先日空き缶集めで鉄関係のお仕事が出ましたので、それに関連したホットな記事を一つ。


最近ニュースなんかでも度々取り上げられていますよね。
鉄泥棒。

例えば、
・マンホールの蓋が盗まれた
・工事現場の鉄の資材が盗まれた
・お寺の半鐘が盗まれた

こんな事件が全国で毎日のように起こっているわけです。

こんなに頻繁に起こっているということは、「鉄を盗んだら相当な大金を稼げるのでは?」と思うかもしれませんが…

まったく稼げません!
なぜ窃盗というリスクを冒してこんなものを盗むのか、全く理解できませんね。。


確かに、現在鉄の値段は上昇しています。
中国のほうで北京オリンピックを控えた建設ラッシュが続いているため、金属の価格はめちゃめちゃ高騰しています。
日本鉄リサイクル工業会(東京都中央区)によれば、鉄スクラップ(泥棒さんが盗んでいるやつ)の取引値段は2007年5月現在、関東地区で32,300円~34,000円。
これが平成15年の同時期では5,800円~13,700円だというから、たった4年間で3倍以上にも跳ね上がったことになります。


ただし、これ、「トン」あたりの値段です。
「キロ」ではなく、「トン」ですよ。。

鉄を1トン盗んでも、3万円程度にしかなりません。
しかも、出所の分からない鉄スクラップの値段はさらに下がるわけで…いいとこ2万円でしょう。


1トンもの金属を運ぶなんて、ちょっとやそっとではできないことなんですが。。
ましてや盗むとなると(;´д` )

というか、こんなに大変なことして小銭を稼ぐのなら、普通に働けよと思います。。

キーワード検索 : あの仕事の裏側

コメント一覧
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
記事ランキング
  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集