1. 裏バイト情報 裏のアルバイトTOP
  2. 2008年06月

奴隷募集…ですか?

今日はブログの趣旨から外れるんですが、ちょっと気になる求人を見かけたのでこれについて取り上げてみようかと思います。
とりあえず、こちらのニュースをどうぞ。

高樹沙耶がカフェオープン わら積みボランティア募集
6月25日17時35分配信 アメーバニュース

女優の高樹沙耶(44)が、千葉県南房総市にカフェ「風流」をオープンさせると自身のブログで報告し、同時にカフェに使用する建物の“わら積みと土塗り”の作業ボランティアを募集している。

ブログによると、同カフェはフェアトレード商品やワークショップ運営、自分たちで育てた無農薬野菜を使った食事を提供しながら、地域に根ざし、新たなつながりを生むことをめざすという。現在、木造平屋建ての建物の基礎工事が進行中。鴨川市で昨秋収穫された稲わらで作ったストローベイルを使用し、わら積みの作業を手作業で行うようで、一般参加者を募っている。

期間は、7月5日から7月26日で費用は自己負担。1日のみの参加も可能だそうだ。

http://news.ameba.jp/weblog/2008/06/15064.html



高樹沙耶と言えば、織田祐二さん主演のドラマ、「お金がない!」でもクールで頭脳明瞭な上司役を演じていましたね。
私にとっては、とても知的なイメージのある女優さんです。


で、そのボランティアが募集されているという高樹さんのブログがこちらですね。



ブログ名 : 高樹沙耶のlaniだより

URL : ht○p://ameblo.jp/smile-saya/
(○を「t」に変換してアクセスしてください)



そのブログ記事に掲載されている募集の内容を記載しておきます。
■場所:千葉県南房総市白浜町
■交通:JR内房線館山駅よりバス25分
     館山道富浦インターから車で約30分
■日程:2008年 7月5日(土)~ 7月26日(土)
*参加人数、作業能率、天候次第で上記日程が短縮されたり、延長されたりする可能性があります。
■費用:交通費・宿泊などの経費は、大変恐縮ですが自己負担でお願いいたします。
   昼食のみ、こちらで用意させていただきます。
   近辺には宿泊施設があります。
   また、テントを張れる敷地があります。
■服装: 動きやすく汚れても構わない服装でお願いします。


「ボランティア」という名前で募集されてはいるんですけどね。
どうも私には、「ボランティア」という言葉は違和感があります。

「ボランティア」と言うと、「社会奉仕」「社会貢献」そんなイメージがあるんですが、このカフェは高樹さんが営利目的でオープンさせるものであって、あくまでも私的なものなんですから。。
高樹さんには高樹さんなりの考えがあってこの募集を掲載したようなんですが、ブログのコメント欄には(現在見れなくなってしまっています)、「これはボランティアではなく奴隷」などという厳しい意見もありましたね。

私は「奴隷」などとまでは思いませんが、これを誰でも閲覧できる一般大衆に向けたブログで、この募集の目的などについて詳しい説明もせずに「ボランティア」という名目で募集を出した、というのはかなり問題だと思いますね。。


まぁこの記事も興味深かったんですが、それよりむしろ同じブログ内のこちらの記事に驚愕しました。

記事タイトル: お待たせしました!ふんどしです!
URL: ht○p://ameblo.jp/smile-saya/entry-10079523321.html
    (○を「t」に変換してアクセスしてください)

あの高樹さんが…ふんどし…。

家電買い付けアルバイトの裏


アルバイト募集


▽仕事内容▽
○家電量販店にてパソコン買い付けのお仕事
○最近問題になっている携帯電話等の契約関係ではありません。
○購入代金は先渡し致しますので、アルバイトの方の立替払いは一切ありません。
○お給料は全額日払いでお支払いします。

▽お給料▽
○1台ごとに5,000円
○平均日給2~4万円
○交通費(片道分)・移動費(全額)支給
○お友達や同僚、彼氏彼女等紹介をして頂いた方には、初回に限りお一人様紹介につき2000円×台数を紹介料としてお支払い致します。

