1. 裏バイト情報 裏のアルバイトTOP
  2. 2007年04月

悪徳出会い系

さて、前回のワンクリ詐欺が意外に反響あったんで、今回も似たようなネタを一つ。

-ネットサーフィンをしていたら出会い系の広告があったんで、ついつい登録したら膨大な数のサクラメールが毎日届くようになった-
って、男性ならこんな経験された方も多いと思います。

報酬目当てで悪徳出会い系サイトの広告を掲載しているサイトはたくさんあるんで気をつけましょう♪

ただ、意外にこんなケースも多いんですよ。
悪徳出会い系サイトの広告を、悪徳だと知らずに掲載しているサイトさん。
優良な出会い系だと信じて掲載しているんですね。
初心者さんが作ったサイトで多いんですが、「出会い系の比較」をテーマにしているサイトでも、悪徳出会い系の広告を載せているとこもけっこうあります。

例えば、ここ。
出会い系サイト比較ナビ
人気サイト徹底調査

こちらで紹介されている「かぐや姫」というサイトは悪徳サイトです。
登録画面内の利用規約では、「広告収入で運営しているので登録・ご利用とも無料」と記載されていますが、とんでもない詐欺サイトです。
ここは「かぐや姫」というのは中身の無いダミーサイトで、登録画面から登録すれば、MAFYという別サイトに自動登録されます。
「かぐや姫」は無料ですが、釣りです。
MAFYがこのサイトの本体です。
(ドメイン名などをよほど注意して見なければ分からないほど、サイトの構成や送られてくるメールの内容も同じですが。)

かぐや姫に登録すればMAFYからサクラメールが山のように届きますが、例えばそのメール内のメッセージをサイトに接続して読んだりしているだけで、

「【ご入金のお知らせ】
ご利用ありがとうございます。MAFY事務局です。現在のお客様のポイントは250ポイントになりますので1セット¥6000円の入金を宜しくお願い致します。」


という料金請求メールがいきなり届きます。
しかも、同じ会社が運営している出会いサイトが多数あり、そちらにもメールアドレス等が流れており、知らない出会い系から山のように迷惑メールが届くことになります。
(注:管理人の実体験です)

こんな悪徳サイトなのに、知らずに広告を掲載しているサイトが上記以外にもたくさんあります。

なぜこんな事態が起こるのかと言えば、一言で言えば「調査不足」。
サイト管理人が自分でその出会い系を使ったことがないから、悪徳と知らずに安易に掲載しちゃうんです。

なぜサイト管理人がそんなに簡単に信用しちゃうのかと言えば、大手のアフィリエイトプログラム内で紹介されているから。
例えば、当ブログでも以前に紹介したA○.netなんかでも、優良なものに混じって悪徳出会い系サイトが提携しています。

サイトの管理人さんは、「大手と提携しているから優良な出会い系なんでしょ」と、安易に信用して悪徳と知らずに出会い系の広告を掲載しちゃいます。
しかも、こういった出会い系のアフィリエイト報酬は高額。
一人無料登録してもらうだけで、大体2,000円もの広告収入が入ってきます。

高額報酬に釣られて、多くのサイト管理人がこういった悪徳出会い系の広告を掲載しています。
だから、出会い系比較サイトで悪徳出会い系が紹介される、という事態が起こるんです。

つーか、自分で使ったこともないのに優良だとか宣伝するのはどうかと思います。。

買い物代行

裏バイト求人の掲示板でもたまに見かけるのがこのバイト。

買い物代行」と言っても、誰かのおつかいに行くとかではありません。
パターンは大体2つあります。

一つ目は、いわゆる「買い子」。
偽造したクレジットカードや盗んだクレジットカードで本人に成りすまし、換金性の高い家電製品やブランド物を限度額いっぱいまで買いあさります。
買い子がいるということは、もちろんクレジットカードを供給するスキマー(スキミングする人)や偽造屋がいて、さらに全体の流れを統括する元締めも当然います。


