このブログでは、過去に闇サイトに関する記事を何度も取り上げてきましたが…。
昨年8月に起こった闇サイト殺害事件の公判が、一昨日より始まりました。


女性拉致殺害、3被告認める=闇サイトで共謀-名古屋地裁
9月25日10時37分配信 時事通信

名古屋市千種区で昨年8月、会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が拉致された上、殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた元新聞販売員神田司(37)、無職川岸健治(41)、同堀慶末(33)の3被告の初公判が25日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)であり、3被告はいずれも大筋で起訴事実を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、3被告がパチンコ店の常連客や、堀被告が通っていたダーツバーの経営者から現金を強奪しようと、一時尾行や下見をしていたと指摘。その上で、神田被告が事件当日に「若い女を見つけてやろう。最後は殺しちゃうけど、いいよね」と呼び掛け、2人が賛同したことを明らかにした。
 弁護側もそれぞれ冒頭陳述を行い、殺害の共謀が成立したのは「キャッシュカードの暗証番号を聞き出した後だった」などと、当日の早い段階から殺害を決めていたわけではないと主張した。
 事件をめぐっては、昨年末から公判前整理手続きが計8回行われており、3被告の役割や川岸被告の自首に対する評価をめぐっても、検察、弁護側双方が主張を展開する見通し。判決は来年3月18日に言い渡される予定。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000061-jij-soci



皆さんにぜひ、ご覧になって頂きたい動画があります。
こちらです。


(※クリックで動画が再生されます)

何の罪も無いか弱い女性に対して、酷すぎる残忍な殺害の手口。
遺族の方の、やり場の無い怒りと悲しみ。
「むごい」ただその言葉しか出てきません。。

それに対して、犯人の謝罪の気持ちも反省もない言葉。
「命は尽きるものだ」と達観しているかのように語り、
磯谷さんが殺されたのは、「運が悪い」と。
自分たちが捕まったのも、「運」。
そして自分たちが無期になるか、死刑になるかも「運」だと。

全てにおいて他人事のように、まるで自慢するかのように犯行を振り返っています。
とても人間が言える言葉だとは思えません。。

極刑を、強く望みます。

このブログをご覧になっている方の中には、
どうしようもなくお金に困っていて、「どんなことをしてもお金を手に入れたい」
そう考えている人も、中にはひょっとしているかもしれません。。

しかし、違法な仕事に手を染めては、絶対にいけません。

なぜなら、「不幸」になるからです。
不幸になるというのは、あなた自身のことだけを言っているのではありません。
被害者の方やその家族、友人、親戚、関係者の方…。
そしてあなた自身の家族や友人、親戚…。
全ての人を巻き込んで不幸にしてしまいます。。


現在闇サイトで募集されている仕事というのは、9割以上が詐欺の求人であり、残りの1割弱が違法な内容の求人となっています。
主に募集されているものについては、以下のカテゴリー内の記事でその危険性について解説しています。
裏バイト詐欺
白ロム詐欺
悪の手口
闇の職業安定所

闇サイトで募集される求人は、現在では詐欺のものか、もしくはやれば逮捕されてしまうような仕事ばかりです。
ほぼ確実に騙されるか逮捕される、と言っても決して過言ではありません。

また、たとえ違法な仕事をしたところで、全く稼げるものではありません。
「リスクが高いから高収入」と考える人が多いのですが、それは全くの幻です。
リスクの高さと報酬の高さというのは、闇サイトでは比例することはないのです。
仕事を終えた後に残るものと言えば、ほんのわずかな現金のみです。。

「稼げもせず、逮捕される危険性が非常に高い仕事」
闇サイトに並んでいるのは、そんな仕事ばかりです。
こんなものを、絶対にやってはいけません。


そのようなくだらない仕事より、真っ当な仕事でも十分に稼げます。
合法であり、他人のためになり、社会的に意義のある、「真っ当な仕事」
これだけでも、十分に収入を得ることができます。
確かに見つけにくいかもしれませんが、探せばあります。
そしてそういう仕事の情報を紹介していくのが、このブログの役割だと思っています。

