「タコ部屋から逃亡してきました」の続きです。
前篇をご覧になっていない方は、こちらのリンクからどうぞ。
→タコ部屋から逃亡してきました【前篇】


797 :1 ◆8kZl85I/m. :04/05/23 23:27 ID:???
  【新章】脱出にむけて

  そしてもう一人 1週間後にやってきた
  結構使えそうな人物だ(後に脱走のキーマンになる男)名前は川口さんだ
  青木さんは20代後半 川口さんは30前半みたいだ
  川口さんはありとあらゆる薬を経験して 普通の薬は効かないそうだ
  出された物を飲んだら 変な薬と気がついたと言う
  僕は熟睡したけど 川口さんは半分寝たふりをしてたらしい
  川口さんの場合は借金が100万あり 3月働けばチャラにすると言われて来た
  川口さんは色んな飯場とか経験済みみたいで なんとも心強い
  送迎人から(引き渡す人)DQN2人組に引き渡し
  そのままここに直行したらしい 都合が良い事に 今日は休みの日だ
  僕の場合は監督の所に直接案内され 荷物検査を受けたからだ
  川口さんは到着してから 直ぐにトイレと外に出た
  重要な荷物を隠す為に(なんと頭がきれる人だろう)

キーワード検索 : 2ちゃんねる危険な裏バイト

ちょっと懐かしいものを見つけたんで、ご紹介しようかと思います。
「タコ部屋」から逃亡してきた方の体験談ですね。

「タコ部屋」とは、労働者を一定期間(数ヶ月~数年)拘束して、強制的に働かせる所のことです。「監獄部屋」などとも言われることがありますね。。
まさに悲惨なところなんですが、そこでどのようなことが行われていたのかは、体験談を読んでみればお分かりになるかと思います。

タコ部屋での悲惨な生活の状況、
管理者による労働者への残酷な仕打ち、
労働者が肉体的・精神的に極限状態まで追い詰められていく有様…
これらがリアルに描かれています。
初めて読んだのはもう何年も前になるんですが、今読み返してみても大変なインパクトがあり面白いですね。。


1 :私事ですが名無しです :04/05/14 23:18 ID:???
  貴方はタコ部屋ご存知ですか?
  安い賃金で無理矢理強制労働を、言う事を聞かないと殴る蹴るの暴行
  そこで 当時の事を再現して書きます

  私が上野でブラブラしてた時の事です「当時無職」

  おじさんがニコニコ笑いながら 君仕事してるのか
  (僕)してません
  「おじさん」良い仕事があるんだけど どうかな 軽作業だよ
  給料は3月契約で100万だすよ 但し 住み込みが条件だけど
  (僕)お願いします
  「おじさん」明日の14時に北千住の駅に迎えに行くから

  この後に地獄が待って居るとは、誰が想像できただろう

キーワード検索 : 2ちゃんねる危険な裏バイト

このブログではアルバイトにまつわる怖い話をいくつかご紹介しているんですが(恐怖のバイト体験談)、これがなかなか好評ですので今回もちょっと似たようなお話しを紹介します。



397 :☆:2010/07/07(水) 22:12:31 ID:BOEM9U5G0
オカルトじみてはいないんだけど、バイトで経験した自分とは縁遠い人たちの話をひとつ。。。

オレは知人の紹介で裁判所がらみのバイトをしていたんだけど、
この仕事って言うのが、団地に住んでいて何らかの理由で立ち退きを宣告された部屋の荷物を片付け、
きれいに掃除をして明け渡すというもの。


仕事の流れとしては、
①裁判所の強制執行員が令状みたいなものを差し出して強制執行を告げ、住人を追い出す。
(すでに立ち退いて空家になっている場合も多い)
②同行している鍵師が新しい鍵に交換する。
(ピンポンを押しても反応がない場合は、裁判所の執行官立会いの下に鍵師が道具を使って鍵を開ける)
③執行官の号令のあと、トラックで待機していた我々が、ダンボールをもって
一斉に部屋内へ入り、家具からごみまで全て運び出す。

東京地検特捜部の家宅捜索とか良くテレビに映るけど、はたから見るとあれに近いかもしれない。

キーワード検索 : 危険な裏バイト2ちゃんねる

ブログをご覧の方は「蛸(タコ)部屋」というものをご存知でしょうか?
労働者を長期間拘束し強制的に働かせる場所のことを指してそう呼ぶんですが、タコを捕まえるタコ壺のように一度入ったら出られないことからそう呼ばれているらしいですね。

まさかこの現代社会にそんのものがあるわけないと思われるかもしれませんが、以前にこのブログで「タコ部屋から逃亡してきました」「蛸(タコ)部屋にいた話するわ」などの記事で紹介したように、実際にタコ部屋にいたことがある方の体験談はよく聞きます。

で、今回もこのタコ部屋から逃げ出してきた方の体験談をご紹介します。


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/14(木) 13:23:05.99 ID:mdU7C3/i0

とりあえずなんでタコ部屋いれらたか話す
去年金が無くてアパートを追い出されて、とりあえず飯場にいったんだ
以前にも建築の仕事してたから、とりあえずそこで金溜めようと思って



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/14(木) 13:26:27.13 ID:mdU7C3/i0

免許書もあったから運転手込みであっさり雇い主もみつかった
ただ・・・時期が悪かったんだよね。
去年の建設業はとにかく仕事が無くて、月12日も出れれば良いほうだった
当然、それじゃあ生活も満足に出来ないし
お金を溜めてアパートを借りることも難しいなと思ったんだ



38:1:2010/10/14(木) 13:30:51.00 ID:mdU7C3/i0

それで、色んな業者の(建設関係)人と景気の話をしてたんだけど
やっぱりどこの業者も今年が山場かもって言うのね
ちなみに俺の手取りは運転代込みで一日11000円これから
宿泊費、飯代、諸経費、道具代、色々引かれて一日6500円くらい
それで月10日弱じゃ生活もできないから困ってたんだ



43:1:2010/10/14(木) 13:35:38.20 ID:mdU7C3/i0

そんなある日、砂掘り返しの作業をしてるときに多機能工の職長が話しかけてきたんだ
(多機能工ってのはなんでもできる=やらされる職人)
給料の話とか聞いてきたんだけど、俺のこと気にいってくれたみたいで
一日10000と交通費別途支給でうちの会社入らないって言ってくれた
アパートも会社の社長が名義貸してくれるって言うから俺もぜひお願いしますって
お願いしたのよね


キーワード検索 : 2ちゃんねる衝撃バイト体験談だけど質問ある?

また面白い裏話がありましたのでご紹介しておきます。
その名も「あなたの職業に関するオカルトな裏話」というものですね。

2ちゃんねるで投稿されていたんですが、自分の職業に関する怖い話・オカルトな裏話をスレ住人が投稿していくというものですね。

かく言う私も、学生時代にラブホテルで清掃のアルバイトをしていてゾッとする経験をしたことがあります。
仕事仲間2人と部屋の清掃をしていたんですが、清掃中に隣の部屋から何度もドンドン叩く音がしてまして、仲間内で「盛り上がりすぎだろw」なんて笑っていたんですが、後で気付いたんですがその部屋って角部屋だったんですよね。
音がした壁の向こうに部屋は無いはずなのに…。


あなたの職業に関するオカルトな裏話10

1 : 本当にあった怖い名無し : 2011/10/06(木) 06:53:09.67 ID:ZCpmufDB0

あなたの職種は何ですか?
過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

その道の人しか知らない、怖い体験談や
裏事情等を書き込むスレでございます。



6 : : 2011/10/06(木) 07:04:42.00 ID:ZCpmufDB0

11 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:18:25 ID:DzCzN4IZ0
数年前だが友人達と機械販売・整備会社をやってました。

皆で寛いでいる時に緊急連絡があり、状況を確認しました。
機械に頭部を潰された御遺体があるとの事でした。
その機械はご飯の搬送機で、その会社は関西一円におにぎりを出荷してました。
報道される事は無かったようですが、社名変更をして現在稼動中です。

その後当然おにぎりは買ってません。



37 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:03:22 ID:WImgt0u20
不謹慎だとは思うけど
思わず不謹慎しちゃいたい時って誰しもあるよね
>>11
それって、おむすびマン?

