申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。
右下の検索BOXにて 再度用語を変更して入力していただくと記事が見つかる場合があります。
もう4年以上前の記事になるんですが、「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」という記事を紹介したことがあります。
かなり昔の記事ですので覚えている人は少ないでしょうが。。

最近になって何件かこの求人を見かける機会がありましたので、間違ってもこんな裏バイトをする方が現れないようにブログ記事として紹介しておきます。

「郵便物受け取り代行」と聞いても何のことか意味の分からないない方も多いと思うんですが、簡単に言いますと依頼者宛の郵便物が自宅にまで届きますので、それを依頼者に代わって受け取って相手に引き渡す、という内容ですね。
これを聞いてもピンとこないと思うんですが、実際にはこんな感じで募集されているものです↓

郵便物受け取り代行の裏バイト
(※こちらは闇サイトの実際の書き込みをキャプチャしたものです。連絡先等についてはぼかし処理をし、また掲示板の管理者宛にも連絡済みです。)


ご覧になれば分かると思うんですが、「都内で郵便物を受け取れる場所が色々と欲しい」という方が募集しているもので、企業から送られてくる書類を代わりに受け取ってくれれば、一件につき2,000円~3,000円の報酬を書類と引き換えに渡すというものですね。
「郵便を1通受け取るだけで5,000円の裏バイト」の記事で紹介していた求人はもう少し高額で、郵便物を受け取って相手に引き渡すだけでそれぞれ5,000円の報酬を貰えるという内容の求人でしたが。

これが本当にリスクが無い仕事ならば、とてもおいしい仕事のような感じがします。
在宅の必要もないということですので、ただ自宅のポストに入っている郵便物を相手に渡すだけでけっこうな金額の報酬になるのですから。
単純に10通ならば2~3万円、20通ならば4~6万円ですので、まさに不労所得と言えると思います。


ただ、もちろんこれには裏があるんですね。
常識的に考えれば郵便を受け取るだけで3,000円などというおいしい話しはありませんし。
仮に本当の話しだとしても、自分の個人情報が多く含まれる郵便物を預かるという大切な仕事を、こんな闇サイト上で募集するのはあまりに不自然ですしね。

では、この郵便物受け取り代行の募集にはどのような裏の事情があるのでしょうか?

キーワード検索 : 危険な裏バイト闇サイト求人

さて。
このブログでは数年前より闇サイトについて取り上げているんですが、最近でも闇サイトで募集している求人に応募して詐欺被害にあう方も多くいるようですね。
ここ何日か続けて詐欺被害にあった方の相談を受けました。
闇サイトについては最近はあまり取り上げていなかったので、久しぶりにこの問題について取り上げてみることにします。



(※闇サイト内の実際の書き込みをキャプチャしたものです。当ブログ内にて募集しているものではありません)



闇サイトとは、犯罪仲間を募集したり違法行為を助長するようなサイトのことを指して言うんですが、闇サイトで募集しているような求人は、世間一般で言う「仕事」ではありません。
真っ当な仕事ではないとか、犯罪行為なんだから仕事という言葉では表せないとかそういう意味ではなく、「作業内容に見合った対価が受け取れない」そういう意味で仕事ではないんですね。

どういうことかと言うと、闇サイトで被害にあわれる方は、
 「リスクはあるけど高額な報酬が得られる」
 「ハイリスクだけどすぐにまとまった金額が得られる」
どうもそういう風な誤解をしているようなんですね。
はっきり言いますが、これは誤りです。
闇サイトの求人に応募してリスクを払って何らかの作業をしたとしても、ほとんどの場合は微々たる報酬しか受け取ることができません。
1円も報酬を受け取れない場合も珍しくなく、それどころか逆にお金を騙し取られるような場合もあります。

あまり詳しくは掲載できませんが、1か月前ちょっと前に相談を受けた方の場合ですと、
闇サイトの求人に応募して様々な作業をしたところ、暴力団関係者を名乗る相手側から色んな名目でいちゃもんを付けられ、報酬を得るどころか逆に200万円近くの金額を脅し取られた、というケースもあります。
過去にも同様の体験談はいくつもこのブログに掲載していますしね。
パチスロ打ち子の求人に応募してみたら
闇サイトの求人に応募したら…
闇サイトで仕事をしてみたら…
白ロム詐欺体験談
緊急警告~白ロムバイト