違法な仕事に手を染めれば、たとえわずかな現金を手にすることがあったとしても、人生が破綻します。
あなた自身の人生だけではなく、被害者の方、家族、親戚、恋人…多くの人の人生をめちゃめちゃにすることにもなります。

違法な仕事をやれば、あなた自身が今よりも一層不幸になります。
周りの人間も、不幸にしてしまいます。

絶対に、絶対にやらないでください。

キーワード検索 : 

さて。
久々に「闇の職安」関連の情報です。
(過去記事は闇の職業安定所カテゴリーをご覧になってください)


なんと、「闇の職業安定所」が7つもありました。。
リンクはしませんが、以下の画像は全て「闇の職業安定所」という名前の付いたサイトのトップページをキャプチャーしたものです。

裏バイト掲示板1
裏バイト掲示板2裏バイト掲示板3裏バイト掲示板4
裏バイト掲示板5裏バイト掲示板6裏バイト掲示板7
裏バイト掲示板8

それぞれデザインだとかはビミョ~に違うんですけどね。
全て、あの「闇の職安」のコピーサイトですね。。

ちなみに、7つというのは、あくまでも私が発見した「闇の職安」とそのまんまのタイトルを付けたサイトに限った数です。
タイトルは別でも、闇の職安が設置していたのと同じような違法な仕事を募集する掲示板を設置しているサイトの数となればその数10倍、いや100倍近くにもなるかもしれませんね。。
とにかく、依然として多いです。


しかも、驚くべきはその書き込み数。
いずれのサイトでも、毎日何十件と口座売買や薬物売買の書き込みがされており…醜いですね。
全てのサイトに対して、削除依頼を出しておきました。
恐らく、近日中には閉鎖されるかと思います。


こういったサイトに対しては、これは以前からずっと言っていることですが、面白そうな求人募集を見かけても、まずは絶対にコンタクトを取らないこと、そして個人に関する情報を漏らさないことです。
掲示板では、いかにも大金を稼げそうな、おいしい仕事が募集されていますが、ほぼ全て詐欺です。
(具体的な詐欺の手口については、裏バイト詐欺、白ロム詐欺悪の手口等のカテゴリーに掲載しております)
本当にお金を稼げる仕事があったとしても、違法なものばかりです。


繰り返しますが、こういったサイトの掲示板では、業者には決してコンタクトを取らないようにして下さい。

もう騙された方からの相談などは、正直なところ聞きたくありません。。
悲惨な話しも多く…非常に悲しく、虚しくなってしまいます。。

キーワード検索 : 

さて。。
今日は、とあるブログをご紹介しようと思います。

特に、特別なブログではありません。
ただ、ある一点を除いては。。



なごやんの食道楽記

名古屋に住むごく普通のOL「なるぅ」さんが、食べ歩きをしたお店・料理を紹介しているブログです。
パッと見では、どこにでもあるようなごく普通のブログです。

が、実はこのブログは「とあること」がきっかけで、2ちゃんねるなどで大きく取り上げられ、一部の人たちの間では広く知られているブログなのです。


その「とある」こととは…。

このブログの管理人の「なるぅ」さんとは、
名古屋の拉致殺害事件の被害者である、磯谷利恵さんです。

そう、このブログは、拉致殺害事件の被害者のブログなのです。



あの事件が起こってから、すでに4ヶ月近くが経とうとしています。
ひょっとしたら、世の中ではあの事件の衝撃が薄れ、忘れかけていた人もいるかもしれません。

しかし、遺族の方にとっては決して終わってはいません。
というよりも、決して、終わることはないのでしょうね。。



遺族の方々は、現在でも3人の加害者に極刑を科すための署名活動を続けています。
拉致殺害事件の遺族の方のHP

12月の8日・9日と連日にわたって街頭署名活動を行い、合計で4,000人以上の署名を集めたそうです。。
なお、HP内でも極刑への陳情書の署名を募集しています。(※署名の方法はHPを参照)
12月14日現在で227,776人の署名が集まっており、当面は公判前に30万人以上の署名を集めることを目標とされているようです。
ぜひ、ご協力いただければと思います。


実は、この遺族の方のホームページ・ブログをご紹介することについては、ずいぶん長い間考えていました。
本来であれば、ホームページが公開された直後にご紹介しようかと思い、実際に下書きの記事も書いていました。
が、ずっと公開できずにいました。

それは、このブログが「裏のアルバイト」だからです。
「裏の仕事」「裏のアルバイト」という、あの闇の職安と同じテーマを扱っているブログだからです。

もちろん、私自身はこのブログは闇の職安などとは全く違うものだと考えています。
「裏の仕事」を扱うとは言っても、違法な職業を推薦するものではなく、
むしろ違法なものは危険であり、思ったほど稼げるものでは決してありません。
たとえいくら稼げたとしても、他人を傷つけたり他人を騙していたりしては、人間は決して幸せになることはできないと思います。

だから、このブログをずっと見続けてきた方ならお分かり頂けるかと思いますが、
私は一度たりとも違法な仕事をブログ読者の方にお勧めしたことはありません。
それは、ブログ管理人としての最低限のモラルなのです。


ただ、それはあくまでも私個人としての考えであり、
ご遺族の方から見れば、また違った見方があるかと思います。
タイトルだけを見て闇の職安と同じだと感じるかもしれませんし、
そもそも闇の職安と同じテーマを扱っているというだけで不快に思われるかもしれません。

だから、ずっとご紹介できずにいたのです。


ですが、私はやはりこの事件は決して風化させてはいけないものだと思います。
何の罪も無い若い女性が、何の理由もなくただ金のためだけに殺害され…
そして、その舞台となった「闇の職業安定所」自体は潰れたものの、
それと全く同じ内容のサイトが、現在でも事件前と何の変化も無く堂々と活動を続けています。

事件を契機に闇サイトに対する危険性が一時的に世の中に認識されたものの、
事件が起こってから時間が経つにつれて、その危機意識が薄れてきているように思えます。



はっきりと言います。
このままでは、第二・第三の「闇サイト殺人事件」が起こっても何の不思議もありません。
だって、事件前と状況は何も変わっていないのですから。。

「このままではいけない」
その想いが日に日に強くなり、この被害者・ご遺族の方のHPをご紹介することにしました。

キーワード検索 : 

また闇サイトを舞台に悲惨な事件が起こったようですね。。


闇サイトで仲間募り強盗=女性拉致図った派遣社員ら逮捕
12月3日17時1分配信  時事通信

インターネットの闇サイトで仲間を募り、以前交際していた女性宅に押し入ったなどとして、岐阜県警恵那署は3日までに、強盗容疑で同県中津川市苗木、派遣社員服部義幸容疑者(34)ら2人を逮捕した。服部容疑者は「拉致して殺してやろうと思った」と話しており、同署は殺人予備などの容疑でも追及する。
 服部容疑者は、8月に名古屋市で発生した女性拉致・殺害事件で闇サイトの存在を知ったと供述。交際していた同県恵那市の女性会社員(22)から別れ話を切り出されたことに腹を立て、事件前日の10月8日午後2時ごろ、複数の闇サイトやインターネット掲示板に女性の実名を挙げて「わたしに差し出してくれた方に50万円差し上げます。生死は問いません」などと書き込んでいた。
 調べによると、服部容疑者は掲示板の書き込みに返信してきた同県関市四季ノ台、会社員上村健太容疑者(22)とともに、10月9日未明、女性会社員宅に押し入り、馬乗りになって口をふさぐなどしたが抵抗され、部屋にあった携帯電話2台を奪った疑い。女性にけがはなかった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000070-jij-soci



闇サイトについては過去の記事で散々書き込んできましたが…。
(過去記事は「闇の職業安定所」カテゴリーにあります)

結局のところ、その存在が「危険だ」「問題だ」ということは誰でも考えていることだと思います。
犯罪を起こそうという意思のあるものが、携帯電話一つあれば簡単に危険を冒すこともなく、そして一見すると匿名で(本当は匿名では全くないのですが)共犯者を募ることができ、数多くの悲惨な事件が闇サイトを舞台に起こっています。
闇サイトが無ければ、起こることもなかった事件もたくさんあると思います。

「闇サイトは危険だ」
それは、誰しもが思っていることです。


が、しかし危険だということは分かっていても、「ではどうすればいいのか?」
ということについては、その方向性ははっきりとは決まってはいないんじゃないでしょうか。
事件のたびに闇サイトの問題性はメディアでもクローズアップはされるものの、結局のところ単発的な報道で終わっていますし。

「問題だ」と誰しもが思っているものの、現在の状況は…悲惨そのものですね。
闇サイトは依然として存在し(というか続々と増え続けています)、闇サイトを舞台にした犯罪も起き続けています。

インターネット上で、問題のあるサイトや掲示板を取り締まる組織はあるにはあるのですが、明らかに法律を犯しているサイトでもきちんと取り締りができない状態です。
あまりにも無力です。
特に海外にサーバを設置しているサイトとなると、はっきり言ってお手上げとしか言えない状況です。


前回の麻薬売買の記事でも少し触れましたが、闇サイトに対してホームページスペースや掲示板をレンタルしている業者も、対応はかなりマチマチですね。
真面目に取締りを行っている業者もあれば、全く放置している業者もいます。

特に、闇サイトの多くで使用されている掲示板は、管理の甘い業者のものです。ほぼ数社のものを、多くの闇サイトが集中的に使っています。
何万何十万という数の掲示板を貸し出しているにも関わらず個人で経営している会社であったり…。
「管理の甘さ」を逆に売りにしていたり…。
そもそも管理すらしていなかったり…。

まぁ、「社会的責任」という観念を持ち合わせていない不適切な業者も多いですね。
ここが本気で取締りを行えば、闇サイトは簡単に潰せます。自分が貸し出しているものなんで、サービスを止めれば、その瞬間に潰せます。
公的機関が「表現の自由」との兼ね合いもあって簡単には潰せないようなサイトでも潰せます。
「闇サイト」と言われるもののほとんどは、こういったサービスを利用して作成されているので、ここがもっとちゃんとすれば、闇サイトの大部分は減ると思うんですが…。


公的機関においても民間のサービス提供者においてもそうですが、闇サイトで延々と起き続けている犯罪に対して全く対応できない状況です。。
あまりの無力ぶり、怠慢ぶりには…唖然としてしまいます。。

これぞまさしく、「どげんかせんといかん」状況ですね。。


なお、こういった闇サイトをご覧になっている、利用されている皆さんへですが…。
サイトでは、完全に個人が特定されます。
メールアドレスを偽装しようが、偽名を使おうが、串(プロキシ)を使おうが、飛ばし携帯を使おうが、警察が捜査すれば結局は個人が特定されます。

PCや携帯を通して掲示板に書き込んだりしていると、何だか匿名でやっているような気分になりますが、「私は○○町に住んでいる○○○○です」と名乗りながら書き込んでいるようなもんです。
サイトを利用して犯罪行為を起こすことは絶対に止めましょう。

キーワード検索 : 

