もうだいぶ前の記事になりますがAV審査の裏バイト求人情報という記事をご紹介したことがあります。

世の中には無数のアダルト映像が販売・レンタルされていますが、こういったアダルト映像には実は様々な規制がかけられています。

無修正のものが禁止されているのは当然のこととして、モザイクが薄すぎたりズレてしまっているものも駄目。
映像の中に子どもが映っていてはいけませんし、実在する学校の制服を使用していたりするのもNGです。
版権のあるキャラクターが映像に映り込んだりしているのもダメなんです。

アダルト映像にはこういった細かい規制があるんですが、これを事前にチェックするのがAV審査・AVチェックというお仕事ですね。

今回ご紹介するのもこの発売前のアダルト映像チェックの裏バイト求人。
ただし今回のものはなんと自宅でこれをできるという珍しい募集です。

キーワード検索 : 男性向け裏バイト

ここ数年で急激に普及してきたツイッターやFacebookなどのソーシャルメディア。
このブログでも併設しているツイッターアカウントで情報発信をしていますが(裏バイトツイッター)、ブログをご覧の方の中にもツイッターやFacebookを利用されている方は少なくないと思います。

今回はそんな世相を反映したお小遣い稼ぎの方法をご紹介しようかと思います。
「Twitterつぶやき代行のアルバイト」ですね。


Twitterの普及に伴い、これを自社の宣伝等に利用する企業や店舗、ネットショップが増えています。
つぶやき代行はそのような会社が募集するアルバイトですね。

ちょっと内容が分かりにくいと思いますので、まず具体的な求人をご覧になって頂ければと思います。

Twitterへのつぶやき代行Twitterのつぶやき代行者募集

韓国K-POPネットショップが募集しているもので、一日に3~6回程度、K-POPについてTwitterで呟くのだそうですね。つぶやく内容は、インターネット上にある情報をリライトしたものだそうです。一日あたり250円の報酬で、一ヶ月休まずに毎日呟けば8,000円の報酬が頂けるそうです。

「何でこんな募集をするの?」と疑問に思いますが、Twitterでは面白い内容だとか役立つ内容をつぶやけば、そのつぶやきが色々な人の間に拡散してき、自社や店舗の宣伝にも繋がるというメリットがあるんですね。
店舗スタッフがこれを行えれば費用もかかりませんし一番楽なんでしょうが、何らかの事情があって(時間が無い等)自分ではつぶやきをすることが出来ないため、このようなつぶやき代行者を募集しているのだと思われます。

これまでに同じようなつぶやき代行の募集は何件も見てきましたが、美容室が髪の毛に関するつぶやきをしてくれる方を募集しているものなど、どちらかと言えば小規模な店舗やショップが募集するものが多いようですね。
ある程度の規模の企業になれば、自社のスタッフが行うので当然と言えばその通りなんでしょうけどね。

内容的にそれほど難しい仕事ではありませんし、それほど大きな金額を稼げるわけではありませんが、お小遣い程度の金額であれば比較的楽な作業でゲットできる仕事だと思います。
下記のようなSOHOサイトにたまに募集が出ますので、興味のある方はそちらを定期的にチェックすることをお勧めします。
@SOHO
SOHOビレッジ
ジョブチャンネル


一位を狙っています。
応援よろしくお願いします。→人気ブログランキング

キーワード検索 : 自宅バイトネットで稼ぐお得情報

自宅でできるアルバイトに興味を持っている方は多いと思います。
特に、物理的に外に働きに出るのが難しいような方、自分に合うアルバイトが見付からない方、家族に面倒を見なければならない人がいる、体調を崩している等々、外に働きに出られない事情のある方の中には真剣にアルバイトを探している方もいるかもしれませんね。

またこの不景気の中、本業以外に副業アルバイトを探している方もいると思いますが、自宅で自分の都合のいい時間にできる在宅アルバイトはサラリーマンやOLの副業としてもピッタリだと思います。

とは言っても、自分に合う在宅バイトを探すのはなかなか難しいものです。
求人サイトなどで在宅バイトを探してみてもなかなか見付かるものではありませんし、また在宅ワーク商法などの悪徳商法が蔓延していますので。

ただ、実際には在宅バイトというのは案外大量に募集されているものなんですね。
「自宅でできる仕事を探しているけど見付からない」という方は、ちょっと探し方を工夫するだけで案外簡単に見付かったりするかもしれません。

今回は「自宅でできるアルバイト求人を探すための方法まとめ」と題しまして、求人サイトを利用して自宅でできるアルバイトを探す方法、在宅バイト求人が紹介されているお役立ちサイトなどをご紹介しようかと思います。

キーワード検索 : 自宅バイトネットで稼ぐ

さて。

このブログは裏バイトだとか巷の怪しい・珍しい職業なんかについて紹介していくブログなんですが、「裏のアルバイト」と言うと何やら非日常的なものだと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

"リスクはあるが激高額な裏バイト"なんて聞いても、
『読み物としては面白いけど、私にはちょっと縁遠い世界かな』みたいな。
それは無理からぬことで、いくら困っていてもお金のためにリスクを冒すなんてことはそうそう出来ることではありませんし、よほど切羽詰まらないと裏バイトに手を出そうとするはずもありませんしね。。

ただし、皆さんの普段の日常の中にも、気付かないだけで実は思わぬ裏稼ぎのためのヒントが隠されていることもあるんですね。
今回の記事はそんなお話しです。


さて今回タイトルに掲げたのは、「50円のものが15,000円で売れる方法」。
何か怪しげな宣伝のようにも聞こえるかもしれませんが、至って真面目な方法ですし、50円のものがこれだけの高値に変身するというのもきちんとした根拠があってのことなんですね。

まぁ勿体付けててもしょうがないんですが、15,000円で売れる50円のものとは、こちらですね。


「50円のもの」というか、50円玉そのものですね。
これが15,000円で売れるんです。

ちょっと意味が分からないと思うんですが、この50円玉の年代のところを注目して下さい。
「平成22年」となっていると思います。
実はこの平成22年というのは50円玉硬貨の製造枚数が極端に少ないらしいんですね。

そのためかなりのプレミアが付いており、貨幣収集を趣味としている方の間で高値で取引されているんです。
いわゆる「プレミア硬貨」というやつですね。
程度にもよりますが並品で15,000円、美品ならば18,000円という値段で取引されているそうです。


ちなみにこれ以外でもプレミア硬貨はたくさんあり特に高額なものを抜粋しますと、

・平成22年の1円玉…美品は1,000円、並品は500円
・平成21年の5円玉…美品は2,000円、並品は1,000円
・平成22年の5円玉…美品は15,000円、並品は12,000円
・昭和62年の50円玉…美品は12,000円、並品は10,000円
・平成21年の50円玉…美品は1,500円、並品は800円
・平成13年の100円玉…美品は2,000円、並品は1,500円
 (参考サイト:現行貨幣博物館

特に平成に入ってからの高額な貨幣が目立ちますが、こちらは貨幣セットだとかコレクター用にのみ製造されたようなもので、一般流通用に製造されたものはほとんど無いようです。
そのため実際に手にするのはかなり難しい、というかほぼ不可能に近いようですが、だからこそこれだけの高値で取引されているのであり、もし見つけることができればかなりの高値で買い取ってもらうことができます。

普通なら何も気に留めることもない硬貨。気付かずに普通のお店や銀行なんかで使ってしまえば額面通りの価値しかありませんが、希少価値に気付いてコインショップなどに持ち込めば、その何十倍ものお金に化けることになるんですね。


何気ない日常の中にも、気付かないだけでこんなお宝が潜んでいることもあります。
財布の中に大量の小銭を持っている人や貯金箱に貯金している人は、使ったり両替してしまう前に、ぜひ一度確認してみて下さい。

※注意
記事中の金額は、あくまでも相場の参考価格です。
実際には状態によってかなり買取値段の上下がありますので、汚れがあったり傷が付いていたりすれば、当然値段は下がります。
また買取店や時期によっても値段の上下があるようですので、ご注意下さい。

キーワード検索 : 裏情報お得情報

さて。

前回の記事で「500円で買って5000円で売る方法」などというものをご紹介しましたが、ちょっと似たような情報がありますので、ご紹介しておきます。

今回のは、50円のものが8,000円程度で売れるという、なかなか面白い情報です。
「そんなものがあるか!」
と思うかもしれませんが、カラクリを知ってしまえば別に不思議でも何でもありません。
特別な裏情報というわけでもありませんので、既に知っている人もいると思うんですけどね。


今回主人公になるのは、皆さんが普段よく目にするこれです。



そう、50円硬貨ですね。

一見何の変哲もない50円玉に見えるかもしれませんが、ちょっと年代のところを注目して下さい。
「昭和62年」
と書いてあるのが確認できますでしょうか?