▽時間▽
○11:00~約3時間

▽応募資格▽
○20歳以上の方
○免許証、保険証、住基カードのいづれかをお持ちの方
○東京都内に来れる方
○契約関係は一切ないので、金融or携帯ブラックの方でも問題なし



こちらは、闇サイトの掲示板でたまに見かける求人です。
PSPだとかのゲームを買い付けるバージョンもあります。

購入代金は先に業者から受け取るので、こちらが支払う費用は無し。
有名な白ロムバイトでもありません。
(「PCの代理購入」と偽って募集し、携帯電話を購入させる業者もいます。)
業者の指定した電気店に行き、業者の指定した機種のPCを購入するのが仕事ですね。。


「なぜこんな簡単な仕事で1台あたり5,000円もの報酬が?」
と、何か危険な匂いがプンプンする内容ですけどね。。

こちらは、体験談を頂きましたので、まずはこちらをご覧下さい。


パソコン買い付けのバイトの件ですが、自分実際にやりましたので、体験した範囲でお話します。
 
まず仕事の流れとしては、業者の指定したパソコンを指定された店で購入するのですが、その際にフレッツ光等に加入する事で、三万円程度の割引になります。
身分証が必要なのはその為です。
そして、手続きが終わり代金を支払って、商品と領収書、お釣り、ポイントカードを受け取り、業者に全て渡す(フレッツ光等の契約書は渡しません)。
ここまでが1台契約の流れです。
これを1日に何回か繰り返す事で購入台数×5000円の報酬を得られます。

そして後日、フレッツ光には電話にてキャンセルをします。
購入時に店員に「フレッツをキャンセルした場合割り引いた金額は請求する場合が有ります」と言われます。
リスクが有るとすれば、キャンセル後の割引代金の請求の部分でしょうか。
自分の場合はまだ請求は来ていませんが…。 

あくまで自分の予想でしか有りませんが、業者側のメリットはパソコンは売っても割引の差額を考慮してプラマイ0でも、渡したポイントカードで高価な物を買って売れば、その分は数万でも丸儲けですよね。
ただ、数をこなさないと(多くのポイントカードが無いと)少額の儲けにしかならないので、多くの人を集めたいのでは無いでしょうか?
 
乱文、長文失礼しました。



こういうカラクリがあるんですね。

よく家電量販店ではインターネット接続契約すると、購入代金より2~3万円程度割引きする、というキャンペーンをやっていますが、それを悪用するんですね。

業者側は安く買ったPCをオークションなどで転売します。
価格コムなどで掲載されている最低価格より、少し値段を下げて出品すれば100%売れますから。
まぁちゃんと売れたとしても、アルバイトに支払う1台あたり5,000円のアルバイト料、交通費、さらにオークションのシステム手数料などを考慮すると、転売してもわずかに利益が残る程度です。
ここから先は、体験談にある通りです。
ポイントカードを使って商品を購入し、転売するわけです。。


いかがでしょうか?
これ、安全なアルバイトだと思います?
「契約をキャンセルした場合の割引代金の請求」の部分が、一番大きいリスクですね。。
このアルバイトをやった人の話しを聞いても、「自分のところには請求は来ていない」という方がまだ多いんですが…。

それは、あくまでも「まだ」なので。
「契約→キャンセル」を何度も繰り返せば、悪質な契約者としてNTTなどから割引代金の返還を請求されることも十分に考えられますし、
また「契約→即キャンセル」を行う人が増えてくれば、たとえ1度目でも解約すればすぐに返還請求、ということも考えられるわけですね。


つまり、リスクはあるわけです。
仮に、このアルバイトを10台分やったとしましょうか?

アルバイト料として受け取る金額は、
   5,000円 × 10台 = 50,000円
 ですよね?

②で、インターネット契約を条件に割引いてもらった金額が、1台あたり3万円だとすると、
   30,000円 × 10台 = 300,000円
 割引代金は30万円にもなります。

③契約を解約して、割引代金の返還を請求されたとすると、
   300,000円 - 50,000円 = 250,000円
何と、25万円もの金額を請求されることになるんです!


