1. 裏バイト情報 裏のアルバイトTOP
  2. 2008年03月

公的機関に書類を提出するだけで300万が手に入る??

オークションやサイトなんかで、こんな情報が売られているのを目にした人もいますでしょうか?



公共機関で簡単に誰でも手に入る書類を作成して提出するだけで誰でも1回きり300万円が手に入ります。

正確には295万円~300万円のわずかな個人誤差は生じます。
99%の成功率とかあやふやな数値ではなく、確実に100%です。

しかし1回きり、です。(ご注意)

アフィリエイトや情報の転売・販売、商材を作って売るなどの従来の情報ではありません。
書類を提出するだけなので、PCは原則必要ありません。
使っても使わなくても自由です。
お年寄りにもできます。
基本的に20歳を超えておられる方なら、性別・住所・年齢・職業などにまったく関係なく受け取れます。

また法に触れたりすることはありません、あくまで合法です。
正しく手順どおり行えば問題ありません。
やりかたはほんとに簡単、自分にもあっけなくできました。

手順に従って行えば、月始めに始められた方なら、月末には295万円以上が手元にあるでしょう。

しかし、ある理由から現金を手にしても、約3ヶ月間は手元に置いておくほうが無難です。
3ヶ月が過ぎ、申請が通れば、どうぞご自由にお使いください。


また何度もいいますが1度限り、継続して何度も手に入れれるものではありません。
今まで私自身、数々の情報を購入してきましたが、これはそれらとは一線を画する、斬新な情報です。

今、ヤフオクで5,500円で売られている300万円を一度きり手にする方法と同一情報です。
今、実行しなくても、1度限りなら将来にわたっていつでも実行できます。
将来、なんらかの人生の危機が迫った時にも使える必殺技にもなります。
その知識としてだけでも十分価値のあるものです。

ただし、多額の借金のある方やブラックの方に限り、この申請はできませんのでご注意ください。





この情報、私が見た時にはヤフオクにて3,000円で売られていましたね。
…が、クソ情報です。
そんなうまい話があるわけは無いんですね。。


この方法は、「自己破産」の制度を悪用するものです。

つまり、
①消費者金融なんかからお金を借り入れ、
②そしてその後すぐに借りたお金は隠したまま自己破産を申し立てて免債(借金をチャラにしてもらう)を受け、
③隠しておいたお金をそのままトンズラすれば、見事300万円が手元に残る

という、何とも悪どい方法ですね。

金額が300万というのは、自己破産が認められるかどうかの負債額のボーダーラインが300万円だから、というわけですね。
これが本当であれば、何ともおいしい話しですが、世の中そんなに上手くはいきません。


まず第一に、たとえ消費者金融からとは言え、300万円を借り入れできる人でなければなりませんね。借りれなければ話しになりませんから、無職の人であるとか年収の低い人は対象外です。

また、収入が一定以上ある人もダメですね。
借金を返せないからこそ自己破産をするわけなので、返済が可能なほどの収入がある人も免債は認められず、対象外ですね。


第二に、「法に触れることはありません、あくまで合法です」などと言っていますが、明らかに犯罪行為ですね。消費者金融に対する詐欺行為です。

破産に関する法律、「破産法」にこんな条文があります。


破産法第265条(詐欺破産罪)
①破産手続開始の前後を問わず、債権者を害する目的で、次の各号のいずれかに該当する行為をした者は、債務者(相続財産の破産にあっては、相続財産。次項において同じ。)について破産手続開始の決定が確定したときは、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。情を知って、第4号に掲げる行為の相手方となった者も、破産手続開始の決定が確定したときは、同様とする。

1.債務者の財産(相続財産の破産にあっては、相続財産に属する財産。以下この条において同じ。)を隠匿し、又は損壊する行為
2.債務者の財産の譲渡又は債務の負担を仮装する行為
3.債務者の財産の現状を改変して、その価格を減損する行為
4.債務者の財産を債権者の不利益に処分し、又は債権者に不利益な債務を債務者が負担する行為




借りた300万円は、現金であり財産であるわけですから、それを隠しておくという行為は上記にいう「財産の隠匿」にあたります。
バレた場合には当然ながら免債は認められず、さらには懲役刑や罰金なども受けることになります。

非常にリスクの高い方法なんですね。。


そして最後なんですが、「300万円を借りてすぐに自己破産を申し立てる」、という行為は常識的に見ても無理があります。
「高額な買い物をしたから」
だとか、
「ギャンブルで大負けしたから」
など、浪費やギャンブル等の理由では、破産は認められませんしね。
300万円ものお金が急に消えてなくなる、というのは普通に考えれば無理があります。

借りてすぐに免債されるわけがありません。


使えない情報ですね。

ピンクチラシのポスティング

さて。

今回ご紹介するのは、アパートや団地などの集合住宅に暮らしている方にとっては迷惑極まりない、あのピンクチラシ。デリヘルなんかやエッチなビデオの宣伝をするチラシですね。
これを個人の郵便受けに投函する裏バイトです。


ピンクチラシは地域によって差はあるんですが、例えば一人暮らしをしている人の割合の大きい地域であるとか、一戸建てよりも集合住宅が密集しているような都市部近郊では非常に多いです。

そういった地域にピンクチラシが特に多い理由は、配りやすく、またチラシの効果も大きいからです。
家族で暮らしている一軒家の家庭よりも、一人暮らしの男性の家を狙って集中的にチラシを配ったほうがチラシの効果は大きく、売り上げに繋がりやすいですね。
また集合住宅であれば郵便受けが大量に設置しているため効率的に配ることができ、また部外者でも比較的立ち入りやすい構造になっているため、配りやすいんですね。


そういう地域だと、例えば旅行に行って2~3週間後に家に帰ってみると、ポストがこんな風にテンコ盛りになっていることもあります。
ピンクチラシポスティングの裏バイト


もちろん、ピンクチラシを投函することは違法です。
多くの自治体では、これを条例で禁止しています。

例えば、東京都の「迷惑防止条例」では、ピンクチラシを配布したり、ピンクチラシを貼り付けたりすることが禁止されています。違反者は、50万円以下の罰金または拘留もしくは科料に処せられます。


このように、ピンクチラシを投函するという行為は、リスクを伴います。
それに対して、気になる報酬はどうなんでしょうか?
やはり、リスクがあるので高額な報酬になるんでしょうかね?

ちなみに、ピンクでない一般のチラシの場合には、地域差やどういう業者の企業のチラシを配るかによって差がかなり激しいんですが、1枚配って2~6円の報酬というのが相場のようです。
(6円だとか報酬が高いのは、例えば「一戸建て住宅のみ」だとか、配布する家庭の条件が厳しいものがこれにあたるようです。)


例えば一日に2,000枚配ったとすれば、一枚2円の場合では4,000円。
一枚6円の場合では12,000円になりますね。
もちろん、3,000枚、4,000枚とどんどん配っていけばそれだけ報酬も高くなりますが、一日に2,000枚でもかなりきついものがあります。
経験が無くあまり効率的に仕事をこなせなければ、1,000枚配るのですら大変でしょうね。。


んで。
気になるピンクチラシのポスティングバイトの相場は、なんと1枚2~4円





。。


普通のチラシと大して変わりませんね。

違法です!口座売買の実態

さて。
今日は、前回の記事大変です!「闇の職業安定所」が7つに増えました! に関連した記事を書こうかと思います。

前回の記事では、「闇の職業安定所」のコピーサイト等をご紹介しましたが、
こういったサイトの掲示板で現在最も多く見かけるものの一つに、「口座売買」があります。
口座売買については、過去にも一度ブログ記事でご紹介したことがあるんですが(犯罪です!口座売買)、
まぁ個人が持っている銀行口座を買い取ります、というものですね。


こういった書き込みが毎日のようにされています。
口座売買の裏バイト1

口座売買の裏バイト2

口座売買の裏バイト3

「どうせ使わない口座なんだし、お金になるなら売ってしまおう」
などと簡単な考えで売る人もいるかもしれませんが、とんでもありません。
重大な犯罪行為なんですね。。

その危険性については以前の記事でも述べた通りなのですが、
それとは別にもう一つ、大きな問題があります。
それが、「税金」の問題です。


「所得があれば、それに見合った税金を払わなければならない」
これは言うまでもない当たり前のことなんですよね。
では、あなたが売った口座に対して大きな金額の入金があったとすれば…
それってどうなんでしょうか?
税金の扱いはどうなるんでしょうか??

「私が稼いだお金ではないので、私とは関係ないでしょ?」
と思うかもしれませんが、違うんですね。
そう。もう予想は付くかと思うんですが、税金を払わなければなりません。
あなた名義の口座に、お金の入金があるのですから、第三者から見れば、それは「あなたの所得」ということになりますよね。
あなたの所得ですので、申告をして納税する義務があるんです。


んで。。

個人の口座に大きな金額の入金があるにも関わらず、税金の申告がされていない場合、
管轄する税務署はまず第一に「脱税」を疑い、調査します。
(税務署には個人の銀行口座、郵便口座などを調べ、閲覧する権限があります)
ほぼ確実にバレるんですね。。


その場合に支払う税額ですが、ちょっと簡単な事例を挙げて計算してみましょうか。


都内・世田谷区に住むAさん(30歳・無職・妻子無し)が、生活に困った挙句にネットで見かけた「口座買います」という書き込みに応募し、持っていた口座を2万円で売却した。
売却した口座は詐欺業者によって使用され、1ヶ月後までに合計1,200万円の入金がされた。



この場合、納税する必要のある所得税額は2,298,600円(医療費や生命保険等の控除を考慮に入れない場合)。
およそ230万円ですね。
さらに、これに無申告(期限内に申告しなかったこと)に対するペナルティがかかります。
それが、税額の20%です。
このケースでは、459,720円ですね。
合計では270万円以上の所得税を請求されることになります。。

それでまた、さらにこれに年利14.6%の延滞税が付いてきますので、
1ヶ月ごとに3万円以上、これが増えていきます。。


で、今度は所得税とは別に住民税もかかってきます。
それが課税所得の10%ですので、このケースでは1,162,000円
で、またさらに国民医療保険の保険料も上がるので、それが年間530,000円
次の年度に、毎月44,000円くらいずつ請求が来ますね。。


ま~とにかくあれやらこれやら訳が分からないくらい莫大な額の、税金やら保険料やらの請求が来ます。
払えなければ自己破産をするか、素直に警察に自首する以外、道はありませんね。。



ブログをご覧の方の中には、口座を売ろうと考えたことがある人もいるかもしれませんが…
たかだだ2~3万円のお金と引き換えに、あなたはこれだけのリスクを背負いますか?

大変です!「闇の職業安定所」が7つに増えました!

さて。
久々に「闇の職安」関連の情報です。
(過去記事は闇の職業安定所カテゴリーをご覧になってください)


なんと、「闇の職業安定所」が7つもありました。。
リンクはしませんが、以下の画像は全て「闇の職業安定所」という名前の付いたサイトのトップページをキャプチャーしたものです。

裏バイト掲示板1
裏バイト掲示板2裏バイト掲示板3裏バイト掲示板4
裏バイト掲示板5裏バイト掲示板6裏バイト掲示板7
裏バイト掲示板8

それぞれデザインだとかはビミョ~に違うんですけどね。
全て、あの「闇の職安」のコピーサイトですね。。

ちなみに、7つというのは、あくまでも私が発見した「闇の職安」とそのまんまのタイトルを付けたサイトに限った数です。
タイトルは別でも、闇の職安が設置していたのと同じような違法な仕事を募集する掲示板を設置しているサイトの数となればその数10倍、いや100倍近くにもなるかもしれませんね。。
とにかく、依然として多いです。


しかも、驚くべきはその書き込み数。
いずれのサイトでも、毎日何十件と口座売買や薬物売買の書き込みがされており…醜いですね。
全てのサイトに対して、削除依頼を出しておきました。
恐らく、近日中には閉鎖されるかと思います。


こういったサイトに対しては、これは以前からずっと言っていることですが、面白そうな求人募集を見かけても、まずは絶対にコンタクトを取らないこと、そして個人に関する情報を漏らさないことです。
掲示板では、いかにも大金を稼げそうな、おいしい仕事が募集されていますが、ほぼ全て詐欺です。
(具体的な詐欺の手口については、裏バイト詐欺、白ロム詐欺悪の手口等のカテゴリーに掲載しております)
本当にお金を稼げる仕事があったとしても、違法なものばかりです。


繰り返しますが、こういったサイトの掲示板では、業者には決してコンタクトを取らないようにして下さい。

もう騙された方からの相談などは、正直なところ聞きたくありません。。
悲惨な話しも多く…非常に悲しく、虚しくなってしまいます。。

見てるだけで日給3万円のバイト

さて。
1年ほど前の記事になるんですが、見てるだけのバイトというものをご紹介しました。

ジャンル的には風俗店の求人なんですが、
風俗店とはいっても、お客に性的なサービスを行うことはありません。
服を脱ぐ必要も無く、ただお客が自慰行為をするのを「見ているだけ」というバイトなんですね。
いわゆる、「鑑賞レディ」というやつです。

お給料も高くまた待遇もいいお店が多いので、こういった分野に抵抗のない方にはお勧めのアルバイトですね。
前回の記事では1店舗しか紹介していなかったんですが、要望が増えてきたため追加でご紹介します。


http://www.koshunyu-kanou.com/shop_kawaii.html
可愛塾 池袋本校

資格:18~30歳位まで(高校生不可)
時間:12:00~24:00
給与:日給3万円以上完全保証
待遇:交通費、食事代、携帯代等支給

コスプレに着替え「見るだけ」のバイト。
体験入店5時間で日給3万円保証。
(手でのサービスが可能であれば日給4万円保証)
登録後は、早番4万円、中番5万円、遅番6万円を完全保証。


http://www.ageha-h.com/top.html
クラブ アゲハ

勤務地:大阪梅田
時間:24時間営業(完全自由出勤制)
給与:時給7,000~18,000円
    指名料2,000~最大10,000円

芸能プロダクションが経営。
ハンドサービスあり。
家財道具・電化製品が揃った寮に入居可能。
アリバイ対策なども充実。


追記:2012/06/02
こちらの記事で紹介した鑑賞レディですが、現在では多くの店舗で募集されていますが、中には鑑賞する以外のサービス(手や口を使ってのサービス等)をすることを勧められたり、また系列店舗での仕事(イメクラやヘルス、AV出演など)を勧められることもあるようです。
このお仕事に興味を持ち求人を探す場合には、そのようなリスクがあるということに注意してくださいね。

使用済み下着売りの裏バイト

一時期、ブルセラショップなるものが流行したことがありましたよね。
今もポツリポツリと存在はしているようですが、まぁ女性の使用済みの服だとか下着を売っているお店ですよね。
こんなとこです↓

下着売りの裏バイト1


私自身は、脱ぎ捨てられた下着よりも生身の人間に興味があるほうなので、何がいいのかさっぱり理解はできないのですが…。
下着を好むフェチ系の趣味を持った男性には未だに人気のようなんですよね。


が、このブルセラショップが流行したのは既に10年以上も前の話し。
現在は、すっかり下火になっています。

ブルセラショップが廃れた理由としては色々と挙げられていますが
(「萌え」ブームの影響など)、
「ネット上での個人間での取引が増えたこと」
これが最も大きな打撃となったようですね。

ただし、ブルセラショップの人気が無くなったとはいえ、下着売買が行われなくなった、ということではありません。
現在でも、使用済みの下着の売り買いは色んなところで盛んに行われています。
最近主流になっているのは、ネット上で掲示板やSNS、オークションなどを利用して個人間で売買する方法です。

あちこちの掲示板を見てみると、こんな感じで宣伝されていますね。

下着売りの裏バイト2


ただ、上の掲示板を見るとお気付きかとは思うんですが、それほど高くは売れません。
上の掲示板のものはちょっと高めなんですが、相場は大体1,000円~2,000円程度ですね。


まぁ掲示板で売られている下着が安いのは、当たり前なんですよね。

下着を買う側に立って考えてみれば分かるんですが…
この"女子高生の使用済み下着"と謳われているものが、
本当に女子高生が使っていたものかどうかなど、一体誰が保証してくれるのでしょうか?

ひょっとすれば、どっかのおっさんがネットで世間知らずな男を騙して一儲けしようと、3枚セット1,000円で売られているような安物のパンツを用意し、女子高生っぽい文体で掲示板に書き込んで、"女子高生の使用済み"として売っているだけかもしれません。

あるいはまた、どっかの引きこもりニートが、お母さんが履き潰しボロボロになったパンツを、"女子高生の使用済み"として売っているだけかもしれません。


結局のところ、下着を実際に売る人がどんな人なのか最終的に確認を取ることは難しく、またその下着が誰が履いていたものなのか、確かめることは難しいんです。
その他にも先振り詐欺(先に代金を振り込ませ、商品は送らない詐欺の手口)の恐れもあります。


要は、買う側にとって「信用できない」ということですね。
だから、掲示板やオークション上で下着を売買しようとしても、よほど人気が出ない限り高値で売ることは難しいです。。



で…。
その不信感を解消して高値で売るために出てきた取引方法が、いわゆる「生脱ぎ&手渡し」。
これは、購入者の目の前で実際に履いている下着を脱ぎ、それをそのまま手渡すというものです。
これならば、多少は高く売ることができます。
それでも、5,000円だとか10,000円程度ですけどね。。

ただし、この方法は危険があります。
当然ながら購入者と直接会う必要がありますので、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性も否定できないのですね。。


下着売買では、よほど人気がない限り、大きく稼ぐのは無理ですね。
実際に月に数十万円稼いでいる人もいるようですが…やはりごくごく限られた一部の人のようですね。。

極楽なバイト体験談

よく求人誌などで、
「高収入」
「短期」
「楽チン」
などというキャッチフレーズで紹介されているのが、「警備員」。
つまり"ガードマン"ですね。

警備員をやっていた方の体験談も頂いていたのでご紹介しますと…
(よっさんさんからの投稿です)



私がやったバイトの中で、断トツに楽なバイトについて投稿します。
深夜のデパートの警備員です。

仕事内容はと言えば、デパートの閉店間際にバイトに入ります。
で、適当に各フロアーを巡回する(イカツめな制服着て)
万引き犯に無言の圧力をかけるのが目的です。

そして、デパートが閉店します。
社員の方は閉店後も色々作業しているのですが
日付が変わる前には全員帰ります。

で、その後が警備員のメインの仕事です。


何をやるかと言えば、
無人になった深夜のデパートを守るんです。
と言っても、適当に各フロアーを巡回したり、あとは侵入者とか火事が起こったときに対処するという仕事
(もちろん侵入者は来ませんし、火事も起こりません。)

要は、万が一に備えて警備員を一応置いておくというコトなので
万が一ですから、緊急事態が発生しないかぎりやるコトはナイのです。

ですから、社員が帰った後はまさにパラダイスでしたね~♪
警備員は2人体制ですので(2人とも同年代のバイト)
最後の社員が帰ったのを確認すると
2人で『よし! YES!』って叫んでましたwww

もうここからは特にやるコトはありません。
なので、テレビ見たり、メシ食ったり、タバコ吸ったり2人で話したり。
で、適当に巡回したりして過ごしていました

そして、このバイトのイイところが3時間の仮眠休憩があります。
なので、相方が仮眠をしてひまな時はよく本を読んだり、友達と電話で話したりしていましたwww


このバイトを初めてやった時は感動的でしたね、
もう普通のバイトは出来ない、みたいな。
まさに、ラクの極みでしたwww




このよっさんさんの体験談のように、警備員をやった方の中にはかなりおいしい体験をされた方もおおくいらっしゃいます。。


ただし…
ですね。

この警備員のバイトについては、かなり「当たり外れ」が大きい、というのが実際のところです。

「警備」と一口に言っても、その中には色々と種類があります。

・よっさんさんが体験されたような、オフィスビルなどを警備する「施設警備」。
・工事中の道路で車両を規制・誘導する「交通誘導」。
・イベント会場で人を案内したり車を誘導したりする「イベント警備」。
・銀行の現金輸送車などを守ったりする「貴重品警備」

などなど、ここでは全てを書きませんが、とにかくまぁたくさんの種類があります。


で、求人誌によく載っている警備員募集の広告を出している警備会社に応募をしたとして、
新人がよく行かされる現場は、上記のうちの「交通誘導」。

こんな感じですね↓
誘導

ブログをご覧の方の中にも体験された方もいらっしゃるかもしれませんが
(私も学生時代に短期でやったことがあります)、
この仕事ははっきり言ってキツイです。。


朝の7時だとか8時から夕方の5時くらいまで、延々と立ちっぱなし。
夏の暑い日には炎天下の中で、冬には寒空の下で。
少々の雨が降ろうが関係無し。

しかも、交通のアクセスが悪い現場も多く、駅から何十分も歩いて行かなければならないような現場だとか、駅からバスを何本も乗り継いでいかなければならないような現場だとかもあります。
工事中の現場だから場所も非常に分かり難く、初めて行く現場に遅刻せずに到着するためには、何時間も前に家を出発しなければなりません。。

これで日給7,000円だとか8,000円程度。
もちろん、会社によって待遇だとかお給料などは変わってくるとは思うんですが、
少なくとも、私が学生時代にやったバイトの中では、警備員は最もきついバイトの一つでした。。


よっさんさんが体験された、オフィスビルやデパートなどの「施設警備」の方は、新人がいきなり派遣されることはほとんど無い、とよく聞きますね。
特に年齢が若い人などは、ほとんどが交通誘導のほうに回されるとか。
キツイ仕事で拘束時間が長いなのに、給料が安いなんていうのは、やっていて虚しくなってしまいますよね。。

訳あり物件に住むバイト

さて。
こちらは、都市伝説的に囁かれている裏バイトですね。


「訳あり物件」とは、例えば殺人事件だとか自殺、孤独死なんかが起こった家やアパート、マンションのことです。
例えば、こんな物件のことですかね↓


※ちょっと怖いです

こういった事件が起こった物件を販売したり貸したりするときは、不動産業者はそのことを相手にきちんと説明する「義務」があります(宅地建物取引業法第47条)。


が、普通の人であれば、誰もそんな曰く付きの物件などには住みたくはないと思います。
借りるのであれば、ひょっとしたら我慢する人もいるかもしれませんが、そんな家を大金を払ってまで買おうという人はなかなかいません。
なので、そういう物件は売れないか、売れたとしても大幅に値下げしない限り、売れないし借りる人も見つからないんですね。


ただし。
この不動産業者の説明の義務には、一つ抜け穴があります。
それは、この説明の義務は「一回だけ」ということです。

つまり、事故の後に一回でも住人が入ったら、義務ではなくなるんです。
その後に入居しようという人に対しては、事件が起こったということを説明する義務はなくなります。

そこで、短期間だけ訳あり物件を借りるバイトが生まれてくるんですね。
バイトを雇って形式的に短期間だけ入居させ、事件が起こった事実を説明する義務を無くしてしまおう、というわけです。


で、このバイト。
都市部では毎月多くのワケあり物件が生まれるので、一度始めると次々に依頼が来て、そのバイトが途切れることはない、ということです。
住む場所がタダで、そこに居るだけでお金が手に入り、しかも継続的に仕事ある、という夢のようなバイトなんですが…。。


ただ、実際のところ、そんなバイトを雇わなくとも家賃や礼金敷金の金額を下げれば、訳ありを承知で入居する人は意外と多いようですね。
「自殺が出たくらいで安くで住めるなら、喜んで住もう」
という人もいますしね。

まぁ、例によってただの都市伝説の裏バイトですね。。

高収入ですが…男娼募集店舗

男性向けの風俗求人情報の中でも、ある特定の方々に根強い人気があるんですよねぇ…。
この裏バイト

過去記事の、男娼あるいは男娼募集店舗なんかでもご紹介しましたが、男性が男性を売春するというやつです。同性愛者向けにサービスをするわけなんですね。。


そっちのほうの趣味がない人にとっては
「気持ち悪っ!」
と思われるかもしれませんが、これがなかなか高収入なんです。

多くの店舗では時給制ではなく出来高制で給料が支払われるようになる(お客さんの数やプレイ内容によって報酬が決まってくる)のですが、なんせ同性愛者向けの性風俗店というのは数が圧倒的に少ないのが現状です。
だから、風俗店が乱立している女性風俗に比べて、同性愛者向けの風俗店では自然とボーイ一人あたりのお客の数が多くなるわけです。。

もちろん、ボーイの容姿だとかによっても異なってくるんですが、月収50万だとか100万だとかというのはザラ。下手すれば、そこらへんの風俗嬢よりも稼ぎはいいです。
(お客が全く付かない人ももちろんいますが)


もともとそっちの気があり趣味を活かした仕事を始めた人もいれば、
「貯金をするため」と割り切ってやっている人も、それぞれいるようですね。。


で、今回はこの男娼を募集している店舗をいくつかご紹介しようかと思います。


http://www.dgdgdg.com/web.php?shop_id=99&page=top
店舗名 「男子学園」

募集店舗: 新宿、高田馬場、横浜、
        大阪、京都、神戸、仙台
給与: 完全出来高制
     2ヶ月ごとにボーナス制度あり
     入店祝い金あり
待遇: 寮完備
     最低保証給制度あり
     自由シフト制(週1~)




店舗名 「サロン今池IN」
URL: http://osaka.recruit.imaike.info/

募集店舗: 大阪、名古屋
募集年齢: 18~29歳
給与: 出来高制
     待機保証金5,000円支給
     入店祝い金最高70,000円支給
待遇: 寮完備(寮費、光熱費無料)
     出A勤は週1日より



やはり待遇はいいですね。。
もちろん抵抗がない人限定にはなりますが、手っ取り早くお金を稼ぐにはいい裏バイトかもしれませんね。。

最悪なバイト体験談?山パン

さて。
今回も頂いた体験談をご紹介しようかと思います。
今回は、あの有名な山○(Yamazaki)パンの工場でアルバイトをされた方の体験談です。

このパン工場でのアルバイトですが、知っている人にとってはとても有名なものです。
「キツイ」
「二度とやりたくない」
「単純作業の繰り返し」
「機械扱いされる」
こんな感想を述べられている方がほとんどですね。。



では、体験談をどうぞ。
(amaさんからの投稿です)



学生時代にやっていたアルバイトについて投稿します。

世にも名高いヤ〇ザキのパン工場です。
ご存知かと思いますが、ここの一番の特徴といえば、そのキツさです。

私がバイトしたのは 3日間ほどでしたが、「3日だけにしといてよかった」と、バイトが終わった後、本気で思いました。
私は、いろんなバイトをしてきましたが、「もう2度とやりたくない」と思ったのはこのバイトが最初で最後です。


なぜキツいのか?
それは仕事の内容が超単純作業だからです。

仕事を覚えるのに時間は全くかかりません。
私の場合は、3秒で仕事を覚えました。それくらい単純な作業なのです。
さすが「1日だけの勤務でもOK」と言うだけはあります。


私がバイトしたのは4月の末、そして配属されたのは「和菓子」。
子供の日前なので、現場は柏餅一色です。
私の仕事は、「機械から流れ出てくる柏餅を柏の葉につける」それだけです。
それを、休憩の1時間を挟んだ12時間、延々と続けるのです。。


最初は気が狂いそうになり、暴れたくなりました。しかし、時間がたつとそんな元気もなくなり、頭の中がボーっとしてきました。
「これではいけない」と、気を取り直して柏餅の数を数え始めたのですが、1万個を数えた時点でギブアップしてしまいました。


結局3日間のアルバイトのうち2日、合計22時間はひたすらこればっかりです。一体何個の柏餅を合体させたのか・・・考えたくもありません。
(その後、柏餅を食べることはおろか、見ることさえ嫌になってしまいました。)


で、この2日間の柏餅地獄から解放され、3日目に私が配属されたのは和菓子ではなく「洋菓子」です。
ここでの仕事は、今度は「バナナの皮をむき」。
何時間も、ただひたすら猿のようにバナナの皮をむいていくのです。。


確かにそれなりに稼げはしたんですが(3日間で4万円くらい)、精神的におかしくなりそうですぐに辞めてしまいました。



favorite sites