養殖ビジネスと言えば、昔ちょっとしたブームになったサイドビジネスですね。

小動物を養殖して、業者に高値で買い取ってもらおうというものですね。
今でも雑誌や色んなサイトで紹介されています。

一体どんなものを養殖するのかというと、



バイオコオロギ




タニシ




アフリカツメガエル

こういったものを養殖するわけです。
あとは、ミミズの養殖なんかも有名ですね。
業者からこれら小動物の成虫を買い取り、繁殖&育成させて、そして再び業者に買い取ってもらう、というのが養殖ビジネスです。

「毎月10万安定して稼げる!」とか、月に何十万も稼げるだとか宣伝されることもあるんですが、その実態を詳しく見てみると驚きの真実がありました。

キーワード検索 : あの仕事の裏側養殖ビジネス

みなさんは廃家電の回収車を目にしたことはありますでしょうか?

よく街中を軽トラで、

「ご不要になったテレビ、エアコン、冷蔵庫、ラジカセなどの電化製品はございませんか。無料でお引き取り致します~、壊れていても構いません」

とスピーカーで宣伝して回っている、あれですね。

不要な家電回収の裏

電化製品が動かなくなって始末に困っていた事を思い出し呼び止めると、

「あ~コレはちょっと古くてどうしようもないでね~○千円ほどかかりますね~」

などと平気な顔で処分代を要求されます。
無料と言ってたではないかなどと思っても口の上手さでは向こうの方が何枚も上手。
最後には必要以上のお金を払って引き取ってもらう事になります。

キーワード検索 : あの仕事の裏側裏情報

さて。

何ヶ月か前に友人を失くす恐れも…Twitterでアカウント乗っ取りが流行中という記事を書いたんですが、またアカウント乗っ取りのメッセージが届いたのでご紹介しておきます。
未だに流行しているんですね。

以前に紹介したものと同様の手口なんですが、まずはTwitterのアカウント宛に自分のフォロワーさんからDM(ダイレクトメッセージ)が届くことから始まります。



このように英語のメッセージですね。
送ってきた方とは面識は無いんですが、プロフィールや過去のつぶやきを見る限り純日本人の方です。
またTwitterをやっている方ならご存知だとは思うんですが、DMというのは誰に対しても無差別に送ることができるようなものではなく、自分のフォロワー(自分をフォローしてくれている人)に対してしか送信することができません。
つまり今回このDMを送ってきたのは、私の日本人のフォロワーさんということなんですね。

キーワード検索 : 裏情報

もう4年以上前の記事になるんですが、「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」という記事を紹介したことがあります。
かなり昔の記事ですので覚えている人は少ないでしょうが。。

最近になって何件かこの求人を見かける機会がありましたので、間違ってもこんな裏バイトをする方が現れないようにブログ記事として紹介しておきます。

「郵便物受け取り代行」と聞いても何のことか意味の分からないない方も多いと思うんですが、簡単に言いますと依頼者宛の郵便物が自宅にまで届きますので、それを依頼者に代わって受け取って相手に引き渡す、という内容ですね。
これを聞いてもピンとこないと思うんですが、実際にはこんな感じで募集されているものです↓

郵便物受け取り代行の裏バイト
(※こちらは闇サイトの実際の書き込みをキャプチャしたものです。連絡先等についてはぼかし処理をし、また掲示板の管理者宛にも連絡済みです。)


ご覧になれば分かると思うんですが、「都内で郵便物を受け取れる場所が色々と欲しい」という方が募集しているもので、企業から送られてくる書類を代わりに受け取ってくれれば、一件につき2,000円~3,000円の報酬を書類と引き換えに渡すというものですね。
「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」の記事で紹介していた求人はもう少し高額で、郵便物を受け取って相手に引き渡すだけでそれぞれ5,000円の報酬を貰えるという内容の求人でしたが。

これが本当にリスクが無い仕事ならば、とてもおいしい仕事のような感じがします。
在宅の必要もないということですので、ただ自宅のポストに入っている郵便物を相手に渡すだけでけっこうな金額の報酬になるのですから。
単純に10通ならば2~3万円、20通ならば4~6万円ですので、まさに不労所得と言えると思います。


ただ、もちろんこれには裏があるんですね。
常識的に考えれば郵便を受け取るだけで3,000円などというおいしい話しはありませんし。
仮に本当の話しだとしても、自分の個人情報が多く含まれる郵便物を預かるという大切な仕事を、こんな闇サイト上で募集するのはあまりに不自然ですしね。

では、この郵便物受け取り代行の募集にはどのような裏の事情があるのでしょうか?

キーワード検索 : 危険な裏バイト闇サイト求人

さて。
ブログをご覧の方は「ネット乞食」という言葉をご存知でしょうか?

他人から食べ物や金銭を恵んでもらって生活する人たちのことを乞食と言いますが、ネット乞食はまさにその現代版。インターネット上に自分の口座番号などを公表し、生活費や交遊費を作るためにカンパを呼び掛ける方々を指すんだそうですね。
銀行口座などの自分の個人情報を公共の場所に晒すなんて危険だとしか思えないんですが、現実にそういったことをする人たちが存在します。

そういったネット乞食が集う場所として数年前から有名なのが、こちらの「金くれ」というサイトです。


金くれ
http://kanekure.ssig33.com/


こちらはそのサイト名が表しているように、まさにネット乞食のためのサイト。
利用するためにはTwitterのアカウントが必要になるんですが、Twitterのアカウントを取得して「金くれ」にログインし自分の口座情報とメッセージを書き込んでおくと、その見た誰かがお金を振り込んでくれるかもしれないということなんですね。

メッセージを見てみるとネタ的な書き込みも多いんですが、家賃が払えずに住むところを追い出された方、借金でどうしようもなくなった方、手持ちのお金がほぼゼロになってしまった方など、けっこう切実な理由が並んでいたりします。
もちろんこれらの書き込みが本当かどうかは判断できないんですが、個人情報を晒す危険を冒してまでこのサイトに書き込んでいることを考えると、真剣な方も多いんでしょうね。

で、今回はこのネット乞食をされた方のちょっと悲しい体験談を頂いたのでご紹介します。

キーワード検索 : 被害体験談ネットで稼ぐ投稿体験談

さて。

こちらは以前からずっと相談を受けていた方のお話しなんですが、最近問題が解決されたということでブログでもご紹介しておきます。
タイトル通りなんですが、裏の仕事の募集などが掲載されている掲示板サイト、いわゆる「闇サイト」の求人に応募して高額な現金を脅し取られた方の話しです。

ご本人が特定されないように、念のためかなりの部分フェイクを入れています。
限りなく事実に基づいたフィクションということでお読み下さい。


事の始まりは、私宛に送られてきた一通のコメントです。
以下、その内容です。


はじめまして、田中(仮名)といいます。
年齢は27歳
私は白ロム等色々な裏バイトを経験してきました。
しかし、色々な事があり業者との関係を上手く切ることができません。
何か、いい方法はありませんか??

詳細につきましては、申し訳ございませんが返信を頂いた時に送らせていただきます。



実際に田中さんのように、闇サイトの求人に応募されて何かしらの被害を被る方はかなり多いんですね。
闇サイトの危険性についてはこちらの記事に別途まとめているんですが、今でもたまに相談のメッセージを受けますので。

さて、田中さんに返信をしたところ、詳細が送られてきました。
ちょっと長いので、分割して掲載しておきます。
「つづきを読む」よりご覧下さい。

キーワード検索 : 被害体験談危険な裏バイト

  • アイドルのマネージャー募集

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集