「人の死」には、老衰や病気、交通事故などといったものだけではなく、通常ではありえない「死」もあるわけです。

自殺、孤独死、事故死、殺人、焼死、溺死、飛び込み…。。


この仕事は、そういった「通常ではありえない死」の後始末をするお仕事です。

http://blog.goo.ne.jp/clean110

昔からある有名なアルバイトに「マグロ拾い」というものがあります。
列車事故でばらばらになった轢死体をバケツに拾い集める…というアルバイトですね。

こちらはただの都市伝説ですが、この「遺体屋」というのは実在します。


具体的には、普通の人では視覚的にも嗅覚的にもグロすぎて、とても触れないような遺体、通常の業者では処理を引き受けてくれないような遺体の処理を引き受けてくれる業者です。


「普通の人では触れないような遺体」
「普通の業者では処理を引き受けてくれない遺体」
と簡単に書きましたが…。
詳しくは上のブログを見てください^^;
とても私には書けません。。

とにもかくにもこの仕事。
すごいです。。
度胸が無くてはできません。
度胸があってもできないかもしれません。
それくらいエグイ仕事です。

ちなみに、昨年の国内における自殺者数は警察庁発表で3万2155人。
同じ年の交通事故死者数(6352人)の5倍以上です。。
そのうちの半数近くは無職者。


まぁ何と言うか…。
少なくとも、まだまだ遺体屋さんのお仕事は減りそうにありませんね。

キーワード検索 : 

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集