ちょっと前に、大阪府の某市の清掃局職員のあまりの厚待遇ぶりが問題になったことがあります。


世の中の人がリストラ・賃金カットに苦しんでいるまさにその最中に発覚した、市職員のあまりの厚待遇ぶり。

例えば…
カラ残業だとかカラ出張だとかで不正な賃金を受け取り…。
ヤミ年金やヤミ退職金だとかで老後の生活をよりいっそうリッチにし…。
互助会に公費を支出してもらっているおかけで、払った金額の倍以上の福利厚生を享受し…。
子供が小中高校に入るたびに「祝い金」として、4万5千円ずつ受け取り…。
さらには2~3年に一度、係長以下の全職員に3万円程度のオーダーメイドのスーツを支給してくれます。
これで職員の平均年収は788万円
最高額はなんと1303万円だそうです。

ちなみに、国税庁の発表によると、
平成18年度のサラリーマンの平均年収は435万円。
9年連続での減少だそうです。。


市民の常識とはかけ離れた高給&厚待遇ぶり。
民間企業が同じことをすれば間違いなく潰れてしまうほどのそのあまりの太っ腹に、市民の怒りは大変なものでした。
さらにこれが他の自治体にも飛び火し、全国の自治体職員の厚待遇に対する批判のフィーバーが巻き起こったのは、皆さんの記憶にも新しいことだと思います。


奈良県の某市では、
「観光地だから、朝早くゴミを収集して欲しい」という要望が住民から寄せられているため、家庭ごみの収集は午前中しかないそうです。職員は朝7時半に勤務開始し、収集したゴミを処理施設に運び終わる11時頃には仕事はすべて終わってしまうそうです。
しかし、規定では「週40時間労働」ですから、本来であれば仕事が終わるのは昼休みをはさんで、午後4時までになっています。
とはいっても、「やる仕事がない」ため、職員のほとんどは11時になったらなんと家に帰宅してしまうそうです。
そして4時になったら一旦職場に戻り、タイムカードだけガチャン。
これで、丸一日働いたことにするそうです。


一般のサラリーマンは給料が上がらず、ボーナスや残業代もカットされ手取収入が上がらないどころか下手すれば下がっていく中で、
市民が支払う税金で生活しているはずの公務員がこんな厚いすぎる待遇を受けていたなど、なんともふざけた話しです。

けしからんです。

思い出しても、ムカムカします。




でも、ですね。

けしからんと思う反面、こうも思ってしまいました。



うらやましい。
俺もそんな仕事してみてぇ~
って。


たとえ市民から税金泥棒だと批判されようが、一度でいいからそんな仕事に就いてみたい、と。
恥ずかしながら、心の中でそう思ってしまいました。


そうです。
もうお気づきかと思いますが、今回はこの超厚待遇な清掃職員のご紹介です。
といっても、この清掃局員はもちろん公務員ですから、簡単になれるものではありません。


清掃局員について簡単に説明しておきますと、
清掃局員は、公務員の分類としては「現業の地方公務員」というものの一種になります。
「現業」という言葉は聞き慣れないかと思いますが、
役所でスーツ着て仕事する事務系の人達とは違い、現場で業務に携わる、作業員の公務員のことをいいます。

この現業の公務員は、
・採用に関して学歴の制限がない
・年齢による制限も緩やか
・試験内容も易しい
こんな特徴があるので、転職を考えているサラリーマンの人でも応募できます。


とはいえ、そこはやはり公務員。
人気があるため試験の倍率は高くなり(「コネ」がかなりの力を持つ自治体もあるようですが)
また募集自体もそれほど多くないため(募集は不定期で、欠員が出た場合に補充のために募集するところが多いようです)、これを目指すというのはなかなか難しいものがあります。


そこでお勧めしたいのは、各自治体が募集するゴミ収集のアルバイト職員。
こちらのほうです。

「なんだバイトかぁ。。」
そう思ったのであれば、甘いですね。
そこは、いくらアルバイトといってもお役所仕事。
普通では考えられないような常識がそこにはあるわけです。


今は自治体のごみ収集のアルバイトを週に3回しています。朝6時40分に起きて10分で用意して出かけます。冬はバイト先まで行くのが寒いのですが、がんばります。僕は生ゴミ担当じゃなくて、ビンなんかの割れ物を扱うんです。危ないけれど、臭くないのでいいですね。走って入れて、走って入れてって感じですが、結構楽ですよ。
仕事はたいてい午前中で終わるんですよ。日給10,000円だし、時間給に換算するとすごく割のいいアルバイトですね。


時給に換算すれば2,000円以上でしょうか。
仕事はそれなりに大変かもしれませんが、でも午前中だけで日給1万円って、けっこうおいしいと思います。
午後から兼業で他のアルバイトをやってもいいでしょうしね。

ちなみに、この清掃局アルバイトの募集は、各自治体のHPに掲載されたりポスターなんかで出たりします。
すぐに募集が埋まってしまう人気の職種なので、「やりたい!」という人はマメに情報をチェックしといたほうがいいと思います。

キーワード検索 : 美味しいバイトあの仕事の裏側

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス