もう4年以上前の記事になるんですが、「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」という記事を紹介したことがあります。
かなり昔の記事ですので覚えている人は少ないでしょうが。。

最近になって何件かこの求人を見かける機会がありましたので、間違ってもこんな裏バイトをする方が現れないようにブログ記事として紹介しておきます。

「郵便物受け取り代行」と聞いても何のことか意味の分からないない方も多いと思うんですが、簡単に言いますと依頼者宛の郵便物が自宅にまで届きますので、それを依頼者に代わって受け取って相手に引き渡す、という内容ですね。
これを聞いてもピンとこないと思うんですが、実際にはこんな感じで募集されているものです↓

郵便物受け取り代行の裏バイト
(※こちらは闇サイトの実際の書き込みをキャプチャしたものです。連絡先等についてはぼかし処理をし、また掲示板の管理者宛にも連絡済みです。)


ご覧になれば分かると思うんですが、「都内で郵便物を受け取れる場所が色々と欲しい」という方が募集しているもので、企業から送られてくる書類を代わりに受け取ってくれれば、一件につき2,000円~3,000円の報酬を書類と引き換えに渡すというものですね。
「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」の記事で紹介していた求人はもう少し高額で、郵便物を受け取って相手に引き渡すだけでそれぞれ5,000円の報酬を貰えるという内容の求人でしたが。

これが本当にリスクが無い仕事ならば、とてもおいしい仕事のような感じがします。
在宅の必要もないということですので、ただ自宅のポストに入っている郵便物を相手に渡すだけでけっこうな金額の報酬になるのですから。
単純に10通ならば2~3万円、20通ならば4~6万円ですので、まさに不労所得と言えると思います。


ただ、もちろんこれには裏があるんですね。
常識的に考えれば郵便を受け取るだけで3,000円などというおいしい話しはありませんし。
仮に本当の話しだとしても、自分の個人情報が多く含まれる郵便物を預かるという大切な仕事を、こんな闇サイト上で募集するのはあまりに不自然ですしね。

では、この郵便物受け取り代行の募集にはどのような裏の事情があるのでしょうか?

キーワード検索 : 危険な裏バイト闇サイト求人

さて。

世の中には、「裏の仕事」「裏バイト」と噂される仕事があります。
インターネットではその多くが「闇サイト」と言われる掲示板サイトだったり、SNSなどで現在でも募集されているのですが、その中には募集してきた者から金品を騙し取ったり、個人情報を悪用したりする詐欺の求人も少なからず含まれています。

例えば、このブログでもこれまでに「白ロム詐欺」「融資バイト詐欺」「打ち子詐欺」「名義貸し詐欺」「買い子詐欺」「出張ホスト詐欺」などといった手口の詐欺を取り上げてきましたが、実際にはこれらには類型することのできない手口もたくさんあるわけです。

今回、とある仕事依頼の掲示板の書き込みに応募し、危ういところで詐欺被害から逃れることのできた方(Sさんとしておきます)より体験談を投稿頂きましたので、ご紹介しておきます。


Sさんが応募したのは、とある掲示板サイト内の書き込み。

裏バイト詐欺

「即金30万以上」などと題された内容で、
ブラック・無職・性別・年齢・住まいの場所などは一切関係無く、「誰でも、3日以内で最低30万円を確実に得ることができます。」という宣伝文句で募集されています。

この書き込みに応募してしまったSさんですが、果たしてここで募集されていたものとは一体何なのでしょうか?
体験談にてご確認頂ければと思います。

キーワード検索 : 被害体験談危険な裏バイト

さて。

先日のことなんですが、ブログ読者の方よりとある相談を受けました。
他にも似たような被害にあわれた方も多いようですので、こちらでもご紹介しておきます。


オレも昨日某SNSに書き込みをしてたところある人物から以下のメッセが届きました!



いきなり失礼します。
投薬アルバイトコミュニティでの書き込みを見たのですが、今アルバイトをお探しですか?
弊社が募集しておりますので、いかがでしょうか?


【アルバイトの詳細】

年齢/19~24歳くらいの方 ※性別は問いません
期間/単発、長期どちらでも可。

【内容】簡単なPC作業(メールが打てる程度で大丈夫です。広告掲載業務になります。
タウンワークやanに掲載されているような広告をPCなどを使って掲載していただきます。タウンワーク等を使用しないので浮いた広告代がお給料になります。)

時間/自由。服装、髪型等も全て自由です。
場所/主に在宅
給与/日給1万~(歩合制)※日払い(手渡しと振込み、どちらも可)
頑張ればいくらでも可能です。治験みたいに危険がないので安心して稼げますよ。

まずは一度高田馬場で面接を行います。(だいたい3時間程度)

平日の11~14時でしたら、基本的に毎日行っております。
面接終わったら、すぐにお仕事できます。

面接の際に必要な持ち物/学生証、免許証、保険証のうちの2つ以上。
学生さんでしたら、学生証は必要です。


【他】ネットで募集なんて怪しいから怖い…面接に行く勇気がないっていう不安は当然あると思います。

最初は喫茶店などで軽くお仕事の紹介をさせていただいてから面接に移るのでわからないことがそこであったらどんどん質問してみてください!!

紹介っていう形なので受かる率はとっても高いですよ!!

登録費なども一切かかりません!!

質問等は随時承っておりますので、お気軽にメッセージください。

どうぞよろしくお願い致します。



以上のメッセです。
かなり収入が良いので気になってしまい、返信してやりとりを始めたのですが、会社名を聞くと「株式会社○○○」と名乗ってきました。

即行でその会社名をパソコンで調べたところ似たような会社がいくつも出てきたため、業種で探索してみようと思い、業種を聞くと投資会社という返事がきました。
それでも会社の実在が確認できないので、代表取締役の名前を聞いたところ「私はバイトなので詳しい事は分からないです。ごめんなさい」と言われました。

これじゃ話にならないと思ったので、そのメッセの相手の上司の携帯の連絡先を紹介してもらい話を聞きました。
それでいろいろ聞いて念のため「これは違法ではないか?」と聞きましたが、はっきりと「もちろん違法ではないです」という返事がきたのでオレは次の水曜日に面接の約束をしてしまいました。

これも危ないのでしょうか?




いかがでしょうか?
これと似たようなメッセージを受け取ったり、どちらかで似たような内容の文章をご覧になったことはありませんか?
実はこれ、典型的な融資バイト詐欺の求人広告なんです。。
応募してきたアルバイトにお金を借りさせ、そのお金を業者が持ち逃げするという手口ですね。。


求人について胡散臭い点は色々とあるんですけどね。

まず、面接地が高田の馬場という点が目を引きます。
mixiだとか掲示板なんかを使って募集している求人で、面接地が「高田の馬場」と言ったら、まず「融資バイト詐欺」を疑うべきです。。
理由は単純、高田の馬場には主に学生向けにお金を貸す会社がたくさんあって、お金を借りさせやすいからですね。

その証拠に、「面接の際に必要な持ち物」をご覧下さい。
「学生証、免許証、保険証のうちの2つ以上。学生さんでしたら、学生証は必要」
こんなことが書かれていますよね。

普通のバイトの面接で身分証を2つ以上要求されるなんていうことは、特殊な業種でない限り普通は無いわけです。
普通に考えれば、いくら身分の証明に必要だと言っても、免許証や学生証などは、1つあれば十分なはずですから。

これだけのものを持参するように要求するのには、ちゃんと理由があるわけです。
そう、お金を借りる際の身分証明に必要だからなんですね。。

高田の馬場の金融会社をいくつか回ってみると、多くの会社では借り入れの際に必要な身分証について、上の求人と同じような記載のされ方がされている会社をいくつも見付けることができます。
(具体的な会社名などは、ここで挙げることはできませんが。)

応募してきた人にお金を借りさせるために、こういう書き方をしているわけなんですね。


仕事内容についても、「簡単なPC作業」云々と書かれていますが、こんなものは関係ありません。
タウンワーク等を使わないので浮いた広告費がお給料になる、とか書かれていますが、そもそもタウンワークに広告を掲載するのにもそれほどお金がかかるわけではありません。
 http://www.human-work.jp/price.html

掲載するサイズにもよりますが、19,000円から掲載することは可能なんです。。
手間やネットで求人を行うリスクを考えれば、普通の会社ならこういった媒体を利用するかと思います。。

そして何より決定的なのは、「SNSで募集されていた求人である」ということ。
普通の会社なら、SNSだとか掲示板を使って求人を行うということはしません。

そもそもmixiをはじめとしたSNSは規約で商用利用を禁止していますし、これだけ好条件な求人であれば、タウンワークやanに募集を掲載すれば、あっという間に必要な人材を確保できるはずです。
わざわざSNSで募集をする意味が全く無いんですね。。
そこをあえてSNSを使って求人を行うということは、何かしらの事情があるからなんですね。。


「融資バイト詐欺」はずいぶんと古典的なものですが、未だに被害にあわれる方が多いようですね。
ネットサーフィンをしていると似たような求人を見かけることもあるかもしれませんが、怪しげな書き込みに安易にコンタクトを取らないよう、注意が必要ですね。。

キーワード検索 : 被害体験談危険な裏バイト

さて。

最近人気のアルバイトの一つに、「覆面調査員」というものがあります。
「ミステリーショッパー」だとか「モニターアルバイト」などと呼ばれることもあるんですが、その仕事内容の手軽さと面白さ、おいしさも手伝って、OLの方や主婦の方を中心に人気のあるアルバイトとなっていますね。。

この覆面調査員については、このブログでもこちらの記事で紹介したことがあるんですが、
この覆面調査員のアルバイトの募集を装って詐欺の求人を行っているものがあり、今回被害にあわれた方より相談を受けました。
詳細についてはお伝えはできませんが、手口の概要のみを紹介しておきます。


覆面調査員とは、飲食店やコンビニ等の店舗に客を装って出向いてサービスを受け、店員の接客態度や店の清掃状態などを抜き打ちでチェックするアルバイトのことです。

調査の対象となる店舗も実に色々な分野のものがありますが、中には飲食店や美容院、エステサロン、ネイルサロンを対象とするものもあります。

調査にかかった(サービスを受けた)費用は実費で支払ってくれますので、アルバイトをする側からすれば、もちろん仕事の一環としてですが、実質タダで食事をしたり美容院やエステに行くことができる、というメリットがあるわけなんですね。
だから、最近では主婦やOLさんなどにも人気が出ているアルバイトとなっているのですが…。


覆面調査員の裏

被害にあわれた方(Aさんとします)も、そんな覆面調査員のアルバイト募集に応募した結果、被害にあってしまいました。。


初めのうちは、飲食店を回って店員の接客態度をチェックしたり、トイレ等の設備の清掃状況をチェックしたりと、一般的な覆面調査員としての仕事をしていたのですが、そのうちソフトバンクの販売店での調査を命じられたそうです。

「携帯を新規契約する客として販売店に入り実際に契約をしてみて、販売員の対応等をチェックして下さい」
「販売店から依頼されているものですので、すぐに販売店の方で契約のデータを消去しますので、料金などは一切かかりません」

そのような内容のことを言われたAさんは、深く考えることもなく業者側の説明を信じ、携帯電話の契約してしまいました。
その後簡単な調査レポートを提出し、契約した携帯電話機と契約書は業者側にそのまま渡し解散したそうです。。
で、帰宅後に不安に思ったAさんがネットで色々と情報を調べ、私のほうにも相談のメールを送られてきた、というわけです。。


ここで、白ロム詐欺の記事を読んだことがある方ならもうお気付きかと思うのですが、この「データを消去するから料金はかかりません」というのは、白ロム詐欺でよく使われる常套文句なんですよね。。
こういった言葉でアルバイトを安心させて、契約した携帯電話機種を騙し取るわけです。
で、そういった携帯電話は高値で転売されたり、振り込め詐欺などの犯罪に悪用されてしまいます。。

「覆面調査員」という名目で求人募集を行うのも、アルバイトに違和感無く携帯電話を契約させるためなのです。

事実、このAさんの場合でも、色々と紆余曲折があったのですが、結果的には業者側の説明は全くウソのもので、契約のデータの消去などはされませんでした。
契約の名義もAさん自身ですので、機種代金や解約手数料等の請求も、全てAさんに来てしまっています。。
業者側とも連絡が取れないため、Aさんが泣く泣く支払わざるを得ない、という状況に陥ってしまっています。。


「覆面調査員」「ミステリーショッパー」は、最近女性の方だけでなく男性にも人気のあるアルバイトではありますが、このAさんに限らず、詐欺被害にあう方の話しはチラホラ聞きます。
携帯電話を契約させるという手口の他にも、クレジットカードを契約させるものもあり、実際にキャッシングをされてしまった、という方もいるそうです。。

人気のあるアルバイトですので、中には「覆面調査員をやってみたい!」という方もいるかと思います。
もちろん、きちんとした調査会社が募集するものではこのような問題は考えられませんが、覆面調査員の中にはこのような手口の詐欺がある、ということには注意しておく必要があると思います。

キーワード検索 : あの仕事の裏側話題の裏バイト危険な裏バイト

さて。

ブログのアクセス解析を見てちょっと驚いたんですが、昨日今日と「買い物代行 バイト」だとか「買い物代行 求人」というキーワードで検索してブログに訪問して頂いている方が多いようですね。。
テレビ番組か何かで取り上げられたんでしょうか?


買い物代行のアルバイトとは、その名の通り、第三者の買い物を代行するアルバイトのこと。
スーパーや電器店等で売っている日用品を、体の不自由な方や忙しい方に代わって購入し自宅まで届けるといったものだとか、
特定の地域・店舗でしか扱っていないような商品を代わりに購入し、郵送で届ける、
といったものがあります。

イメージとしては、こんな感じ↓ですかね。


(画像をクリックすると動画が再生されます)

こちらの「ネコレ」や大手企業が提供するものは別として、買い物代行はこれを専門に行っている会社というのはまだまだ少なくて、現在のところ「便利屋さん」によって行われるのが普通です。
買い物代行だけじゃ、こちらの「ネコレ」のように広い地域にまたがって大規模に事業を展開しなければ、恐らく商売としてやっていけませんからね。。

ですので、近場で買い物代行のバイトをお探しの方は、まずはお近くの便利屋さんを探してみてください。
必ず自分の希望する仕事に就けるというわけではありませんが、登録制で、自分の希望する日時にだけ仕事をできるという所も数多くあります。
便利屋さんの仕事内容自体も、体力を使うような仕事も勿論あるんですが、その他にも並び代行だとか結婚式代理出席などといった面白いものもありますので、一度探してみることをお勧めします。


で、この買い物代行バイトについては、このブログでも過去に取り上げたことがあります。
こちらの記事で取り上げたのですが、この記事を見れば分かる通り、この買い物代行というバイトは実は注意が必要な求人の一つなんですね。
というのも、犯罪の片棒を掴まされるケースがあるからです。

もちろん真面目な求人も多くあるんですが、特に掲示板サイトやSNS、出会い系サイトを利用して募集しているようなものに応募するのは、もの凄く危険です。
つい先日にも、このようなケースで犯罪に巻き込まれた方がいます。

偽造1万円札で買い物依頼容疑 (2009年4月14日)


最近、この「買い物代行」のアルバイトに人気が出てきているようですが、求人募集に関する情報を探されている方は、なかなか情報が見付からないことに、がっかりするかと思います。
だからといって変な求人に飛びつくと、このような犯罪や詐欺に巻き込まれる危険性もある、ということには十分に注意が必要だと思います。

キーワード検索 : 話題の裏バイトあの仕事の裏側買い物代行

さて。

先日のことなんですが、ブログ読者の方よりとある相談を受けました。
相談者の方から、内容についてのブログ掲載の許可をいただけましたので、ご紹介しておきます。


はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております★

それでお聞きしたいことがあるんですが、
とあるSNSにて「一日3時間程度の在宅のお仕事で日給2~6万」という求人を見かけました。

「企業から委託される広告を携帯電話やパソコンを使って配信して頂くお仕事です」
と書かれてあり、在宅での仕事だが初回のみは、面接と仕事のために新宿まで来るようにとされていました。会社の信用のため、多重債務者は不可とも書かれていました。
これってどういうものなんでしょうか?

危ないとは思うんですが、もし本当だったらもったいないので・・。
お返事お待ちしています。




この相談者様が見た求人募集は、「融資バイト詐欺」の書き込みです。。

「融資バイト詐欺」とは、「お金を借りてくるバイト」と称して、学生ローンや消費者金融でお金を借りさせるアルバイト詐欺の一つです。
「返済は私のほうで確実にしますので、あなた名義でお金を借りてきてください」
というものですね。

借りたお金を相手に渡すといくらかの現金がもらえるんですが、それがこのアルバイトの「報酬」。
返済については、雇い主は「絶対にやる」と約束し、いかにも法的な効力のありそうな借用書を作ったり、身分証まで提示してくれたりします。

が、1~2ヵ月後経つと返済がされなくなり、雇い主とも連絡が取れなくなり、結局自分が全額を返済する羽目になる…という手口ですね。
(融資バイト詐欺の詳細については、「書類整理で日給3万の裏バイト」を参照)

学生が学生証を使ってお金を借りれる「学生ローン」を利用させるものを学ロン詐欺、他の消費者金融やクレジットカードでキャッシングさせるものを「融資バイト詐欺」「ローンバイト詐欺」などと呼ぶことが多いです。


ずっと昔からある手口なんですが、未だに募集されているんですね。。
闇サイトや、某大手SNSなどで募集される場合もありますので、注意が必要です。

融資バイト詐欺の募集は、なかなか見分けがつきにくい場合が多いんですが、一応見極める基準的なものをまとめてみました。

「融資バイト詐欺」の求人募集の特徴



①仕事内容は、
「書類作成」
「簡単な事務作業」
「簡単な入力作業・電話対応」
「市場調査」
「サイトにアクセスするお仕事」
「掲示板投稿業務」
「在宅のお仕事」
「メールオペレーター」
「サクラのお仕事」
過去の例では上記のように記載されているパターンが多いです。

他にもいくつかのパターンがあるんですが、とにかく投稿を目にした人を面接に連れてくるのが目的なので、実際の仕事内容とは関係なく人が興味を持ちそうな内容を書くことが多いです。
仕事内容だけでは、なかなか判別は付きません。
最近では「覆面調査員」を騙って募集するケースもあります。

②募集年齢は18歳~25歳くらいまで。
 未成年(20歳未満)も歓迎されますが、学生のみでフリーターは不可。

③必ず事前に面接があり、面接地は都内周辺の都市部
④報酬はかなり高額。日給で3~6万程度を提示されます
⑤自己破産経験者やブラック(消費者金融のブラックリストに記載されている人)の人は嫌われることが多い(借り入れができないため)
⑥主に闇サイトやSNS、掲示板などで、不特定多数の人に向けて募集がされることが多い




この中でも特に重要なのが、
・闇サイトやSNS、掲示板などで募集される仕事である
ということです。
そもそもSNSや掲示板を使って求人募集を行うということ自体が、常識的に考えればあり得ないんですね。

それに加えて、「誰にでもできるような仕事内容にも関わらず異常な高待遇」の求人となると…
言葉は悪いですが、カモ(被害者)を集めるために、エサ(高待遇)をばら撒いているだけですね。
詐欺の求人である可能性が、非常に高くなります。


ネットサーフィンをしていると、ひょっとするとこれと似た内容の求人を見かける機会があるかもしれません。
しかし、おいしい話しには必ず裏があります。

怪しげな書き込みには安易にコンタクトを取らないようにしてください。

キーワード検索 : 危険な裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • ウンコ師の裏バイト

  • 無料で入手できる「あるソフト」を使用し何度でも35,800円稼げる方法

  • タコ部屋から逃亡してきました【後編】

  • タコ部屋から逃亡してきました【前篇】