1. 裏バイト情報 裏のアルバイトTOP
  2. 裏の手口
  3. 悪の手口
  4. 銅線泥棒

銅線泥棒

風邪を引いてしまい、ブログの更新が遅れてすいませんm(__)m
風邪で寝ている間にまた馬鹿な事件が起こっていましたね。。


後藤祐樹逮捕:スーパーニュース


  (画像をクリックすると動画が再生されます)

以前に鉄泥棒についての記事を書きましたが…。。
アホな男がまたアホなことをやらかしましたね。

で、このケチな泥棒をやって、この人は一体いくらくらいのお金を得たのでしょうか?


現在の銅スクラップの市場での取引値段は、銅の質や地域によっても異なりますが、およそキロあたり800~600円。
つまり、100キロ盗んで8万円、1トン盗んでも80万円くらいにしかなりません。
さらに、正規のスクラップ業者に銅を持ち込んで売るためには、最低でも身分証くらいは必要になるわけで…。
出所の分からない、いかにも怪しげなものは思い切り買い叩かれます。

1トンだとか数百キロの銅線など、当然一人で盗めるわけがなく、何人か人数を集める必要があるので(ゴマキの弟は3人でやったようですね)、当然一人あたりの取り分は低くなります。
おそらく、20~30万がいいところじゃないですかね。。


母親や姉に迷惑をかけ、社会的な信用を失い(もともと無かったのかもしれませんが今回ので終わりでしょうね)、さらに自分の奥さんやお子さんにも大変辛い思いをさせる…
これで20万だとか30万って、あまりにもバカらしいと思いませんか?

奥さんと子供さんがかわいそうですね。。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
favorite sites