どうでしょう?
わずかな報酬の代わりに、これだけのリスクを背負うなど私は馬鹿らしいと思いますね。

遺体を修復する仕事

さて。
死体捜索の裏バイト自殺監視アルバイトと、2回に渡って「死体」関連のアルバイトをご紹介してきましたが、今回も遺体関連の仕事をご紹介します。

今回は、遺体を保全修復するお仕事ですね。
ネタや都市伝説などではなく、きちんと実在する仕事です。


例えば、長期の闘病生活によって頬がこけたり、事故によって遺体が損傷してしまった方。
あるいは、入浴中に水死してしまった方や孤独死で発見が遅れてしまった方。
こういう亡くなり方をした方々の遺体からは、生前の面影を見いだすことが難しい場合も多いです。

「安らかに旅立ってもらいたい」
「生前と同じ、穏やかな顔で別れを告げたい」
大切な人が亡くなった時に誰でも思うことですが、例えば遺体が激しく損傷していたり生前と全く違った顔になっていれば…。
それは、遺族としてはあまりにも忍び難いものだと思います。

ここで登場するのが、今回ご紹介する職業。
遺体の損傷部位を直したり、遺体を衛生的に保存したりする処置「エンバーミング」をする「エンバーマー」と呼ばれる方々です。


思い出されるのが、過去にご紹介した「湯灌」(ゆかん)のお仕事。
遺体を棺におさめる前に、お湯で洗ったりお化粧をしたりしてきれいにするお仕事です。
「遺体をキレイにする」という意味では、ちょっと似ていますね。

ですが、エンバーミングと湯灌は全くの別物です。
エンバーミングでは、遺体の損傷部分を修復したり欠損部分を補ったり、また遺体を衛生的に保存するために血液を抜いて防腐剤を注入したりします。
湯灌は特に専門的な知識も資格も必要ありませんが、エンバーミングを行うには専門知識と資格、それに専用の器具が必要になります。
無資格で行うと、下手すれば遺体損壊罪に問われる可能性すらあります。


エンバーミングを行うことで、遺体は生前の美しい容姿に戻すことができ、また殺菌・防腐処理を施すことで遺体を安全に保存することができるようになります。
日本ではまだまだマイナーなのですが、阪神大震災やJR福知山線の脱線事故の際にもエンバーマーが活躍し、遺族の心のケアに役立った、と聞いています。

非常に社会的な意義のある職業なのですね。。


この職業に就くためには資格と専門知識が必要です。
国内では下記の機関を利用すれば、資格を取得することが可能です。
(※JFCについては応募に専門資格が必要です)


 公益社フューネラルサイエンスカレッジ          株式会社JEC

【怖い話】1ヶ月で50万の自殺監視アルバイト

前回の記事で死体捜索アルバイトについて書きましたが、今回はちょっと似た感じのアルバイトの話しをご紹介します。
と言っても、こちらは昔からある都市伝説的なお話しなんですけどね。
面白い話しので、まだご覧になったことがない人はどうぞ。


私の弟が大学時代に体験した話しです。
長くなりますので長文苦手な方はスルーして下さい。


弟が大学2年の夏休み前、友人のKがウマ~なバイトを見つけて来たそうです。
バイト内容は崖の上から眺める海が美しいことで有名な観光名所で自殺が多いことから監視員をするというものです。
8月からの1カ月間で住込3食着で人数は何人でも良く50万円。
ただし、仕事期間を全て終了しなければ報酬は支払われない条件だったそうです。
Kと弟は25万ずつ山分けしようと2人で引き受けることにしました。

初日、観光協会の方に連れられ仕事の詳しい説明がありました。
崖の上には展望台とちょっとした広場があり、広場には平屋の管理事務所がありました。
管理事務所に入ると床に跳ね上げ式ドアと言うのでしょうか?
床にドアがあり、ドアを開けると階段があり階段を下りると8畳ほどの休憩室がありました。ここで寝止まりするそうです。
畳の部屋でテレビ、冷蔵庫、電気コンロなど生活用品は揃っていましたが、電話だけは観光協会に通じる内線だけだったそうです。
管理事務所にある電話はゼロ発信で外線も使えました。
部屋にはドアがあり、2畳ほどの廊下に続いていて廊下のドアを開けると階段があり階段の下は海でした。
つまり、崖の下は海水が流れ込む洞窟になっていてその上から崖をくり抜いた形で建物がある状態です。


午前9時から午後5時までは観光協会の方が管理事務所に居るのでその間は睡眠を取るなり出かけたりと自由な時間でそれ以外の時間が勤務時間だそうです。
勤務時間と言ってもほとんど部屋で待機している状態で歩いて10分程度のところに観光協会事務所があり、シーズン中の観光協会事務所は24時間体制でした。

旅館、ホテルから観光協会の方へ匂わす宿泊客が居る。
夜になっても戻って来ない人が居るなどの連絡があった時は内線で連絡があり管理事務所で監視体制に入るそうですが無い場合はほとんど部屋でやりたい放題。観光協会の方もビールや海産物の差入れを持って来てくれたり、退屈だろうとビデオを設置してくれて、交替の時には新しいエロビデオを置いて行ってくれる。
雰囲気バツグンなところを除けばこんなにウマ~な仕事は無いとKと二人でお祭りだったそうです。


3日ほど過ぎた頃、初の内線電話があり20代後半ぐらいの女性が行ってる可能性があるとのこと。
Kと二人で見回ると展望台にあるベンチにそれらしき女性が座っていて説得して事務所に連れて行き
観光協会に連絡すると車の迎えが来て女性は連れて行かれました。
Kと弟は初仕事で人の命を救ったと部屋で盛りあがっているとドアの外からゴツーン、ゴツーンという音がして来ました。
音はずっと続いていましたが、流木かゴミが流れ着いて階段にぶつかっているのだろうと気にもせず、翌日の交替になりました。
報告で音がしていたことを告げると観光協会の方が
「今年もシーズンが来たか・・・」
そう言うと二人を連れて階段を下りて行ったのです。

ゴツーン、ゴツーンという音が階段に響いています。
何か黒い塊のようなものが波に揺られて階段にぶつかりその音となっています。
水死体でした。

すぐに警察が来て引き上げられた死体は魚に食い荒らされてほとんど白骨状態で
頭蓋骨部分が階段に当り、不気味な音を立てていたのです。


8月に入ると潮の流れが変わり、洞窟内に死体が流れ着くそうです。
潮の流れが変わっているシーズン中に飛び込めばすぐに洞窟に流れ着くそうですが、
シーズン以外に飛び込むと死体は沖に流され潮の流れが変わるまで死体は戻って来ません。
流れが変わると危険なので洞窟内からの死体撤収作業が出来ないため上から行う。つまりこの作業のために崖をくり抜いて洞窟に続くような形で建物があったわけです。
観光客が多いシーズンでもあり、死体が上がったとなると大変な騒ぎにもなるため、秘密の作業所、霊安室でもあったのです。
休憩室と階段の間にある2畳ほどの廊下に死体を引き上げ安置し、観光客がいなくなる時間になると死体を運び出すそうです。

自殺志願者を監視する仕事はタテマエでした。
本当の仕事は流れ着いた死体を監視することだったのです。
死体はほとんど、夜中に流れ着きます。
発見したらすぐに観光協会に連絡し、警察が来て夜中の内に引き上げられるようにする。
二人は死体引き上げ作業や運び出す作業には関わらないものの観光客が来る時間帯に発見されれば二人が寝止まりする隣に死体が安置されるわけです。

1カ月で50万なんてウマすぎると思った。
給料は無しになるけれど、まだ始めて3日だし
今なら帰って地元で別のバイトを探せる。
そう思ったものの、恐さより50万の方が魅力的だった二人は自由時間は近づかない、出来るだけ上の管理事務所で過ごす。
それで乗り切ろうとしたのが間違いでした。