買い子がクレジットカードを使用する際には、店頭で簡単な審査があります。
よくお店のレジの横にある端末で、CATと言われるやつを使うんです。

クレジットカードで清算すると、レジ係は必ずカードをこのCATに通します。
このCATはオンラインでクレジットカード会社に繋がり、そのカードが不正なものでないか、または盗難届けが出されていないかなどを調べます。

最近までCMでやってた、「ジジジの間に何が…」というやつです。
そこで不正を検知されたらもちろんアウト。
警備員がすっ飛んできます。

この買い子には、「どんなカードでも限度額いっぱいまでスピーディに買い漁る」という相当な技術を持ったプロ集団もいます。
が、掲示板を見て応募してきたような普通の人にはそんな真似はとてもできません。
なので、1万円以下の買い物をひたすらさせるか(1万円以下ならCATを通さないので)、もしくは「使い捨て」。
「これはさすがにヤバイんじゃね?」というようなどうでもいいカードを使わせ、「うまく買えたら儲けもの」くらいのつもりで数十万くらいの家電製品を買わせたりします。

ちなみに買い子をやって逮捕されれば、「そんな違法なカードだとは知らなかった」と言い訳しても通用しません。
悪意だろうが善意だろうが、共犯として検挙されちゃいます。



二つ目は、本人のクレジットカードで買い物をさせるというパターンです。
「事情があって自分名義ではカードが作れないので、報酬は支払うし返済はこちらでするので代わりにカードを使ってこの商品を買ってほしい」という内容で募集しているものが多いですね。

買わせるものは、こちらも換金性の高い家電製品やブランド物。
相手は商品を受け取り、代わりに報酬を支払います(ウンと安いです。せいぜい2,3万)

本人にしたら「代わりに買い物をしただけでお金を稼げた!ラッキー☆」
ということになりますが…

もうお気付きですよね。
もちろん、相手は返済などしないです。
一ヶ月後にはカードの利用代金の請求書が自宅に届きます。
連絡を取ろうとしても、取れるはずがありません。
訴えようにも、訴えられません。
換金目的でのカード使用は禁止されていますし、本人名義のカードで本人が買ったのですから。

「いや、返済は相手がしてくれると約束したんだ!」
と言っても、たとえ念書や契約書があっても、そんな違法な内容の契約は無効です。
(民法90条:簡単に言えば、違法な内容の契約は無効である、ということです)

逮捕はされません。
だから、「ノーリスク」なんて文句を掲げて求人募集している業者が多いです。
確かに、「逮捕されない」という意味ではリスクはありませんが、多額の借金は残ります。


いずれにせよ、この裏バイトは概ね報酬も低いです。
「買い物をするだけ」というキャッチコピーで、いかにも簡単そうな裏バイトに見えますが、ほとんど全ての求人は詐欺目的です。

ワンクリ詐欺

今さらこんなのにひっかかる人がいるとも思えませんが…
と思っていたら私がひっかかっちゃいました^^;

ワンクリ詐欺とは、インターネットやメールに記載されているリンクをクリックしただけで、会員登録料やコンテンツ使用料を請求してくるやつです。
私も、このブログに送られてきたトラックバックURLをクリックしたら、「78,000円を2日以内に振り込め」とのメッセージ画面が出てきました(もちろんトラックバックは即削除しましたが)。
さらに、私のパソコンのIPとPCの端末情報も取得した、ともっともらしい警告が。。

今さらこんなのにひっかかる人がいるんですかねぇ。
と思ってつい笑っちゃいました。


もちろん、お金は一切支払う義務はありません。

そもそも、料金を支払う義務が発生するのは「契約」に基づいているから。
「契約」については民法に詳しく規定されていますが、契約が成立するには「サービスを受ける」「サービスを提供する」という双方の意思の合意が必ず必要になってきます。
つまり、一方的に押し付けられたものは契約として成立しません。
契約が成立していない以上、サイトに入会すらしていないしお金を支払うべき義務も何もない、というわけです。

また、IPだけで個人の住所や電話番号が分かるわけありません。
分かるのはプロバイダまでです。
そこから先は絶対に分かりません。
プロバイダが個人の住所や電話番号を開示するのは、ほぼ警察が刑事事件を捜査する場合なんかに限られます。
たとえ業者が民事裁判を起こそうとしたとしても、それくらいじゃプロバイダが住所や電話番号を開示することはまずありえません。
IP表示はただの脅しです。


つまり、全く無視していいんです。
下手に連絡取るとしつこいですよ。


ちなみに私はムカッとしたんで、トラックバック送ってきたブログサービスの運営会社に苦情メール送りつけました。
2日後には閉鎖されてましたよ。

自分買いで確実にGet♪

今回は、確実に数十万のお金をゲットする方法です。

この方法は確実です。
ただし、多少の手間と時間はかかりますが…確実にお金は稼げます。



以前にご紹介した、アフィリエイトの「自分買い」です。

知らない方のためにご説明すると…
色んなサイトに、色んな広告が張ってると思いますが、その広告リンクから商品を購入したり、企業の会員登録をしたりすれば、そこのサイトオーナーさんに広告収入が入ります。
「自分買い」とは、サイトオーナーが自分のサイトに張っている広告リンクから商品を購入したり、会員登録したりなんかすること。
それで報酬が発生する、というわけです。

なんだセコイ…と思うかもしれませんが、これがバカにならないんですって!
例えば
・某社の自動車保険の無料見積もり依頼を出すだけで2,000円の報酬
・某出会い系サイトに無料登録するだけで3,000円の報酬
・某クレジットカード発行で15,000円の報酬
こんな案件が山のようにあります。

あまりにも数が多いんで、合計は出し切れません
しかも、「頑張れば稼げる」とかではなくて、自分でサイトを作って自分で広告を張って自分で広告に申し込むんですから、確実に稼げます
ただし、ちょっとめんどくさいのが玉に傷ですがね。


手順は…
①まずはサイトを用意します
サイトを持っていない方は、うちでも使っているFC2ブログやココログなんかのブログサービスを利用すれば、わりと簡単に作成することができます。
ブログは基本的に、プラモデルのようにパーツを組み合わせるだけなんで^^;
実は簡単なんです。

適当な記事を2,3個書いてアップしておけばそれでOKです。

②アフィリエイトプログラムに参加します
サイトを作成すれば、張る広告を探します。
その広告が大量に集まっているのがASPという所です。
代表的なのがA8.netアクセストレード
この2つは広告数も大量で、初心者にも分かりやすいです。
こちらに登録します。

③自分買いがOKな広告を探し、自分のサイトに貼り付けます。
全ての案件が自分買いOKなわけではありませんが、OKなものには
「本人申込OK」
「本人OK」
などのマークが付いています。
そこで取得できる広告リンクを、自分のサイトに貼り付けます。

④申し込みます
自分のサイトに張った広告リンクから、会員登録やカード発行などを申し込みます。
申し込みをした約2~3ヶ月後には、自分の口座に報酬が振り込まれます。


やってみれば分かりますが、けっこうめんどくさいです。
私はそれがイヤなんで自分買いはやっていないんですが、でも確実に稼げます。
「時間はある」という方や、コツコツ作業が向いている方にはお勧めの方法です。

紹介屋・整理屋

今めちゃめちゃ多いですね。
紹介屋が出している広告も、そしてそれに引っかかる人も。


先日ご紹介した悪徳金融業者が、紹介屋と言われるもんです。

紹介屋は、自分では融資をいっさい行いません。
あちこちで借金をして、もう大手業者から借金ができなくなった債務者に対して、他のサラ金やクレジット業者を紹介して融資額の30~50%を紹介料としてピンハネする業者です。

「即刻融資します」
「低利で債務をおまとめ」
「低利で融資」

など、宣伝文句は何でもアリです。
借金に苦しんでいる人にとって魅力的な内容なら何でもいいんです。
どうせ融資しないんですから。

中には、
「全日本消費生活センター」
「日本債務相談センター」
「多重債務者支援センター」

など、消費者団体やボランティア団体と似たような名称をつけている所もあります。
こういった所では無料相談を装い、相談に来た多重債務者を他の金融業者や整理屋なんかに送り込んでいます。

いくら善意を装った無料相談といっても、公的機関(自治体等)以外でやられているものは紹介屋である可能性が高いです。


ちなみに整理屋というのは、紹介料を支払って紹介屋から紹介してもらった債務者や、おとり広告を出して集めた債務者に対し、高額の手数料や相談料をとって債務整理を行う業者です。
大半は肩書きが弁護士であり、一見信用できるように思えます。

が、まともな債務整理は行いません。
全く何もしない弁護士もいます。
当然、その間にも借金はどんどん膨らみ、紹介屋に対する手数料や弁護士への着手金なども支払っているので、借金はどんどん膨らむ結果になります。

弁護士という資格を持っているからと言って安心できるというわけでは決してありません。


借金で苦しんでいる人にとっては、悪徳業者の広告は「救いの声」に聞こえるかもしれません。
でも、多重債務に苦しみ冷静な判断力を無くした債務者は、闇金融業者から見れば絶好のカモなんです。。

個人輸入代行

SOHOブームに乗っかって、今けっこう流行っているみたいですね。
個人輸入代行。


海外のネットショップでは、日本国内で超高額なブランド品が、格安で売られていたりします。
また、国内では手に入らないレアアイテムが売られていたりもします。

しかし、そこで書かれているのはもちろん英語。
購入の手続きも英語でしなければならず、英語が分からない人にとって購入するのは至難の業です。
そもそも、英語が分からない人ならば、英語で書かれているサイトを見ることすらないでしょうし、海外で売られているアイテムを目にする機会もないでしょう。

そこで登場するのが、この個人輸入代行というお仕事です。


何をするかと言えば、まず通常のアフィリエイトと同じように、商品を自分のホームページやブログなどで紹介します。
もちろん、海外で売っている商品です。
国内では売られていない商品なので、一般の物販アフィリエイトと比べると競争は格段に低いですし、けっこう注目を集めます。

たとえば、日本では発売されていないブランド品を売っている海外サイトを探し、その商品画像・紹介文・価格などと一緒にサイトやブログで紹介します。
注文を受けたら海外サイトに商品を発注し、商品が自分の手元に届いたら客に発送し、手数料をもらうという流れです。

手数料としては、仕入れ値(つまり海外サイトで売られている値段)の10%~30%程度が一般的です。
つまり、5万円で売られている商品なら、5千円から1万5千円ほどを手数料として値段に上乗せします。

また、特に激レアなアイテムならば、仕入れ値を伏せて自分で好き勝手な値段を付ける、という方法もあります。


特に、爆発的に稼ぎを出しているのがサプリ・薬品関係

海外では、日本では未承認のサプリや医療品がたくさんあります。

たとえば、曲美というダイエット薬もの。
これは、国内では未承認であるダイエット薬品ですが、日本で売られているダイエット薬品なんかとは比べられないほどの効果のあるダイエット薬品です。
ヤンヒーダイエット(ホスピタルダイエット)MD(クリニックダイエット)などのように、飲んだ人はほぼ100%痩せられると言われているほど効果の強いダイエット薬品もあります。
ただし、効果が強すぎるため頭痛やめまいなどの副作用もあります。個人差はありますが。
(興味のある方はググってみてください。)


もちろん、これを日本に持ち込んで販売すれば薬事法違反で逮捕されちゃいます。
ただ、たとえ未承認の薬品でも、国内で所持・使用が禁止されているものでない限り(薬品の中に麻薬成分が入っているだとか)、個人の資格で輸入し使用するのは違法ではありません。
(ちなみにヤンヒーダイエットについては向精神薬成分が入っているため、たとえ個人資格でも輸入は不可)
あくまで個人輸入の"代行"なんで販売できるんです。


こういうダイエット関係でなく、海外製のサプリや薬品はかなり人気があります。(ちょっと前に問題になったバイ○グラだとか)

副作用があるんで私はあんまりいいと思わないんですがね。
でも、かなり儲かってるみたいです。

オンライン質屋

2ヶ月とか3ヶ月だとかのちょっとの間だけお金が必要という方にはおすすめです。


質屋というとあまり馴染みのない人もいると思いますが、簡単に言えばブランド品や時計などの商品をお店に預け、その商品の定価の何割かの現金を貸してくれるところです。
つまり、商品という担保を差し出してお金を借りるんですね。


お金を貸してくれる期間は大体3ヶ月のところが多いんですが、その期間内に借りたお金と利子分を返せば、商品が手元に戻ってきます。

そして万一返せなかった場合、預けた商品は「質流れ品」となり、お店側は担保として預かった商品を売却し、貸したお金の返済に充てます。
借りた側にとってみれば、商品を諦めるだけでお金を返済する義務が消えます。
もちろん、返せないからといってもサラ金のように催促や取立てはありません。
(3ヶ月を過ぎても利子だけ支払えば期限の延長は可能なところが多いようです)


この質屋のいい点は、
①借金が膨らまない
担保として商品を提供しており、返済できなくても商品を失うだけなので、サラ金で借りて借金が膨らむ…ということはない。
というよりも、商品さえ諦めれば返済の義務すらない。
②簡単に借りれる
金を借りるのに銀行や金融機関のように面倒な審査はいらない。
※ただし、身分の証明は必要です。
③利息が安い
法律(質屋営業法)による上限金利は9%
サラ金なんかよりめちゃめちゃ安いです。


最近ではインターネット上で商品の預け入れからお金の貸し出しまで取引できるところも増えています。
質屋といっても色んなところがありますが、下記のところだと安心して取引できると思います。


カドヤ質店

犯罪です!口座売買

当サイトの求人掲示板にも、書き込まれています。
口座売買の募集の書き込み。
こんなもん、ただの詐欺なんですけどね…。


内容はこんなもんです。


「新規の口座で都銀・地銀・ぱるるのモバイル付きのみ引き取ります。中古は値段交渉の上でOK」(本文そのまま)


相場は一口座につき大体数万円。
メールで連絡を取り合い、郵便などを使って通帳・印鑑・カードを引き渡します。
ちなみに、この求人募集で「モバイル付き」と限定しているのは、窓口やATMに行って引き落とすことができないため。
監視カメラ等で顔を見られたら困るんで「モバイル付き」としているんですね。

これだけでも犯罪の匂いがプンプンしてきますが、取引された口座はもちろん違法なことに使われます。
オレオレ詐欺の振込先だったり、オークションの先振り詐欺に使ったり、闇金の資金回収先などなどいくらでも使い道はあります。。


「どうせ預金額もゼロだし、普段使ってないから、お金になるなら売ってしまうかなぁ…」
などと考えてはいけません!


口座売買はもちろん犯罪なのです。
最近、オレオレ詐欺事件にこの売買口座が使用されるケースが相次いだため、銀行等の「本人確認法」が改正されました。
これにより、通帳やキャッシュカードの売買、譲渡を行ったものは、罰金50万円以下、業としてこれを行った者の場合は懲役2年以下または罰金300万円以下の実刑が科されます。

特に"オレオレ詐欺"は大きな社会問題になったため、当局だけでなく銀行でも、不正な取引や口座開設がないか、厳しく目を光らせています。
実際に、口座を買ったり売ったりした人も続々と検挙されています。


口座売買は裏バイトでも何でもない、ただの犯罪です。

買った相手は、あなた名義の口座に詐欺で騙し取った代金を振り込ませたり、ネットの先振り詐欺の振込先なんかに指定したりします。
あなたの口座を使って短期間で荒稼ぎをし、そしてある程度稼いだら口座に入っているお金だけ引き落とし、あとはポイします。

相手にしてみれば、口座なんてどうでもいいんです。
どうせ自分名義の口座じゃないし、たかが数万円で買ったものだし、売ったやるには何の義理もないし、"この口座がヤバくなってもまた買えばいい"という感覚で、むちゃむちゃに使います。


んで、警察沙汰になったりトラブルになったりすれば、連絡はもちろん口座名義人であるあなたの所に行きます。

そこで「犯罪だとか詐欺に使われるなんて知らなかった」
なんて言い訳しても後の祭り。
口座売買自体が禁止なので、検挙されること間違いなしです。


売買募集の書き込みを見つけても、決してアクセスしないで下さい!

相互リンクサイトご紹介~その2

さて、今日も相互リンクサイト様をご紹介したいと思います。


あんちYahoo!あんちYahoo!

皆さんは検索エンジンといえば何を使ってますか?YahooやGoogle、BIGLOBEなどたくさんありますが、やはり国内で一番ポピュラーなものはYahooでしょう。
このサイトはそのYahooにはとても登録できないような裏サイトを集めた、いわば裏版のYahooです。サイトの作りもYahooそのもの。
Yahooのパクリサイトは数多くあるのですが、ここはその中でも代表的で、情報量でも他を圧倒する定番サイトです。


ハードバンプ
ハードバンプ

ネット関係の裏情報・裏サイトをお探しならこちら。
トラッカーサイト、ファイル共有、WAREZ、MP3、ゲームROM、アダルトなど膨大な数の裏情報が集まります。
管理人さんのサイトへのコメントが分かりやすいので、必要な情報を探しやすいのがいいですね。

出会い系サイト運営

今でも、出会い系サイトを何らかの形で利用して稼いでいる人はたくさんいると思います。

サクラやアフィリエイト(広告収入)などなどその形態はたくさんありますが、今日ご紹介するのはこの出会い系サイトをまるごと運営しちゃおう!というやつです。
つまり、出会い系サイトのオーナーになろうということです。


…といっても、本格的に出会い系サイトを運営しようと思えば、サーバーをレンタルしたり、サイトを構築したり、代金の決済方法を準備したりと、かなりの時間と費用がかかってしまいます。


そこで、今回お勧めするのは出会い系の「代理店システム」

説明するより見ていただければ分かりやすいかと思うんで、まずはこちらのサイトをご覧下さい。
   ↓
裏バイトコミュニティー
裏バイトコミュニティー


こちらは、私がたった3分で作成した出会い系サイト、その名も「裏バイトコミュニティー」です。

ネーミングの趣味はかなり悪いですが、ちゃんとした出会い系サイトとして機能します。
むしろPC・携帯両方に対応、似顔絵作成機能やご近所検索機能、詳細な検索機能が付いていたりと、下手な出会い系サイト以上の機能が付いています。


実はこれ、clubD代理店システムというものを利用して作ったんです。

このサービスは、分かりやすく言えば出会い系サイト運営に必要な機能を全て無料でレンタルしてくれるものなんです。
その代わり、サイト利用者の利用代金は銀行振り込みやカード決済という形で運営元のclubDに振り込まれます。
そして、その利用代金のうち30%を自分のところにキャッシュバックしてくれる、というわけです。
まぁオーナーというよりも「雇われ店長」という感じですかね。。


しかし侮るなかれ。

報酬率30%でも、他のアフィリエイトに比べたらかなりの高額報酬です。
しかも「初回ご利用時のみ報酬発生」だとかではなく、利用者がサイトを利用し続けている限り何度でも報酬が発生するんですね。

出会い系サイトは、アダルトサイトと似ている部分があります。
出会い系サイトを利用した人なんかは、ついついサイトに夢中になって、時間が過ぎるのも忘れちゃったという人もいると思います。
中には、サイトにハマっちゃって一日で数万円使っちゃう人も多いと思います。
ハマる人はとことんハマってしまう。
それが出会い系サイトなんですね。


特に出会い系サイトで多くの収入を獲得するには、「○○限定の出会い」「○○マニア限定の出会い」などの、マニアックなターゲットを狙うのがいいかと思います。
アダルトサイトでも、特定のマニアな方はその分野への関心が高く、課金サービス(有料サービス)の利用率も他の一般的なものに比べて格段に高いと言われています。
また、マニア向けならば競争が比較的少ないため、利用者の獲得もしやすいと思います。
出会い系サイトとしてヒットすれば、間違いなく稼げます。


代理店の登録・運営はもちろん無料。
現在ホームページをお持ちでない方でも、簡単なページ(サイトへの入り口ページ)を作成するだけでできます。
とても簡単なのでぜひ試してみては?

登録はこちらから →→ clubD代理店システム
favorite sites