実は、これが8,000円ほどで売れるんです。。


「はぁ?」と思われるかもしれませんが、
実はこの昭和62年の50円玉にはものすごい希少価値が付いていて、これを古銭商などに持っていけば、超高値で買い取ってくれるんです。
いわゆる「プレミア硬貨」というやつです。

有名なものに「ギザ10」や「明朝体の5円玉」がありますが、その比ではありません。
なんたって、8,000円ですから。


なぜ何の変哲もないこの50円玉に、8,000円ものべらぼうな値段で売れるほどの希少価値が付いたのかと言うと、実はこの昭和62年には50円玉硬貨はほとんど発行されていないからなんです。
硬貨の発行枚数というのは年によってバラつきがあるんですが、50円硬貨は大抵の年には年間数億枚は発行されています。
それが、この昭和62年だけは77万5千枚しか発行されていません。
通常の年に比べ、1,000分の1以下の枚数しか発行されていないんですね。

もちろん、ただの50円なので普通のお店や銀行で使っても50円分の価値しかないんですが、
貨幣収集を趣味としている方たちの間では高値で取引されているんです。。
だから、古銭商などに持っていけば、高値で買い取ってくれるんですね。


やはり流通している量が圧倒的に少ないので、探そうとしてもまずお目にかかれるものではないと思いますが、ネット上でも「見つけた!」と報告している人もたまにいますので、普段から注意して見れいればいつかは出会えるかもしれませんね。

ちなみに、この「昭和62年の50円玉」ほどではありませんが、他にもプレミアの付いている硬貨はたくさんあります。
最近のものでは、平成12年の5円玉(相場100円程度)とか、平成13,14年の1円玉(相場100円程度)なども、けっこうな値段で取引されるようです。


「プレミア硬貨」と聞くと、古い時代の古銭や記念硬貨なんかを思い浮かべるかもしれませんが、案外と身近にもあるもんなんですね。
財布の中に大量の小銭を持っている人や貯金箱に貯金している人は、使ったり両替してしまう前に、ぜひ一度確認してみて下さい。

※注意
この8,000円というのは未使用状態のものの一般的な買取相場価格です。
実際には、状態によってかなり買取値段の上下がありますので、汚れがあったり傷が付いていたりすれば、当然値段は下がります。
また買取店によっても値段の上下がありますので、ご注意下さい。

キーワード検索 : 裏情報お得情報

先日ご紹介した男優おさむくんの体験日記というブログで、面白い情報が紹介されていたので取り上げてみます。

その名も、「AVオーナー」というものです。
アダルトビデオ関連のものになるんですが、これまでに紹介したAV男優や汁男優などとは全く異なるものですね。AV関連の仕事には、他にも監督さんやカメラマン、編集者、モザイク職人などもありますが、それらとも全く異なります。


「AVオーナー」というのは、資金を出して自分好みのAV(アダルトビデオ)作品を制作し、その完成した作品を販売して利益を得る、というものです。


[2012年06月01日追記:残念ながら既に閉鎖されてしまっています]

上のホームページに詳しい内容が記載されているんですけどね。

田中正夫さんという業界歴20年の有名なベテランAV監督さんが行っている企画のものなんですが、
自分の好みの女優を起用したり、自分が監督や男優として出演したりすることによって、まさに自分好みのAVを制作することができるそうです。

けっこうな費用がかかるんですが、プロの機材やスタッフの方の力を借り、さらに全般にわたってベテランの監督さんがコーディネートしてくれるので、誰でも気軽に安心してAVオーナーになることができるそうですね。。

で、出来上がった作品の権利はオーナーである自分が所有していますので、作品を自分自身で販売することができ、その分の利益が自分のものとなる、というものですね。。
ネット販売や商品化も可能ということですので、うまくいけば大儲けができるかもしれませんね。。


かなり面白い内容なんですが、何しろ費用がかなりかかりますし、作った作品が必ず売れるという保証があるわけでもありませんので、やるかどうかははっきり言って自己責任の世界になりそうですね。。

ただ、おさむくんの体験日記でも言われている通り、確かに費用はかかるんですが、プロの技術と機材、そして自分好みの女優さんを使って、「自分のAVを作る」というのは、一生の間にぜひ一度はやってみたいものですね。。

キーワード検索 : 自宅バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集

  • コオロギ育てて10万円~養殖ビジネス