自分の馬鹿さ加減に涙が出そう

38 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:06:31 ID:ZB0xZ9gV0
>>11
>>37
誰も新しい顔を作ってくれなかったんだね・・・

不謹慎とか慣れっこです



40 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 02:37:43 ID:GFaudAWp0
うひゃ連投だ
>>37-38
当時は大変な騒ぎだったんだよ(当然関係者のみだけど)
事故の状態を簡単に言うと、頭の上にエレベーターが落下した感じ。

当然関係者にも不謹慎な者はいましたよ。
もぅそぼろは食えねぇやとか、脳みそにぎりとか言う関係者が、、、、。
下請けの作業員が御遺体を一人で搬出されてたなぁ。
合掌。


キーワード検索 : 2ちゃんねる怖い話

さて。
今日はアルバイトにまつわる怖い話しをご紹介します。
ちょっと懐かしいものなんですけどね。

車に乗っている方はガソリンスタンドにはよく行かれることだと思います。
ガソリンを給油するのみならず、オイル交換をしてもらったり、洗車をしたり、タイヤのエアー(空気圧)のチェックをしたり、最近ではカフェを併設しているところも増えていますね。

今回のお話しはそんなドライバーにとって身近なガソリンスタンドでのお話しです。
割と有名な話ですので、既にご覧になった方もいるかもしれませんが。。



3年前にガソリンスタンドへ行った時の話。あの痛ましい事故は今でも鮮明に覚えている。

俺がガソリンを入れている最中、隣に空気が全然入ってないタイヤを履いたトラックが止まった。
どうやら空気圧の点検を怠っていた為に減っている様だった。
俺は車が汚れていたので、洗車を頼みつつ店内に入って暫く外を眺めてた。
店内からはピット作業をしている所が見れたので、俺はさっきのトラックがピットに入って来たので、ぼんやりと作業を見てた。

で、新しいバイトだと思われる可愛い茶髪の女の子が、先輩の指導を仰ぎながら黙々と作業の手伝いをしていた。作業員が空気の入っていないタイヤを外し、女の子が空気圧を入れる様に頼まれた所で痛ましい事故は起こった。

女の子が5分経ってもずっと空気を入れつづけているので、
俺は「トラックのタイヤは空気を入れるのは大変なんだろうな~。女の子なのに大変だな。」と思った瞬間、

「ズドン!!」と言う爆音と共に女の子の頭が弾けて赤い血の霧が舞い上がった。
同時に店内の窓ガラスをブチ破って何か光る物が突っ込んできた。
店長が、「救急車呼べ!!一旦店閉めろ!!誰かタオルもってこい!!、〇〇(女の子の名前)の体を抑えてろ!!(激しく痙攣してのた打ち回ってた)」と動転し、
俺は何が起こったのか確かめようと、店内に飛び込んできた物を探し出した。
それはトラックのホイールだった。大きさは直径1メートルはあったと思う。

女の子は頭が半分吹っ飛んでいて、ピクピク痙攣しながら「うぅ~、ふぅ~」と
細い息をしていたが、俺は彼女がもう死ぬだろうと分かった。

何故なら血にまみれた脳が見えていたのだ。
彼女が自分の手で脳みそを抑えていた光景は今でも忘れられない。救急車が到着する間もなく、白目を剥いたまま彼女は死んでしまった。

次の日にその事故をニュースでやっていて、原因は女の子がタイヤに空気を20キロ入れようとしていたことが原因だった。
恐らく、2、0キロと20キロを間違えたのだろう。
普通はタイヤが膨れ上がった所で気付くだろうが、女の子だから分からなかったのだろうか。

それ以降、スタンドに行って女の子が接客をしてくれることになると、
俺は「窓は拭かなくて良いです。大変でしょうから自分でやりますよ。」と
何もさせないように、そしてあの時のような事が起こらないように気を使っている。


ネタ…だと信じたいんですが、過去に同様の事故は起こっているようですね。。
 →トラックのタイヤが破裂し、風圧で運転手の内臓が破裂し死亡

今回のお話しが実話かどうかは分かりませんが、タイヤの扱いを間違っての事故は現実にたくさん起きていますし、タイヤの取り扱いには注意しましょうという教訓にはなりますね。。

キーワード検索 : 怖い話2ちゃんねる

  • アイドルのマネージャー募集

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集