もうすぐ参院選が公示されるそうですね。

12日からの公示で、それから29日の投票日まで各候補者とも、大いに選挙活動に励むことでしょう。


さて、こういった選挙活動ではポスターを貼る人やビラを配る人、街宣カーに乗っているウグイス嬢さんや事務員さんなど、多くのアルバイトが使われています。


ただし、選挙活動への参加は、一部の例外の除いて「無償」が原則。

例外は、選挙区でのポスター貼りなどの単純作業は報酬を支払ってもよいことになっており(比例区ではダメ)、また事務所が事前にアルバイトの氏名を届け出れば、ウグイス嬢は日当15,000円まで、事務員なら日当10,000円以内で、一日最高50人まで雇えることになっています。

他にも様々な細かい規定があるのですが、全て公職選挙法で定められています。
もちろん、「電話での投票依頼」だとか、他の候補者のポスターを破ったり、ポストに入れられた他候補のビラを抜き取ったりする裏バイトなど、もちろん禁止されています。


が、しかしですね。

候補者にとっては選挙に当選するか落選するかはまさに生死の分かれ目。

当選すれば見事議員バッチを付けれて、周りの人たちからは「先生」と褒め称えられ、国会議員であれば歳費(給料)や諸手当などで年収4,000万超も稼げるようになります。

ただし、落選すればただのプータロー。
言葉を言い換えれば、ただの無職のおっさんです。


ええ、もちろんありますよ。
選挙にからんだ色んな裏バイト。

大小を問わず、選挙の後には必ず「公職選挙法違反で逮捕者が○○人」なんてニュースやってますよね。
それが証拠です。

上で挙げたようなビラの抜き取りやポスター破りなどは当たり前。
中には投票所への入場整理券そのものをパクるものだとか、他候補の悪い噂を広めるものだとか。
セコいものから手の込んだものまで色々とあります。


ちなみに、選挙にからむバイトで一般の人でも探しやすいものは、投票所のスタッフや開票スタッフ、または出口調査のスタッフ。
こちらのほうでしょう。

近所の間での口コミで募集がされることもありますし、一般の求人誌に募集が出ることもよくあります。
(けっこう割のいいバイトみたいです)

キーワード検索 : 

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス