≪ Prev
-->
こちらはなぜか闇サイトなんかで有料で売られている情報なんですけどね。
「1日1回某サイトに○○を送るだけで3万円の報酬」
だとか、
「無制限に3万円貰える情報」
とかいうタイトルで売られていますね。

こんな感じで広告が掲載されています。



毎日毎日、多くの闇サイトに宣伝の書き込みを貼り付けています。
掲示板への自動書き込みソフトを使っているみたいなんですけどね。
ちょっと気持ち悪いですね。


こちらは、裏情報でも何でもありません。
自動販売機の設置場所を探すビジネスのことです。
設置場所に関する情報を送信し、その情報をもとに自動販売機が設置されたら、1台につき3~5万円が支払われます。

「1日1回某サイトに○○を送るだけで3万円の報酬」
というタイトルの中の「○○」とは、自販機の設置場所情報のことです。
情報を送る「某サイト」とは、何のことはない、普通の企業です。
飲料メーカーと契約して自販機の設置業務を行う不動産関連の企業ですね。

例えば、以下のような会社です。

http://www.jpd-simizu.co.jp/jihanki/info.htm
JPD自販機情報リサーチビジネス

自販機設置場所に関する情報を送信し、情報をもとに自販機が設置されれば1台につき3万円を支払う。
ただし、報酬の対象となる情報には条件(ある程度の売り上げが見込めること、1年以上設置して頂けること、など)があるほか、設置場所の責任者の方にメーカー担当者より商談に伺うことを了承してもらっていることが必要となる。



http://www.cosmofoods.co.jp/campaign.htm
コスモフーズ

自動販売機を設置してくれる方を紹介すると、設置後の売り上げに応じて現金をキャッシュバック。
設置後1ヶ月の自販機の売り上げが700本以下なら3万円、700本以上の売り上げなら5万円をキャッシュバック。
ただしあくまでも「紹介」なので、単なる情報提供だけではなく、設置場所責任者とのある程度の事前交渉は必要。


1台設置されれば3~5万円ですので、かなり報酬は高額ですよね。。

ですが勿論、そんなに簡単なものではありません。
けっこう難しいです。


まず自販機の設置場所ですが、ある程度の売り上げが見込める場所でなければならないなので、どこでもいいというわけではありません。
あまりに人通りが少ない場所や、そもそも電源が取れないような場所ではダメなんですね。

だから、活動の中心は人通りが多く売り上げが見込める繁華街になるんですが、ご存知の通り自動販売機の設置場所獲得に関しては、各メーカー間で「戦争」と言われるほど競争が激しいので…。
繁華街では、既に街中が自動販売機で溢れているような所もありますよね。。


また、単に設置場所に関する情報を提供するだけではありません。
設置場所の責任者に自動販売機設置の提案を行い、メーカー担当者による商談のアポを取るくらいまでは自分でやる必要があります。。

例えば自分の知り合いがやっているお店だったりしたら、やりやすいと思うんですけどね。
全く面識のない商店・企業の責任者に、いきなり自動販売機設置の提案を行い、さらにアポまで取り付けるというのは、けっこう難しいと思いますね。


もちろん、自販機の設置場所情報を集めている企業は、きちんとした会社ですし、きちんと報酬も支払ってくれます。
ですので、「絶対に稼げない」ということはありませんが…ある程度の時間と、そして相当な営業努力が必要となってきます。。


実行してもリスクが無い分、以前に紹介した「公的機関に書類を提出するだけで300万が手に入る方法」だとか「書類提出で働かずに毎月6~8万円が手に入る方法」なんかよりはマシだとは思うんですが…
少なくとも「1日1回某サイトに○○を送るだけで3万円の報酬」というタイトルとはかけ離れていますね。。

キーワード検索 : ヤフオク情報暴露

これはさすがに酷いですね。。
かなり悲惨なお話しです。


まずはこちらの画像をご覧になってください。
闇サイト内で、中古車を販売している業者の書き込みをキャプチャーしたものです。
今回被害にあわれた方は、実際にこの書き込みを見て業者に連絡をとったそうですね。




…思いっきり怪しいですけどね。
こんなものを買うのもどうかとは思うんですけどね。事情があって購入したそうなんですが…。
体験談を頂いたので、ご覧下さい。



はじめまして。お忙しい中、大変申し訳ありませんが、ご相談に乗ってもらってもよろしいでしょうか??

ついこの間中古車を買ったんですが、詐欺にあってしまいました。
サイトの掲示板で訳ありの車を安くで譲るという書き込みを見て業者に連絡をとってみました。
業者の話しでは、前オーナーが多額の借金を抱えてしまいその返済として譲ってもらったもので、99年式のブラックのセルシオCタイプ、走行距離は9万キロ。
残債ゼロだが、傷が付いているのと距離を走っているので格安で譲る、ということでした。
売値は30万円です。

画像をメールで送ってもらったり色々とやり取りをしていたんですが、
60万でこの車を買いたいという人が現れたが、個人的にはぜひあなたに売りたいと思っている。すぐに10万円振り込んでもらえればあなたへの売却を決定する。残りの代金は後からでもいいので、すぐに振り込んでほしいというようなこと言ってきました。

会ったこともない相手に振り込むのは不安はありましたが、それまで何度もメールしていたのでつい信用して振り込んでしまいました。
お金を振り込んだらすぐに業者から確認の連絡がきて、「すぐに納車の手続きに入る」と言われました。
3日ほどたって、いきなり自宅に業者から商品が送られてきたんですが、それがおもちゃでした。
タカラのチョロQです。

意味がわからなかったので業者に連絡をとろうとしたんですが、電話は既に解約されていました。
手紙も宛先人不明で戻ってきてしまい、一切連絡が取れなくなってしまいました。
警察に相談を考えたんですが、よく考えれば電話も解約されていて住所も分からないでは、訴えようがありません。

よく調べもせずに簡単に信用してしまった私が馬鹿だったんですが、どうすればお金をとり返すことができるのでしょうか?





そうですね。
これです↓

セルシオ


昔、「ニコイチ」(2台の車を溶接してつなげて1台にした車)なんてのもありましたが、あれよりも酷いですね。。
確かに、騙されたほうも悪いとは思うのですが…。
それにしても悪質ですね。


ちなみにこのケースですと、難しいですね。。
まずは警察に相談すべきだと思いますが、相手の住所が分からないので被害届を受理されない可能性もありますね。それでも相談はしておくべきだと思いますが。。

お金が返ってくる可能性は、残念ながら低いです。
「業者」がどのような輩だったのかは分かりませんが、住所も分からず電話も解約されたとすると相手に直接返金を求めることは難しいですね。。
住所が不明では訴訟を起こすこともできませんし。
「お金を振り込んだ」ということで、相手の口座番号と口座名義は分かるでしょうが、口座売買の温床となっている「闇サイト」でこのような書き込みをしていることから、口座も架空である可能性が高いですしね。。
探偵を雇い相手の住所を探し出すという手もありますが、高額の費用がかかってしまいますし、確実に見つかるわけではありません。

「詐欺」というのはもちろん犯罪行為ですが、基本的に詐欺というのはその立証が非常に難しいということもあり、警察も弁護士もなかなか動かない、という傾向があります。。
探偵を雇って相手を探し出し、直接返金を迫るか警察に訴えるか弁護士に依頼して訴訟を起こすか、というのが一つの解決方法にはなりますが、これでも確実にお金を取り戻せるというわけではありませんし、何より多額の費用がかかってしまいます。

金額的な面だけに限って言えば、「泣き寝入り」これが一番損はしないと思います。
残念ですが…。


さらに言えば、業者もこういうことを知っていて確信的に詐欺をやっています。
こちらこちらのカテゴリーの記事でも書いてきましたが、「闇サイト」とはそういう輩が書き込みを行っている場所です。


過去に何度も言ってきた言葉ですが、もう一度言っておきます。
闇サイト内での書き込みは、ほぼ全てが詐欺業者による書き込みです。
業者に安易にコンタクトを取ったせいで多額の負債を抱える結果になってしまったり、人生を狂わせてしまった人をたくさん見てきました。
こういったサイトの掲示板では、業者には絶対にコンタクトを取らないようにして下さい。

キーワード検索 : 被害体験談衝撃体験談

さて。
さきほどテレビでもやっていましたよね。。
「役者」の裏バイト。
闇職の世界で言う「役者」とは、ごくごく大ざっぱに言えば、「他人に成りすましてやるバイト」、という意味ですかね。
その種類もたくさんあるんですけどね。


例えば、闇サイトの掲示板で今でも一番多いのは「携帯役者」
つまり、当ブログでも今まで散々紹介してきた白ロムバイトのことですね。
もともとは偽造の身分証などを使い、他人に成りすまして携帯電話を契約してきたことから、「携帯役者」ということになったんです。

もっとも、最近では割賦販売方式などが出てきて携帯電話の契約のシステムも変わってきたため、
"偽造身分証を使い、携帯電話会社を騙して端末を手に入れる"
というものから、
"契約者の契約システムに対する無知につけ込んで、契約者を騙して端末を手に入れる"
という手口が主流になってきました。

わざわざ手間と費用をかけて偽造の身分証を作ったりしなくとも、掲示板を使えば簡単に「騙せる」人が見つかってしまうので。。


役者の裏バイト1
最近では、このような内容の書き込みで、堂々と募集がされています。
(画像のものは、つい先ほど書き込まれたものです)

携帯の契約システムなどをちょっと調べれば詐欺だとすぐに分かるのですが、「手軽に出来る」「違法色が薄い」ということで手を出す人も多く、被害者は多いです。。



次に多いのは、買い子ですかね。こちらも「役者」と言われたりしますね。

役者の裏バイト2
こちらは詐欺だとかというもんではなく、犯罪です。
しかし、バシバシ検挙されているので、最近は廃れているようですね。


それから、多いのは金融系の役者。
金融系の役者も数多くの種類があるんですが、ちょっと前まで多かったのは「口座役者」

モロに犯罪なんですが、偽造の身分証を使い、架空の人物名義で架空の口座を作成するというもの。
作成された口座はオレオレ詐欺やオークション詐欺などに使われたようですね。。
ただ、最近では口座役者というものはほとんど目にしなくなりました。
わざわざリスクもあり費用もかかる偽造身分証などを使わなくとも、架空口座はネットで簡単に手に入るようになってしまったからです。。(犯罪です!口座売買

似たようなもので、偽造身分証を使って消費者金融だとかからお金を借りて返済せず騙し取る、というものもありましたね。
こちらも、あまりにもリスクが高く、また実際に検挙される例も相次いだため、下火になったようですね。


現在、金融系の役者で圧倒的に多いのは、詐欺です。
名義貸し詐欺ですね。

役者の裏バイト3
上の画像のものと、全く同一の業者による被害にあった方より、相談のメールを頂いていたので手口も丸分かりなんですけどね。

「返済はうちのほうでするから、形だけの借金をしてくれ」
ということで、10万円の報酬を受け取って120万円の借金をしたらしいんですが…。
その後、業者からの返済は1度のみで後は返済もされず、連絡も取れません。
仕方なく自分で返済を続けているのですが…。

警察にも相談したのですが、そもそも業者と一切連絡も取れないので(携帯は解約されており住所も分からないので)、まともに取り合ってくれないんですね。。
業者側との契約書があるわけでもなく、また消費者金融とは自分名義で自署捺印した契約書もちゃんとあるわけですしね。。
「騙された」という証拠も無いわけですから、はっきり言ってどうしようもありません。


他にも色々なものはあるんですが、闇サイトでいうの「役者」は、現在では詐欺求人が圧倒的に多いです。
数万円程度の、わずかばかりの報酬を得られるものもありますが、違法なリスクを伴うものばかりです。

役者に限らず、目先の金額に目を奪われて闇サイトの求人に応募することにより取り返しのつかないものを背負わされる結果になりますので、決して近づかないようにしましょう。

(なお、今回闇サイトで発見した求人は、有害情報として公的機関に通報済みです。)




ひそかに一位を狙っています。
応援よろしくお願いします。→人気ブログランキング

キーワード検索 : 危険な裏バイト闇サイト求人

さて。
今日は、前回の記事大変です!「闇の職業安定所」が7つに増えました! に関連した記事を書こうかと思います。

前回の記事では、「闇の職業安定所」のコピーサイト等をご紹介しましたが、
こういったサイトの掲示板で現在最も多く見かけるものの一つに、「口座売買」があります。
口座売買については、過去にも一度ブログ記事でご紹介したことがあるんですが(犯罪です!口座売買)、
まぁ個人が持っている銀行口座を買い取ります、というものですね。


こういった書き込みが毎日のようにされています。
口座売買の裏バイト1

口座売買の裏バイト2

口座売買の裏バイト3

「どうせ使わない口座なんだし、お金になるなら売ってしまおう」
などと簡単な考えで売る人もいるかもしれませんが、とんでもありません。
重大な犯罪行為なんですね。。

その危険性については以前の記事でも述べた通りなのですが、
それとは別にもう一つ、大きな問題があります。
それが、「税金」の問題です。


「所得があれば、それに見合った税金を払わなければならない」
これは言うまでもない当たり前のことなんですよね。
では、あなたが売った口座に対して大きな金額の入金があったとすれば…
それってどうなんでしょうか?
税金の扱いはどうなるんでしょうか??

「私が稼いだお金ではないので、私とは関係ないでしょ?」
と思うかもしれませんが、違うんですね。
そう。もう予想は付くかと思うんですが、税金を払わなければなりません。
あなた名義の口座に、お金の入金があるのですから、第三者から見れば、それは「あなたの所得」ということになりますよね。
あなたの所得ですので、申告をして納税する義務があるんです。


んで。。

個人の口座に大きな金額の入金があるにも関わらず、税金の申告がされていない場合、
管轄する税務署はまず第一に「脱税」を疑い、調査します。
(税務署には個人の銀行口座、郵便口座などを調べ、閲覧する権限があります)
ほぼ確実にバレるんですね。。


その場合に支払う税額ですが、ちょっと簡単な事例を挙げて計算してみましょうか。


都内・世田谷区に住むAさん(30歳・無職・妻子無し)が、生活に困った挙句にネットで見かけた「口座買います」という書き込みに応募し、持っていた口座を2万円で売却した。
売却した口座は詐欺業者によって使用され、1ヶ月後までに合計1,200万円の入金がされた。



この場合、納税する必要のある所得税額は2,298,600円(医療費や生命保険等の控除を考慮に入れない場合)。
およそ230万円ですね。
さらに、これに無申告(期限内に申告しなかったこと)に対するペナルティがかかります。
それが、税額の20%です。
このケースでは、459,720円ですね。
合計では270万円以上の所得税を請求されることになります。。

それでまた、さらにこれに年利14.6%の延滞税が付いてきますので、
1ヶ月ごとに3万円以上、これが増えていきます。。


で、今度は所得税とは別に住民税もかかってきます。
それが課税所得の10%ですので、このケースでは1,162,000円
で、またさらに国民医療保険の保険料も上がるので、それが年間530,000円
次の年度に、毎月44,000円くらいずつ請求が来ますね。。


ま~とにかくあれやらこれやら訳が分からないくらい莫大な額の、税金やら保険料やらの請求が来ます。
払えなければ自己破産をするか、素直に警察に自首する以外、道はありませんね。。



ブログをご覧の方の中には、口座を売ろうと考えたことがある人もいるかもしれませんが…
たかだだ2~3万円のお金と引き換えに、あなたはこれだけのリスクを背負いますか?

キーワード検索 : 口座売買闇サイト求人危険な裏バイト

  • 高給アルバイト!? 治験のアルバイト まとめ

  • 男性のみ募集 アダルトビデオ出演で最大50万円!?

  • ノーリスクでBETして金銭などが手に入るWEBサービス

  • アイドルのマネージャー募集

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト