さて。

5年以上前の記事になりますが、「5万円を確実に(?)手に入れる方法」という記事をご紹介したことがあります。
ポイントサイトはこのブログではなかなか触れる機会が無かったんですが、また改めてご紹介しておこうかと思います。

ポイントサイトにはメリットもデメリットもあるんですが、最大のメリットは誰でも簡単にある程度の金額を手に入れることができるということ。
ポイントサイトでは、会員登録やメルマガ登録をしたり、保険の見積もりだとか口座の開設といった”案件”をこなしていくことでポイントを獲得していきます。

そしてポイントがある程度溜まった段階で申請をして銀行に振り込んでもらう…という風に稼いでいくんですが、案件の中には1件こなすだけで数千円分のポイントを貰えるという非常においしい条件のものも多くあります。
最近でも、保険の相談を受けるだけで5千円~8千円分のポイントが貰えるような案件もあるようですね。

こういった案件をこなしていくことで、ある程度まとまった金額を手に入れることができるんですね。
「5万円を確実に(?)手に入れる方法」でも紹介したように、アルバイトを数日する程度の金額を手にすることは難しくありません。


ただ逆にデメリットもありまして、ポイントサイトでは継続的に稼いでいくのがなかなか難しいんです。

案件はたくさんあるんですが、その中でも稼ぎやすい高額な案件は数も限られているので、最初に高額なものをこなしてしまうと、それ以降は1件申し込みをしても数十円分のポイントしか貰えないような案件ばかりが残ってしまう…ということになります。
短期的に稼ぐのは簡単でも、毎月定期的に稼いでいくというのはちょっと難しいんですね。

また、個人情報についても注意が必要です。
中には悪質なポイントサイトがあって、登録したメールアドレスが他の色んなポイントサイトだとか出会い系サイトに流出して大量の迷惑メールが届くようになる…ということも、残念ながら珍しいことではありません。
こういった点には特に注意が必要です。

以上の点を踏まえまして、私のお勧めのサイトをご紹介していきます。

一つ目は、以前の記事でもご紹介したGetMoney

こちらの最大の特徴は何と言っても紹介報酬が50%(自分の紹介で入会した人が稼いだポイントの半分が自分にも入る)だということです。
例えば、自分の紹介した人が広告案件を利用して3,000円分のポイントを獲得した場合、その半分の1,500円分のポイントが自分の元にも入ってくるんですね。

「継続的に稼ぐのが難しい」というのがポイントサイトのデメリットの一つですが、この紹介報酬を狙えば継続的に稼いでいくことも不可能ではありません。

友達に「こんなサイトがあるよ」と紹介してみたり、ブログやツイッターアカウントをお持ちの方はそれを利用して宣伝されてもいいと思います。
同様の紹介制度は多くのサイトであるんですが、GetMoneyのものは業界でも最高レベルにありますので、これを利用することで継続的に稼いでいくこともできるんですね。
(GetMoneyを利用した裏技を追記欄に記載しておきますので、興味のある方のみご覧下さい。)


ドル箱というサイトもお勧めです。

こちらは他のポイントサイトよりも案件ごとの報酬の単価が高いので、一気に広告案件で稼ぐ場合はこのサイトを利用するのが良いと思います。
300円から換金の申請ができ、申請後3営業日以内には入金されますので早く現金化できるというのもこのサイトの特徴ですね。

また、インターネットショッピングを利用する人は多いと思うんですが、ドル箱は様々な大手ショッピングサイトと提携しており、ドル箱経由でショッピングサイトを利用すると購入金額の数%分のポイントを還元されるようになっています。
つまり、実質的にネットショップの金額よりさらに割安の値段で購入できるということですね。

他にも色々とポイントを溜めるシステムはあるんですが、ドル箱は紹介者獲得等を行っていない人でもポイントが貯まるポイントサイトですのでお勧めできますね。


最後に個人情報についてですが、上記の2サイトであれば今まで何年も利用していますが少なくとも私のところには迷惑メール等が入ってきたことありません。
登録もフリーアドレスで出来ますので、まあ安心できるかと思います。


ポイントサイトと聞いてあまり稼げなそうなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、無料で登録できる案件に登録してポイント獲得→キャッシュバックという方法でも案外現金が手に入るものですよ。
ぜひお試し下さい。

キーワード検索 : ネットで稼ぐ裏情報

さて。
このブログでは数年前より出会い系アフィリエイトというものを取り上げています。

出会い系アフィリとは、出会い系サイトの「お友達紹介制度」を利用したお小遣い稼ぎの方法です。
出会い系サイトの中には"お友達紹介制度"なるものを設けているところがあって、自分が他の人にサイトを紹介し、その人がサイトの会員登録を行うと、自分に紹介の報酬が入ってくるんですね。
もうかれこれ5年以上前にこのブログでも紹介したことがあるんですが、こちらの記事で紹介している2つのサイトは1人紹介するごとに現在では4,000円もの報酬が支払われるようになっています。

ネット上で探してみると出会い系アフィリエイトのサイトはいくつも見つけることはできるんですが、いくら登録が無料だからと言ってたくさん登録しても意味はありません。

出会い系アフィリの中にはあまり質の良くないサイトが混じっているというのも事実だと思います。
サイト利用者にとって悪質なサイトであるというのはもちろん論外ですが(サクラばかりのサイト、毎日大量の広告メールを送信するようなサイトなど)、アフィリエイト報酬を承認してくれないサイトというものには特に注意が必要です。

出会い系アフィリエイトを行っている各サイトでは報酬の支払いについて一定の基準を設けており、サイト側の承認を受けて初めて利用者に報酬が支払われるようになっています。
不正な登録(多重登録や架空の登録など)を防ぐために必要な作業だとは思いますが、問題はあらかじめ規約で定められている基準を満たした登録者が出ても報酬を承認してくれないサイト、承認の基準が不明確なサイト、サイト側に都合のいいように基準を適用する業者が存在するということです。

いくら頑張って登録者を集めたとしても、報酬を承認してくれなければ意味はありませんし、これほど空しいことはありませんよね。
特にここ数年は出会い系の業界自体が厳しくなってきた影響か審査の基準も厳しくなってきており、全体的に承認率が下がってきています。
ですので、出会い系アフィリエイトで利用するサイトを選ぶ際には、報酬金額よりもこの承認率が高いサイトを選ぶことがとても大切になってくるんですね。

というわけで、この承認率という観点からお勧めのサイトをいくつか紹介しておきます。

PC☆MAX
アフィリエイト報酬は1人登録あたり4,000円。
承認率は業界最高と言っても過言ではないほど高いです。
これから出会い系アフィリを始めるのであれば絶対に外せないサイトの一つと言えます。

HAPPY MAIL
アフィリエイト報酬は1人あたり4,000円。
承認率は業界の中ではかなり高めの方です。
出会い系サイトとしても利用者が多く、優良サイトと言えますのでお勧めです。

ワクワクメール
アフィリエイト報酬は1人あたり4,000円。
こちらも承認率はかなり高めです。
老舗サイトで知名度もかなり高いので、出会い系アフィリには外せないサイトですね。

キーワード検索 : ネットで稼ぐ

さて。

出会い系アフィリとは、出会い系サイトの「お友達紹介制度」を利用したお小遣い稼ぎの方法です。
出会い系サイトの中には"お友達紹介制度"なるものを設けているところがあって、自分が他の人にサイトを紹介し、その人がサイトの会員登録を行うと、自分に紹介の報酬が入ってくるんですね。
もうかれこれ5年以上前にこのブログでも紹介したことがあるんですが、こちらの記事で紹介している2つのサイトは1人紹介するごとに現在では4,000円もの報酬が支払われるようになっています。

もうかなり昔の情報にはなるんですが、未だにこの出会い系アフィリについての質問のコメントだとかメールを頂くんですよね。
やはり誰でも簡単に始められる、無料でお小遣い稼ぎができるということで今でも人気のある方法ということなんでしょうね。

ただ、この出会い系アフィリ。始めてみたはいいけれども、
 「どうやって宣伝すればいいのか分からない」
 「なかなか登録者が増えない」
そう思い悩んでいる方も多いと思います。

以前には希望者の方に裏技的な方法を教えていたりしていたんですが、残念ながらその方法は今ではもう使えなくなってしまったので。。
代わりと言っては何ですが、出会い系アフィリエイトで効率よく宣伝する方法について、この記事で公開しておこうかと思います。

長くなりますので、「続きを読む」よりご覧ください。

キーワード検索 : ネットで稼ぐ

こちらは、過去にも似たような内容の記事を書いたことがあるんですけどね。
ちょっと先の話ですが…必見の情報です
そろそろ対策を考えておかなければ困る方もいると思いますし、以前の記事をご覧になっていない方も多いと思います。いくつか質問も受けましたので、ここでまとめてご紹介しようかと思います。

税金の話しです。
副業等をやられていない方にはあまり興味のない話かもしれませんが、
アフィリエイトやポイントサイト、情報起業、ヤフオク、チャットレディ、メールレディなど、何らかの形で在宅の副業をされている方、本業以外に何らかの形で報酬を受け取っている方は、何も対策を立てずにいるととんでもないことになる可能性もありますので、必ず読んでおくことをお勧めします。


さて、以前の記事でも書いたのですが、
アフィリエイト等の在宅の副業では、支払われる報酬の中から所得税が引かれていないものがほとんどだと思います。
つまり税金が引かれていないんですが、だからと言って「税金を払わなくていい」というわけではありません。

日本では、どんな形で稼いだものであったとしても、必ず所得の金額に見合った税金がかかります。
在宅の副業でも、サラリーマンの方が会社から受け取る給料や、アルバイトの方が勤務先から受け取る給料と同じように、税金がかかります。

ただし、サラリーマンやアルバイトの方は「源泉徴収」で、月々の給料からの天引きという形で予め税金を徴収されている方が多いですね。 そういった方は、年末調整で一年間の所得と税額が確定されますのでそれで終わりなんですが、在宅の副業に関してはそうではありません。
在宅の副業のほとんどは源泉徴収がありませんので、自分で確定申告をして税金を支払う必要があります。

具体的には、副業で得た収入が、
給料有りサラリーマンの方 → 年間の利益(所得-費用)での所得が20万円以上
他の収入がない主婦などの方 → 年間の利益が38万円以上

在宅の副業でこの金額を超える所得を稼いでいる人は、申告をして納税する必要があります。
サラリーマンの方なら、毎月1~2万稼ぐだけでこのボーダーラインを簡単に突破してしまいますので、一度自分が今年(1月~今まで)どれだけの所得を得たのか、確認しておいたほうがいいと思います。


確定申告の時期は来年の2月~3月ですのでまだ比較的時間はあるんですが、なぜ今この話しをするのかと言うと、納税の期限があるからなんです。

19年度、つまり今年の所得に関しては、来年の2月16日から3月15日の間に税務署に出向いて書類を提出して確定申告を行い、そこで申告した税額を納税するんですが、その納税の期限は、確定申告の期限と同じ3月15日です。
つまり、来年の3月15日に税額の全額を払う必要があるんです。それも、基本的に一括での支払いです。
税額が少なければそれはそれでいいのですが、副業で得た所得が大きい人は、それだけこの納税額も大きくなる可能性があります。
たとえ税額が100万円だろうが200万円だろうが、基本的に一括の支払いですので、ご注意下さい。

厳密には、引き落としにすれば、引き落とされるのに一ヶ月ほどかかりますので、納税の期限は実質的に一ヶ月伸びます。
また、税金が期限内に払えない場合には、「延納」というシステムもあるにはあるんですが、色々と条件もありますので…。
いずれにしても、在宅副業で収入を得た方は、来年の頭には所得に見合った税金を払わなければならない、ということを頭に入れておいてください。


中には、「税金払わなくてもバレないんじゃ…」
という質問も頂きますが、それは非常に危険ですね。
バレたらとても大きなペナルティが課されるますし、それにアフィリエイトやFX等では脱税や無申告が多いため、税務署もアフィリエイトやFX等の収入に関してはとても注意を払っています。
国内の主要なASPやFX取引会社は、「徹底的」と言っていいほどマークされていると言ってもいいくらいです。
結局のところ、正直に申告して正直に納税するのが、支払う税額も一番安上がりになるでしょうね。。


確定申告の具体的な方法に関しては、経験のない方はさっぱり分からないと思います。
申告の方法についてこの記事で詳しく説明するのはスペース的に不可能ですが、下記のサイトが役に立つかと思います。
確定申告で困ったときの初心者ガイド
会計ソフトde確定申告

参考にしてみてください。
ただ、上記のサイトを見ても、分からないことや迷うこともあるかと思います。
質問を頂ければ分かる範囲でお答えしますが、それよりも近くの税務署に出向いて相談されるのが一番確実ですし早いかと思います。。


税金について無関心なまま年を越してしまい、確定申告の時期が近づいてから
「あれっ、そういえば税金ってどうなっているんだろう?」と慌てて準備をされる方も多いんですが、
税額が大きくなれば、真近になって
「どうしよう!とてもそんな金額払えない!」
ということにもなりかねません。
そうなってしまうことのないよう、早めに告知をさせて頂きました。

アフィリエイトや情報起業、ヤフオク、ポイントサイト、チャットレディー等で収入を得ている方は、早めに確認&準備をしておくことを強くお勧めします。

キーワード検索 : 裏情報

今回は、アフィリエイトや情報起業だとかのネット副業をやっている皆さんにとって、とても恐ろしい話しをしようと思います。
これを知らないでいると…来年の春ごろ、いきなり恐ろしい金額が請求されて、ぶっ倒れてしまうかもしれません…。。


その恐ろしいこととは、何を隠そう「税金」のことです。


アフィリエイトや各種のポイントサイト、情報起業、ヤフオクなどなど、「ネット副業」と呼べるものはたくさんありますが、
それで報酬を受け取った経験がある人は、このことにもう気付いているかもしれません。

それは、「税金が引かれていない」ということです。


サラリーマンやOLの方ですと、毎月の給料から「所得税」が天引きされていると思うんですが、
これらの「ネット副業」では、報酬を受け取る段階では所得税は一切引かれません。
つまり、税金が一切計算されていないんですね。

サラリーマン風に言えば、「総支給額」がそのまんま手取り金額になる、ということですかね。


が、しかしですね。。
もちろん、これらのネット副業で得た収入も、立派な所得ですから、当然ながら税金はかかります。
きちんと税金を支払っておかないと、「脱税」ということになり、後からペナルティが課せらてしまいます。


具体的には、
給料有りサラリーマンの方 → 年間の利益(所得-費用)での所得が20万円以上
他の収入がない主婦などの方 → 年間の利益が38万円以上


この金額以上をアフィリエイトなどで稼いでいるのであれば、たとえサラリーマンの方でも申告する必要があります。
毎月平均して2万円程度の収入を得ているのであれば、きちんと税金の申告をしなければいけないんですよ。。


ではどうやればいいのか?という話しですが、それがいわゆる確定申告というやつですね。

毎年、2月だとか3月くらいになると、
「3月15日は確定申告の期限です」なんてマスコミだとかで取り上げられるようになる、あれです。

サラリーマンやOLの方だと、税金は全て会社のほうで済んでしまうので、ピンと来ない方もいるかと思うんですが…

会社員の方は、毎年12月に会社で「年末調整」というものをやってくれると思います。
収入がお勤めの会社からのものだけであり、何も副業等をやっていない方はこれで税金の申告はこれで一応終えることもできるのですが、ネット副業で収入のある方は違います。
 
サラリーマンやOLの方でも、副業の利益が20万円を超えると次の年の3月15日までに確定申告をしなければならないんです。
そこで副業のぶんの収入を含めて、再度税金を計算しなおすんですね。

そして、納税額より払うべき税金の額が多いとなれば、当然税金を納めなければなりません。
(※逆に、医療費控除や住宅ローン控除等も適用されるので税金が戻ってくる場合もあります)


こちらのフリーソフト(エクセルファイル)にて簡単に計算ができます。

右上部の、「給与所得額A」と書かれている項目(初期値では「500,000」と入力されています)を、自分の給与所得+アフィリエイトでの所得の合計額に変えて入力してください。
そして、扶養家族の人数を自分のものに変えれば、右下の所得税額(初期値では「29,040」)のところに、税額が出てきます。

←こちらからダウンロードしてください

(※こちらで計算される金額はあくまで目安であり、各種の控除は考慮されていないため、実際の納税額はこれと異なります。あくまで目安の金額です。)


で、ですね。。
一番注意すべき点は、確定申告をした結果、税金を納めることが必要になった場合、納税の期限は3月の15日になるんです。確定申告の期限と同じですね。
そしてその納税は、基本的に一括での支払いです。

私の場合ですと今年は収入が激増したため、納税額は新車が買えてしまうくらいの金額になってしまいそうなのですが、
その金額を来年の3月15日までに用意し、税務署窓口まで行って払ってこなければならないんです。。

納税は、もちろん銀行や郵便局での支払いもOKです。
口座からの振替納税もあり、その場合だと引き落としは4月の中旬ごろとなり、納税の期限が実質的に1ヵ月ほど伸びます。


いずれにせよ、ネット副業で収入を得ている人は、来年の3月ごろにまとまった金額の出費が出ることなります。

アフィリエイトだとかで収入を得ると、何だか宝くじにでも当たったかのような感覚になり、飲み食い遊びでパーッと使ってしまう人もいるかと思いますが、税金の分はとっておかないと…とんでもない目にあってしまうことになります。
要注意ですね。。

キーワード検索 : お得情報

空いた時間にちょっとでも確実に稼ぎたい、という人におススメです。
商品やアンケートにこたえてポイントをもらい、それを現金や商品と交換できる、というものです。
(注:必ず現金がもらえるというわけではありません)

自宅で手軽に、それもほんの少しの時間でアンケート作成は終わってしまうんで「アルバイト」という感覚はないかもしれませんね。

モニター・アンケートにはいくつか種類があり、それぞれによって報酬の支払い方法や参加方法が異なるんですが、今回はその中でも自宅でできるものに限っていくつかご紹介します。


ネット上でのモニター・アンケート

ECナビ
もともと懸賞サイトで、最近はアンケートにも力を入れています。1回で250~500円くらいの高ポイントアンケートがよく来るので結構稼げます。
アンケート以外にも、メール受信でもポイントが稼げます。現金や金券が当たる懸賞も大量にあり、自動入力によって楽に懸賞応募ができるようになっています。

iMiネット
メールで送られてくる簡単なアンケートに返信するとポイントがもらえます。アンケート数自体はそれほど多くないですが、1回で数百円稼げる高単価のアンケートやモニター依頼が来るので、それなりに稼げると思います。
稼いだポイントはイーバンクやジャパンネットバンク、郵貯で現金化できる他、各種商品券と交換できます。



ネット上ではないモニターアンケート

intage(インテージリサーチ)
こちらは数は多くないですが、不定期で郵送でアンケートが自宅に届きます。
アンケートの量にもよりますが、報酬は図書券500円分だったり、ギフトカード2,000円分であったりと、金券でもらえます。
また、日々の食品・雑貨の購入情報を、貸与された専用の端末機で入力し続けるというものあります。
商品を購入したら「購入店舗」「バーコード」など数項目を入力します。
こちらの報酬は現金で1ヶ月2,500円となっています。


Sample Fan.com
プログラム名から分かる通り、食品や化粧品、ダイエット商品などの試供品がもらえたり、またアンケート回答やモニターになって謝礼がもらえるプログラムです。無料の会員登録で無料サンプル情報やアンケート情報が送られてきます。
タダで試供品がもらえるので、色々な物が試せて面白いです。

キーワード検索 : お得情報ネットで稼ぐ

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集