先輩から聞いたという話です…。
なんとも信憑性が無くて申し訳ありませんが、ウソか本当か…とりあえず聞いた話によると、
友達がその先輩と話しているときに 「俺、一回で50万の仕事したことあるからね!」
と話の流れで言われたそうです。
当然、なんだろう?そんな仕事あるんかいな…と誰でも思います。
で、どういう内容のものか聞いてみると、何でも医療研究のために骨折に関するデータを
欲しがっている機関があるらしく、その協力費として50万円報酬を払うというもの。
ちなみにそのバイトの先輩は足の骨を折ったようでした。
現場に着くとその先輩は骨を折るための機械に足を挟まれたまま寝かされたそうです。
そして、そのまま待機。向こう側では真剣にパソコンの画面をにらんでいる研究員がいて、
いろいろ指示を出してくれるそうです。
(いったいいつ折るんだろうなー…)なんてぼんやり考えているときにいきなり
ボキッ!!
「ぎゃあ!!」なんて叫ぼうが相手は完全にノーリアクション。
気がつけば、完全に向こうのペース。泣こうが叫ぼうが
「それでは今日はお疲れ様でした」なんていっていちいちこっちの反応を待ったりしない。
もちろん折られた当人は「お疲れ様」なんて状況じゃないでしょうが…。
相変わらずパソコンの画面を真剣ににらんでいる研究員…。
それからちゃっちゃと包帯まいてもらってギブスつけてもらって、松葉杖渡してもらって…
お金をもらいその日は終了。
痛い思いをして治療費は自腹、その上当然生活にも支障がでる…。
とのことです。
まぁ、その話がウソかどうかはわかりませんが、
とりあえず僕には50万円で足の骨を折る勇気はありませんね(笑。

  • [2008/04/09 06:36]
  • オオシバ

今はありませんが、昔あった治験ですね。
ちなみに麻酔の使用はあります。
局部麻酔をかけて機械で折ります、
あとはある程度の日数が経ったら通院に切り替わり痛み止めなどもちゃんと出ます。
謝礼は30万~50万くらいです。

  • [2009/11/11 06:28]
  • 名無しさん

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [2009/11/19 18:31]
  • -

安すぎる、リハビリ代もないし、赤字かダメ人間になるリスクあり。

  • [2013/01/23 23:02]
  • しゃ

この手の治験は、入院費、通院費、リハビリなど全部研究所持ちです。

リハビリの過程や治っていくところも対象ですから

治験ネタで、治療費がかかった、とか言ったら、それは嘘でしょう。

  • [2013/03/19 11:58]
  • 名無しさん
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • ウンコ師の裏バイト

  • 無料で入手できる「あるソフト」を使用し何度でも35,800円稼げる方法

  • タコ部屋から逃亡してきました【後編】

  • タコ部屋から逃亡してきました【前篇】