交替時間になり、二人は休憩室へ行かず管理事務所で過ごしていましたが、2時間置きに
流着していないか見に行かなくてはなりません。
死体が流れ着くことも無く平穏に3日ほど過ぎたときです。
その夜も休憩室へは行かず管理事務所で過ごしていました。
Kが、「あの女、自殺志願者じゃないか?」
展望台のライトの下にTシャツとジーンズという服装の若い女性が立っていました。
Kと共に懐中電灯を持って事務所を出ると女性は海を背にして帰って行く姿が見えたので
管理事務所に引き帰しました。
戻るといきなり下の休憩室に続く跳ね上げ式ドアからドンドンと叩くような音が聞こえたそうです。
驚いて腰が抜けそうになったそうですが
休憩室のドアが開いていて風が吹き込んでいる風圧じゃないか?
Kの言うことに一理あると二人で行ってみたそうです。
やはりKの言う通り、ドアが開いていてそこから風が吹き込んでいました。
ドアを閉めようとドアから階下を覗くと白っぽいものが流れ着いていました。「来たよ・・・」

すぐに連絡すると10分もしないうちに警察が来て死体を引き上げました。
Tシャツにジーンズ・・・服装からして先ほどの女性だと直感しました。
けれども髪の長さから多分女性だと判別するものの衣服の中身はぶくぶくに膨れ上がり原型を留めていなかったそうです。
Kが我に帰って言ったそうです。
「俺、確かにドアを閉めてかんぬきも掛けたんだよ。」


恐怖はそれだけでは治まりませんでした。
二人は次の日から交代に入ったと同時に階下へ行き、ドアをしっかりと閉めかんぬきを掛けて一目散に管理事務所に戻る。
これが日課になりました。
エロビデオで酒盛りだったのが恐怖の時間に変わったのです。
ドンドンと跳ね上げ式ドアから音がする。
ドアが開いている死体が流れ着いている。
音がしない日はドアも閉まっていて死体は流れ着かない。
ドンドンと音がする日は女性の死体。
ガツーン、ガツーンと音がする日は男性の死体。
二人は食欲も無くなり不眠症にもなり勤務時間以外はほとんどボ~っとして街中にある公園で過ごすようになり、2週間も過ぎると限界が来てついに辞める決心をしました。

「もうあの管理事務所には行けない。」
二人で観光協会に泣きつくと
100万にするから続けられないかと説得されたそうですが
この時は100万より恐怖の方が勝ったようでガンとして
断ったそうです。
本当は無報酬なのですが、交通費と10万ずつ頂いたそうです。
ゲッソリ痩せて青ざめた顔をして帰って来た弟を見た時、ビックリして何があったのか問い詰めましたがずっと沈黙を守ったままでした。
それから社会人になった今でもKとは親友同士でKは良く我家へ遊びに来ます。
3年ほど前、Kが我家の鍋パーティーに来た時、弟と共に思い口を割り話してくれた話です。
Kによると何かの恐い話し系の本に同じような話しが掲載されていたそうです。
ご存知の方いらっしゃいますか?

死体捜索の裏バイト

さて。
突然ですが、「リゾバ」と言われるものを聞いたことはあるでしょうか?

「リゾバ」とは、「リゾートバイト」の略。
全国各地のビーチやスキー場、リゾートホテル、旅館などで行う、住み込みのバイトのことです。
学生さんなどが夏休みや冬休みを利用して行くことが多いようですね。
住み込みなのでお金が貯まりやすく、またバイト先で新しい"出会い"をゲットしたりと、けっこうおいしいみたいです。
勿論、当たり外れはあるんですけどね。

今回ご紹介するものも、そのリゾバの一つです。
ビーチで、住み込みでやるバイトですね。
ビーチとは言っても、まぁ楽しいことなど一つもありませんけどね。。


こちらは、大々的に募集されることはなく、スポーツ新聞の三行広告や口コミなどで募集されます。
夏くらいから募集されるでしょうかね。。
募集が出るとは言っても、「海岸線での水死体捜索のバイト」などとストレートに書くわけにはいかないので、「海岸線でのゴミ拾い」だとか、「海岸線の清掃」だとかのキャッチフレーズで、ぼかして掲載されます。

期間は1週間ほどで、日給15,000円
住み込みで、食事付きです。


仕事内容は非常に楽ですね。
大体4~5人でグループを作り、落し物やゴミなどを集めたりしながら、海岸線を歩いて回るというのが主な仕事になってきます。

とは言っても朝から晩まで歩いて回るというものではなく、一日の作業時間は5時間程度
それ以外は自由時間です。
日給が15,000円ですから、時給に直すと3,000円ですね。
この仕事内容で時給3,000円ならば、かなり割のいい仕事ですよね。。


これだけならば、ただの「おいしいリゾバ」になるんですけどね。
ちょっと、おまけが付きます。


そうです。
出るんですね。
水死体が。。

http://grodictionary.blog54.fc2.com/

グロ大全集
(※閲覧注意。溺死体の画像です。グロいです)


こちらのブログにも水死体の画像が掲載されているんですけどね。
水死体は、グロいです。
こちらに掲載されている画像でも十分グロいかと思うんですが、状態によってはさらに凄まじいものになります。
まともな人であれば、トラウマになるくらいのショックを受けるかと思います。

仕事が楽な上に高待遇なので、このアルバイトには応募者がだいぶ多いようなんですが、リピーターはほとんどいないそうですね…。

オフィスに座っているだけのバイト

さて。
今日も、投稿頂いたアルバイトの体験談をご紹介しようかと思います。
(前回に引き続き、シャオツゥさんからの投稿です。)


前回の投稿、載せていただけて感激です。
調子に乗って、再度の投稿です。


オフィスに座っているだけのバイト
時給1500円~3000円

IT業界です。
数年前、不景気で消費者金融業界が急成長を遂げた頃です。
業界経験・基礎知識ゼロの私が、なぜかここに派遣会社を通じて送られました。

某大手消費者金融会社が子会社3社を合併するにあたり、子会社のATMシステムプログラムを統合するというプロジェクトに携わりました。
そのプロジェクト自体は、「短期間にこれだけのことを成し遂げた」と業界ではすごかったらしく、経済誌に載りました。


さて、実際に私がやっていた仕事内容は、毎日出社して、デスクに座り、何もしない。
「そこにいることが仕事」と言われました。
所属は、○×プロジェクト・システム運用課・障害対策本部。
ATMのシステム障害が起こったときに、真っ先に対処する部署です。

しかし、プログラムのことは全くわからない私。(それを承知の上で採用になりました)
出勤して一週間は、全く何もしませんでした。本当に全く。
二週間目、「かかってくる電話を全部取れ」と言われたので、その部署の電話取次ぎを全てしました。
かかってくるのは100%○ECかアイ○ル、いうなれば身内です。そこまで敬語などに気を使う必要もありませんでした。
三週間目、雑用的な書類の作成やお茶くみ・コピーをたのまれるようになりました。
といっても一般職が浸透していない業界なので、私にお茶くみ・コピーを頼むのは、私の直属の上司一人のみ。

システム障害が発生したとき、真っ先にオペレーターから電話がかかってきて、その電話を取るのが私。
そして当然の事ながら何もわからないので、メモを取って、SEの誰かに仕事を押し付けます。
よく言えば「一時切り分け」、悪く言えば「仕事をふるのが仕事」。
この時給で、この仕事内容は楽です。
四六時中システム障害が起こるわけでもなく、暇でした。


さて、どうしてこんな楽な仕事内容で、高給取りだったかと言うと・・・
毎日帰れないのです。
ATMシステムは24時間動いています。
もちろんシステム障害も24時間発生しうるのです。
たとえド素人でも、「そこにいることが仕事」。

2交代制で、基本12時間勤務+残業。
昼勤もあれば、夜勤もあります。
時給は基本給が1500円残業や夜勤・休日出勤すると時給3000円近くになります。
結局一ヶ月に40万ぐらい稼いでいました。

そして、SE業界はモロ男社会。セクハラ(?)もありました。
といっても、服装や脚をガン見、もしくはチラ見される程度ですが。
そこのビルで当時働いていた女性は、私を含めわずか四人。同じオフィスでは二人だけでした。
徹夜で仕事して疲れ果てて、せめて目の保養ぐらいは欲しかったのでしょう。
まさに、「そこにいることが仕事」。
(一人だけ、マジで私を愛人にしようとしてた上司はいましたが)


私がこの部署に配属になる前に、一週間で四人退職したそうです。
よほどの体力と精神的図太さがないと続けられない仕事だと思います。

私は三ヶ月で体を壊し、入院して晴れて退職しました。
退院後も同条件で他の部署へ是非という話がありましたが、お断りしました。
IT業界はやばいです、ホント。



いかがでしたしょうか?