さて、以前の記事で例の闇の職安のパクリサイトをぶっ潰すと宣言しましたが…

一応、潰しました。。


と言っても正確には、まだサイト内の掲示板の違法な部分のみを削除させることしかできていませんが…。
とりあえずの結果が出たのでご報告します。



闇の職業安定所


ご存知、「闇の職安」のパクリサイトですね。
何度見てもくだらないサイトですね。。

サイトの詳細については過去記事
「もういいでしょ…闇の職業安定所」
こちらをご覧下さい。



さて、こちらのサイトですが、以前は闇の職安とサイト構成は全く同じであり、設置している掲示板のジャンルも全く同じものでした。


こちらは、事件前の「闇の職業安定所」(本物のほうです)を撮影しているYouTube動画です。

動画を見ていくと、カウンタでちょうど1分を過ぎるくらいの頃に、設置している掲示板のジャンルを確認できると思います。

(画像をクリックすると動画が再生されます)


パクリサイトのほうも、こちらとほぼ同じジャンルの掲示板を設置していました。
(地域別の板が無かったり、ジャンルの名前の表現が多少違っていたりしましたが、ほぼ同じです)


で、ですね。。
以前の記事を書いてからあれやこれやと手を打ったんですがね…。。

やはり、サイトそのものを潰すのはなかなか難しいですね。
特にこのサイトは海外のサーバを使っているんで、そのへんが一番難しいですね。


サイトそのものは潰せませんでしたが、とりあえずサイト内の違法な内容を掲載している掲示板は潰しました。
闇の職安


お分かりになりますかね?
「サーバメンテナンス中」とのたまってますが、そんなわけがありません。

何しろ、このサイトが使用している掲示板は、無料のレンタル掲示板です。
全て同じ会社のサービスを利用しています。

そして、そのレンタル掲示板は現在でも元気バリバリに稼動しています。
(事実、このサイト上でも「表求人」だとか「表求職」だとかの掲示板は現在でも生きています。同じ会社の同じレンタル掲示板なんですがね。)

つまり、サーバのメンテナンスもクソも関係ないんですね。


サイト上から、
「裏求人」や「裏求職」、単発の求人や即日の求人など、以前は口座売買や身分証偽造、通貨偽造など、とにかく違法な仕事の依頼が飛び交っていた掲示板のみが削除されていますね。
残った掲示板も、どんどん潰されていっています。


サイトそのものを潰すことはできませんでしたが、サイト内の掲示板の書き込みのペースも遅くなってきており、書き込みも詐欺ばかりになっているようですね(投稿者の名前だとか書き込み内容を見れば分かります)
恐らく、近いうちに閉鎖になるのも時間の問題かと思います。。


サイトそのものを潰すことができなかったのは残念ですが、まぁ一定の成果をあげることはできたのではないかと思います。
多くの方からこのパクリサイトに対する怒りのコメントやメッセージ、「何か手伝うことはありますか?」などというメールなどもたくさん頂きましたが、何とかその想いに応えることはできたんじゃないかな?と思います。
たくさんのメッセージ、本当にありがとうございましたm(__)m


なおこのサイトですが、
「中途半端に掲示板が残り、管理もされずに違法な情報が書き込まれ続けていく…」
ということになってはいけないので、残った掲示板も潰していくことに致します。

キーワード検索 : 動画

これは以前の闇の職業安定所と全く同じ作りのサイトですね。
コピーサイトです(URLは伏せておきます)
最近多いですね。。

裏バイト 募集
(※サイトをピクチャしたものです)


このサイトの管理者ですが、以前の闇の職業安定所の管理人とは別人でしょうね。
つまり、闇サイトの中で断トツにアクセスを集めていた「闇の職業安定所」が潰れたため、全く同じサイトを作ってその後がまを狙おう、ということです。

くだらないですね。。
本当に、くだらないです。
同じ人間として情けないですね。。


なぜ、これを作ったのが以前の闇の職業安定所の管理人と別人かと分かるのかと言うと、簡単です。
パッと見ではサイトの見た目は同じですが、サイトの構成が全く違っているからです。。

「サイトの構成」と言われても、サイト作成の経験のない方には分かりにくいかと思いますが、
試しにこのブログの記事の上で、マウスを右クリックし、「ソースの表示」という項目をクリックしてみてください。
(Fire Foxの方は「ページのソースを表示」というやつをクリックしてください)
そうすると、意味不明なアルファベットや記号が書かれたメモ帳が開かれると思います。

これがいわゆる「ソース」というやつでして、ここで書かれているアルファベットやら記号やら(正式にはHTML言語といいます)をもとに、普段皆さんがご覧になっているようにサイトが表示されるようになるというわけなんです。
まぁ…設計図のようなもんですかね。
サイトを作成するには、まずこの設計図(HTMLファイル)を作成する必要があるんです。

この闇職のコピーサイトの場合ですと、HTMLファイルが以前のものから書き換えられています。
見た目では変わっていないように見えますが、設計図が書き換えられているんです。

サイトの構成を全く変えないのに、HTMLのみ書き換える意味は全くありません。
だって、もう設計図は持っているんですから(たとえサーバ上からサイトは削除されたとしてもファイルそのものは自宅のパソコンに残ります)、わざわざ設計図を新しく作り直す必要は全く無いんです。コピペすればいいだけです。


HTMLファイルを一から作り直したということはつまり、新しく一からサイトを作り直した、ということであり、
この事実から導かれる結論は、「このコピーサイトの管理人は以前の闇の職業安定所の管理人とは別人である」ということです。


また、事件で闇サイトそのものが問題になっているこのタイミングで、サイトを復活させるというのも、あり得ないことです。
闇サイトに対する世論の見方は厳しくなり、警察の目も厳しくなっています。

「ほとぼりが冷めるまで待ってから再開する」というのであれば分かりますが、
このサイト管理人は、事件からわずか2週間後の9月10日にサイトドメインを取得し、
9月の11日には公開しております。
サイトそのものを作成したのは、恐らくサイトに記載されている通り、9月の7日です。


つまり、事件で日本中が震撼し、闇サイトが最も騒がれている時期に、このサイトを作成・公開したわけなんです。
これ、どうでしょう?

事件の引き金を作った人物として日本中から敵視され、自身の責任を厳しく問う声があがっている中で、普通サイトを新しく作ろうと思うでしょうか?
それも、パッと見では全く同じサイトを、同じ名前で。
登録しているランキングサイトも以前の闇の職業安定所と同じですしね。。

これならば、たとえこっそりと復活させたつもりでもすぐに見つかり、世間からの厳しいバッシングにあい警察からのマークもさらに厳しくなり、まともなサイト運営を続けることができない、というのは容易に予想できます。
まともな頭を持っているのであれば、こんなアホなことはやらないですよね。


ドメインは変わり(ムームードメインが管理しているようです)、サーバも海外サーバを使うようになっております。
(これも以前とは全く変わっていますね)

裏バイト 募集
(※サイト内ページのピクチャ画像です)


サイトにはこんなメッセージを掲載していますが、くだらない騙しですね。
「闇の職業安定所」が潰れたので、全く同じサイトを作って同じ管理人に成りすまし、その後釜を狙おう…そういう魂胆なんでしょう。

掲示板の管理もいい加減で(違法な口座売買や薬物売買、偽造紙幣売買の書き込みが放置されています)、
サイト管理者の「責任」だとか「モラル」
そんなもののカケラも見当たりません。


これは…断固として許せないですね。
事件のこと、被害者のこと、被害者のご家族のこと…。。
一体何だと思っているんでしょうか。


潰します。


ぶっ潰します。

キーワード検索 : ネットの闇

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • タコ部屋から逃亡してきました【後編】

  • 無料で入手できる「あるソフト」を使用し何度でも35,800円稼げる方法

  • タコ部屋から逃亡してきました【前篇】

  • 不要な家電回収業者の裏側