勤務時間が長くて昼夜と不規則であるという点やセクハラは厳しいんですがね。
しかし、この仕事内容で時給1,500円から3,000円というのは、かなりおいしい感じがします。

このバイトを、「やりたくない」と感じるか、あるいは「ぜひやってみたい!」と感じるかどうか、人よって分かれそうな感じがしますね。
労働条件を重視する人から見れば抵抗を感じる点が数多くあると思うんですが、
お金や仕事に困っている人からすれば、時給が高くて残業や休日出勤に対する手当が厚い、まさに天国のような職場に見えるかと思います。


今回の体験談は「派遣」の体験談なんですがね。
派遣についてはこのブログで扱うことは少ないんですが、例えばボーナスや"雇用の安定性"などの面では、派遣は正社員よりは不利に場合が多いです。
「正社員ではない」という点で、心理的・社会的にストレスを感じる場合も多くあります。

ですが、派遣では高時給を提示しているものを多く見つけることができ、またごく稀にですが今回の体験談にあるような職場に就くこともできるんですね。。

投稿体験談~中学生のアルバイト

さて。
今日は、面白い裏バイトの体験談を投稿頂いたので、ご紹介します。
今回のものは裏バイトとは言っても、怪しげな感じはしないんですけどね。
(シャオツゥさんからの投稿です)


はじめまして、こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。

私も裏バイト(?)やったことあります。
中学校の卒業式が終わって、高校入学式までの間です。

中学の同級生が引越しするということで、後任者にその裏バイトに紹介されました。
中学生がバイトすること自体、違法だと思います。

そのバイトは、京友禅の着物の反物に金加工を施すという、手先が器用でないとできない仕事です。
自給は1000円。中高生には高給です。

それだけなら裏バイトでもなんでもないのですが、問題(?)はそこの社長。
某有名コメディアンのお父様で、とにかく女好き。

車で送り迎えつき、食事(外食、たいていお寿司か焼肉)つき。
しかも、送りと食事の時間も時給を付けてくれるのです。

仕事中も、「休憩」と称して息子さんの漫才のビデオを見せてくれたり、おやつを食べさせてくれたり、
もちろん、時給付きます。
たまにゴルフの練習場にも連れて行ってもらいました。

小さい会社だったので、たまに出勤して「仕事がない」って日もありました。
でもとりあえず、ご飯に連れて行ってもらって、会社で何もせず、だらだらおしゃべり。時給つき。

今から考えると、援助交際でしたね。
その当時はまだその言葉がなくて、「働いてないのにお金もらえてラッキー」程度にしか思っていませんでした。
援助交際といっても、特にエッチなことをするわけでもなく。
恵まれていました。

なんともおいしいバイトでした。
今このバイトがあったら、もう一回働きたい。



正確には、中学生が働くこと自体は違法ではありませんよ。
原則的には禁止されているんですけどね。
学校や行政への許可・届出などの手順を踏んだ上で、規定内の業種・労働条件の上で働くのであれば、違法ではありません。

業種の規定がかなり厳しいので、実際に出来る仕事は例えば新聞配達や近所の畑仕事の手伝いだとか、テレビの子役タレントなどに限られてしまうんですけどね。
ちなみに、シャオツゥさんがやった金加工の仕事は、広義の「加工業」になるんで中学生が働くことは禁止されていますね。。


私のほうにもたまに、中学生以下の方から「アルバイトで雇ってくれるところが見つからないので、どこか教えてください」というコメントも届きます。
理由を聞いてみると、「親が経済的に苦しいので、進学のための学費を自分で稼ぎたい」という方や、「親の生活が苦しいので、ちょっとでも稼いで楽をさせてあげたい」という方までいます。。
皆さんそれぞれ事情ありますが、とても親思いの方が多く心打たれます。
ただ、私個人としては中学生が働く、ということには賛成はできません。

おっさん臭い言い方になりますが、中学・高校という時期は一生の中でとても貴重な時期だと、私は思います。一生の中でこの時期にしかできないことが、山のようにあります。
アルバイトをやるために、その時間を削ってしまうことは、あまりにももったいなさすぎるように思います。

「お金が足りない」という事情は分かるんですがね。
ただ、高校進学時に利用できる奨学金・教育ローンなどもありますし、また行政による支援もいくつかあります。進学や通学のためのお金を何とかしようと思うのであれば、自分で働くことを考えるよりもまずはそちらのほうを探してみることをお勧めします。


何より、高校生にもならない子供を働かせるというのは、まともな親であればとても悲しいことだと思います。。
「中学生がアルバイト」というのは、よほどのことがない限りやるべきではありません。

深夜のパチンコ台設置バイト

けっこう高額なんですよね。
このバイト。


パチンコ店では頻繁にパチンコ・スロットの台の入れ替えが行われていますが、このアルバイトはその入れ替え作業を行うものですね。
古い台を取り外し、新しい台を取り付けるのがその仕事です。
慣れてくれば配線作業なども含めて一人で一通りの作業をできるようになりますが、最初は補助的なものが中心になりますね。
店が閉まった後の深夜に行うことになるんですが、これがけっこう高給です。


一例では…
23:00~3:00までの作業で1現場あたり6,500円。
作業時間は、3~4時間かかるものから、店によっては1時間もかからずに終わってしまうものもあります。短時間で終わっても1現場分の給料はしっかりもらえます。
逆に時間内に終わらなければ、延長した分は超過手当がきっちり付きます。
さらに一人で作業をできるようになってくればお給料も上がり、一晩で複数の現場を回ったりすることで一晩に3万円程度稼げるようになります。

またその他の例では、1台設置ごとに1,000円の報酬といったものもあります。
1台で1,000円ですから、10台で1万円。
仮に一人で20台を交換すれば1晩で2万円となるわけです。。


まさに驚くような高収入ですね。
能力によって報酬が変わってくるわけなんですが、一人で台の交換ができるようになり、車を使って多くの店を回ってドンドン仕事をしていけば、短時間にがっぽりと稼げるんですね。
一人で作業できるまでには色々なテクニックを身に付ける必要があるそうで、すぐに一人でやらせてくれるわけではないんですけどね。

それでも、夜中の短時間で稼ぐことができ、さらに仕事の熟練度によっては一晩に2~3万稼げるようになるのであれば、けっこうおいしいと思いませんか?



ただし、このアルバイト。
確かにお給料は高いことは高いんですけどね。
ちょっと裏があります。

例えば、ですね。
こちら↓のパチンコの台ですが…。


何とこれ、重さが25キロもあります。
まぁもちろん、台によって若干重さは違ってくるんですが、パチンコやスロットの実機は、1台あたり25~30キロはあるんですね。。

しかも、台の交換とはいっても、1台などではありません。
台を入れ替える際には、機種ごとに入れ替える場合がほとんどです。
例えば、入れ替える機種が7台入っていれば、その7台全てを入れ替えます。
店によっては、1機種30台以上入れているところなどザラにありますし、
また2機種、3機種同時に入れ替えるケースもあります。。

あまりに大きい規模の入れ替えだと、一人では終わらないので人数をかけてやるんでしょうけどね。
しかし相当な数の重量物を扱うことになるので、とにかく体力的にキツイ仕事なんですね。


また、仕事自体がコンスタントにあるわけではありません。
頻繁に行われているイメージのあるパチンコ店での台の交換ですが、いくら何でも年がら年中やっているわけではありません。1店舗につき、大体月に2~3回程度のペースでしょうかね。
何しろ、新台を1台入れだけでパチンコでは約20万円、スロットでは約40万円もの費用がかかってしまいますので、過度に入れ替えることはできないんですね。。

だから、この交換の仕事も毎日あるわけではありません。
地域によっても違いますが、週に1~2日くらいのところが多いようです。


体力的にもかなりキツイ仕事であり、また仕事もコンスタントにあるわけではないので、
これで生計を立てる、というわけにはいかないと思います。
ただ、時間の割にはお給料が高く、仕事への熟練度が上がって給料が上がっていけば、深夜の短時間を利用してまとまった金額を稼ぐことができると思います。

学生の方や、サラリーマンの副業としてはお勧めのバイトですね^^
favorite sites