当然ブログへの掲載許可を得られた方の分しか掲載していませんが、それでもこのブログに寄せられただけでこれだけの方が被害にあっているんですね。
「ネタじゃないの?」だとか「話を作っているんじゃないか?」というコメントも頂いたことがあるんですが、残念ながら全て被害にあった当の本人から頂いたお話しです。
個人が特定されないよう、一部改変を加えている場合もありますが。。


繰り返しになりますが、闇サイトで募集されているような仕事にまともな仕事はありません。
たとえどれだけリスクを払ったとしてもそれに見合った対価を受け取ることはできません。
ほとんど報酬を受け取ることができず、逆にお金を騙し取られる場合もある。
その上、法的な責任を追及されるリスクまで負わされる。

闇サイトとはそういう求人しか無い場所です。

このブログは「裏のアルバイト」というタイトルのブログですし、「裏バイト」「裏の仕事」関連する色んなキーワードで検索をかけると一番目にヒットします。
ですので、ひょっとしたらこのブログをご覧の方の中に、
 「モラルに反してもお金を稼ぎたい」
 「リスクを冒してでも稼ぎたい」
そこまで思い詰めているような方もいるかも知れませんが、闇サイトに募集されている求人などに絶対に応募しないで下さい。
(ここ数年は闇サイトではなくSNSサイトを利用して募集をかける業者が多いので、こちらも注意して下さいね。)


闇サイトなどくだらないものに頼るのではなく、高額な求人をゲットする方法はあります。
最後になりますが、私のお勧めの求人サイトを掲載しておきます。
http://jp.indeed.com/
   【転職・求人情報検索 Indeed】

こちらは、「クロス求人サイト」です。
複数の求人サイトの中から、自分の希望する条件に合った求人を検索できるサイトですね。
色んな検索サイトの中から条件に合う求人を探し出すのはなかなか骨の折れる作業ですが、こういったサイトを活用すれば探しやすいと思います。
日払いの仕事も見つかりますし、住み込みの仕事も簡単に探すことができます。
マメにチェックすれば思わぬ掘り出し物も見つけることができますしね。

闇サイトなんかを覗くより、ぜひこういったサイトを活用頂ければと思います。

キーワード検索 : 闇サイト求人危険な裏バイト

ここ数年、生活保護の問題についてのニュースをよく目にします。
つい先日もこんなニュースがありましたが、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


元ホームレスからNPOが「ピンはね」

東京都葛飾区から生活保護費を受給している元ホームレスの男性15人が、保護費申請を支援したNPO法人から、アパートの管理費名目で保護費の一部を“ピンはね”されていたことが分かった。

 同法人は「担当者が独断で徴収しており、本部は知らなかった。徴収しすぎた分として、1人当たり月1万7000円ずつ返還する」としている。

 区は、生活実態の報告がないとして1日付で入居者1人(32)の生活保護支給を停止した。

 NPO法人は、「鐘の鳴る丘ひまわり自立支援センター」(横浜市)。同区などによると、今年春頃から、同じ住所で生活保護申請が相次いだことから、調査したところ、同法人が管理するアパートに複数の元ホームレスを入居させ、5万3700円の家賃のほか、管理費2万円、光熱費1万5000円などを毎月の保護費から天引きしていた。

 男性の一人は約14万円の保護費のうち、約9万円が天引きされていた。「生活保護を受けるのは初めてで、天引きも疑問に思わなかった」と話している。
(2010年12月2日09時59分 読売新聞)


さて、このサイトはおかげ様でアクセス数も多いので、サイトをご覧になった方より裏バイトや闇サイトに関する質問や体験談を頂くことも少なくないんですが、この生活保護ビジネスに関連した体験談を頂いていたのでご紹介しておきます。

闇サイトイメージ
(※今回の画像はイメージです)

その方は、とある闇サイトで募集されていた仕事募集の書き込みを見てメッセージを送られたそうですが、その後以下のような返信メールが送られてきたそうです。
(募集を書き込まれた掲示板は既に削除されてしまったようです)

>> お名前教えて頂けませんか?
>> (偽名可)あと大阪のどこにお住まいか、車、免許ありか無しか教えてください。
>> こちらは主に福祉の支援をやってます。その他の仕事もあり、携帯買い取りもやっています。



「福祉の支援」というのが何とも空々しいですね。
そんな方がなぜ、闇サイトで仕事を募集の書き込みなどするんだ、と。。

以下、求人にメッセージを送られた方(仮にAさんとしておきます)と業者とのやり取りの詳細なメールを送っていただきましたので、掲載しておきます。

キーワード検索 : 闇サイト求人危険な裏バイト被害体験談

さて。

先日のことなんですが、ブログ読者の方より闇サイトで募集されていたとある求人についての体験談を頂きましたので、ご紹介しておきます。

実際にその方が応募された求人は、まだ残っていたのですが、下記のものです。

闇サイト
(※掲示板の実際の書き込みをキャプチャしたものです。募集元等はボカしてあります。)


見ればわかる通り、「打ち子」の募集ですね。

打ち子については、既にこのブログでも何度か取り上げているのですが、ネットで募集されているものの大半は詐欺の求人です。
  「甘い誘惑にご用心!パチンコの打ち子」
  「パチスロの打ち子」


大抵は、「保証金」等の名目で金銭を騙し取られるものなのですが、今回は少しばかり手口が違ったようですね。


僕は最近この世界に来た20歳の♂です。
訳あってこれからこの世界で生きていこうと決意しました。

しかし。
いきなり騙されました。

闇の掲示板を見て打ち子の仕事に応募したのですが、その際に相手に渡した免許証と住民票を悪用されてしまったようで・・・
1ヶ月ほどしてから、全く心当たりのない携帯電話の料金の明細書と、クレジットカードの明細が自分宛に届きました
どうやら、勝手にクレカと携帯を契約されたようです

相手とは面接をしたあとは全く連絡がなかったのと、胡散臭さを感じていたので、あえてこちらからは連絡をとらずにそのままにしておいたのですが・・・

明細が届いてからあわてて連絡をとろうとしたのですが、既に携帯は解約されていました・・・

私は騙されたことよりも、この世界でやっていくやる気を利用されたので
あの詐欺師には早く捕まって欲しいと思っています。

これからもブログ頑張って下さい。勉強させて貰います。。




一時期よりも数はかなり減りましたが、現在でも闇サイトは存在しますし、未だに書き込みも続けられています。
今回の「打ち子」の募集のようなものに限らず、闇サイトで募集されている求人の大半は詐欺の案件です。

「リスクが伴うけど高額な報酬が貰える」
「危険だけど短時間で何万円もの給料が貰える」

そんな仕事など、闇サイトにはありません。

安易な気持ちで応募すれば、
「犯罪まがいのことをやらされたのに、1円も報酬が貰えない」
「お金を稼ぐために応募したのに、騙されて逆にお金を失う羽目になった」
「いくらかの報酬は手にしたが、本当に逮捕されてしまった」

こういう結果になるのが関の山です。
それが、現在の闇サイトで募集されている仕事の実態です。


目先の金額に目を奪われて闇サイトの求人に応募することにより、取り返しのつかないものを背負わされる結果になりますので、決して近づかないようにしましょう。

キーワード検索 : 闇サイト求人危険な裏バイトパチスロ被害体験談

さて。

こちらは、現在でも闇サイトで募集されていた裏バイトですね。
一時期全く見なくなったんですが、最近になって募集の書き込みが増えているようですので、誤って応募される方がいないよう、この裏バイトについて取り上げておきます。

まぁ、こちらは裏バイトというよりもただの犯罪、というか詐欺なんですけどね。
このような内容で募集されているものです。

偽装結婚裏バイト1

偽装結婚裏バイト2
(※実際の闇サイトの書き込みをキャプチャーした画像です)

「国際結婚」というタイトルで募集されているものもありますし、かなり内容をボカして募集しているものもあります。
報酬の金額もマチマチで、高額なものでは300万円もの金額を提示しているものもありますね。。

こちらは一体何の募集かというと、裏バイトとして「偽装結婚」の相手を募集するものです。
偽装結婚とは、結婚の意志も実態もないままに書類上でのみ結婚をすること。
上記の求人で募集されるような「国際結婚」とは、外国籍の方と偽装結婚をする人を募集するものです。


賃金が高く、治安も安全な日本で働こうと考えて日本にやってくる外国人女性は多いのですが、中にはオーバースティや密入国をして働こうとする人も後を絶ちません。

日本に滞在するためには、パスポートと入国許可証(ビザ)が必要なんですが、
しかし、比較的容易に取得できる「短期滞在ビザ」では、日本に滞在できるのは最大でも三ヶ月まで。
その期間を過ぎても帰国しないオーバーステイは犯罪で、見つかれば強制送還などの措置がとられることになります。
かといって、ワーキングビザ(就労ビザ)を取得すればその期間は伸びますが、就労ビザの取得は条件が厳しく、なかなか難しいものがあります。

そんな状況で生まれたのが、偽装結婚。
日本人と結婚すれば来日しやすい上に、配偶者ビザを取得できて長期滞在(最長で3年)が可能で、さらに永住権も取得できるという法律を悪用したものです。


上に掲載した闇サイトでの書き込みは、偽装結婚の斡旋業者(ブローカー)を騙る人物が書き込んだものですね。。
『書類上の婚姻をするだけで大金を稼ぐことができ、
さらに1年間だとか3年間だとかの所定の期間を過ぎればいつでも離婚が可能で、
戸籍には離婚暦は残るものの、ノーリスクで大金が手に入る』こんな触れ込みでこの裏バイトを募集をしているようです。。


ですが、まずノーリスクというのは嘘です。
偽装結婚は、犯罪です。
ばれたら公正証書原本本不実記載という罪で検挙されますし、実際に逮捕される人も多くいます。
偽装結婚:ウクライナ女性ら3人、容疑で逮捕
偽装結婚に関与の消防組合課長補佐ら逮捕


特に配偶者ビザに対する入管(入国管理局)の審査は年々非常に厳しくなっており、
中国・韓国・フィリピン・ロシアの方々は特に厳しいそうで、偽装結婚でない場合でも拒否されることがあるくらいです。
少なくとも現在では「偽装」でビザを取るのは非常に困難になってきている、というのが現状であって、実行すれば間違いなく失敗してしまうでしょう。

また万が一うまくいったとしても…
  • 偽装結婚をした相手が逃げて居場所が分からなくなってしまい、離婚することができなくなってしまうケースがある。裁判をすれば離婚できるが、裁判をすれば偽装結婚だとバレてしまうリスクがあるため、裁判を起こすことができない。
  • 偽装結婚の相手が、自分を勝手に保証人にして借金をし、そしてそのまま逃げてしまうケースがある。支払う義務はないが、とても面倒なことになる。
こういうパターンもあると聞きます。


さらに言えば、この「偽装結婚」を騙った詐欺もあります。
あーだこーだと偽装結婚のうまみを延々と話した後に、「信用を見たいから」「手続きするのにちょっとお金がかかるから」など、何がしかの名目をつけてお金を騙し取る、という手口です。
上で掲載した闇サイトの募集などはこのパターンですね。。

何人かの人物が、名前やメールアドレスを変えながら、いくつもの闇サイトで延々と募集をかけているようなんですが、以前白ロム詐欺バイトを募集していた人物と同様の名前、メールアドレスを使用しているようです。
白ロム詐欺の手口が広まって、詐欺を働けなくなったんで新しい手口にしたんでしょうね。。

腐ってます。


この裏バイトについては、闇サイトに限らず他の掲示板サイトなどでも最近たまに見かけるんですが、ほぼ間違いなく詐欺の求人です。
仮に詐欺でなくとも違法性・危険性が非常に高いものですので、絶対にやらないで下さい。

キーワード検索 : 偽装結婚危険な裏バイト闇サイト求人

前回の記事にて、詐欺師にとっての3大必須アイテムとして
「飛ばし携帯」 「架空口座」 「偽造の身分証」
この3つをご紹介しました。

「飛ばし携帯」を使えば、詐欺師は匿名で目的のターゲットにコンタクトを取ることができ、
「架空口座」を使えば、詐欺師は匿名で、かつ相手に会うこともなく現金を振り込ませることができ、
「偽造身分証」を使えば、詐欺師は自分の身元を完全に偽ることができる。
この3つを使えば、自分の身元を隠したまま詐欺行為を働くことが可能になってしまうので、現在では詐欺師が詐欺を行うにあたっての必須のツールとなっています。


例えば、国内では振り込め詐欺の被害が過去最悪となっているようですが…


振り込め詐欺、過去最悪=上半期の被害166億円-警察庁
7月31日17時45分配信 時事通信

今年1-6月の振り込め詐欺被害総額は、166億8800万円だったことが31日、警察庁のまとめで分かった。上半期では過去最悪で、年間でも、最多だった2004年の約284億円を上回る恐れがある。
 認知件数は1万1903件で、検挙件数は1383件、検挙人員は208人。検挙率は11・6%で、依然として低水準にある。
 警察庁は6月、全庁体制で撲滅に取り組むため「対策室」を設置。金融機関などとも協力して被害防止に力を入れており、同庁は「効果を期待し、7月以降の推移を見守る」としている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000114-jij-soci



被害額にも驚かされますが、それよりも検挙率11・6%というのはかなり低いですね。。
やはり、匿名化した携帯と口座を使用するので、どうしても犯人の身元を割り出すのが難しいらしいです。
「飛ばし携帯」に代表される匿名化された携帯電話、また「架空口座」や他人名義口座などの匿名化された口座、3大必須アイテムのうちこの2つが無くなれば今流行の振り込め詐欺のような手口の詐欺は壊滅するでしょうね。。


ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、
犯罪や詐欺などに利用され、大きな社会問題を引き起こす原因ともなっている「架空口座」。
今回はこの架空口座の売買の実態について、取り上げてみようかと思います。


初めに、こちらの画像をご覧下さい。
つい先ほど、某サイトよりキャプチャーしたものです。



こちらは闇サイトでもなんでもない、普通のサイトに設置されていた掲示板です。
とあるゲームの、参加者同士の交流のために設置されていたものです。
そこに、このような書き込みがされるんですね。。

書き込んだのはもちろん口座売買の業者なんですが、最近では闇サイトでも口座売買の書き込みに対する民間の規制が厳しくなってきているので、このように普通のサイトの掲示板にも書き込むようになっています。
もちろん闇サイト内での書き込みが圧倒的に多いのですが、それ以外のジャンルのものでも管理の甘い掲示板や、上の画像のもののように管理が放置されている掲示板を狙って書き込んでいます。
(身に覚えのある掲示板管理者の方は、ぜひご注意下さい。
罪に問われることはないのかもしれませんが、それでも犯罪行為の手助けをしていることになりますので。。)


架空口座は、こちらのように掲示板を介して売買されており、現在のところでは「誰でも」「簡単に」入手できてしまうのが現状です。
もちろん普通の人であれば架空口座など必要ではありませんし、アクセスすることは無いと思うんですが、間違っても「○○に使えるかも」とアクセスすることは厳禁です。
口座を売り買いする行為自体が違法行為であり、また検挙される例も非常に多いからです。
非常に馬鹿らしい行為であるので、絶対に止めてください。



また逆に、「口座を買い取る」という書き込みも見られます。



「どうせあまり使ってないし、お金になるなら売ってみようかなぁ」
…などと考えるのは非常に危険です。

売った口座がどのように使われるのか、ということを考えれば分かるんですけど。
普通に使うのであれば普通の口座を使えばいいだけの話しで、そこをあえてお金を払って買ってまで他人名義の口座を使うということは、それなりの理由があります。

例えば記事の冒頭で紹介したような「振り込め詐欺」、あるいはオークションなどでの「先振り詐欺」闇金の取引口座出会い系詐欺サイトの入金口座脱税資産隠し麻薬の取引口座、などなど、挙げてみればキリがないですが、とにかく「悪いこと」に使われます。
そしてその結果として、多くの人が被害を被ることになり、多くの人を傷付け、苦しめることになります。


また他人を苦しめるだけでなく、自分自身の人生も狂わせることになります。

売った口座は、上に挙げたような詐欺や犯罪行為に使用されます。
そして、被害を受けた方が警察に被害届を提出すれば、当然ながら騙された方がお金を振り込んだ先、つまり口座を調べます。
で、口座の名義人である自分のところに警察が来るわけです。。
至極当たり前のことです。

たとえ自分が詐欺・犯罪行為に加担していなかったとしても、口座を売買すること自体が犯罪行為ですので逮捕され、そして前科が付いてしまいます。


口座を売れば、ほぼ100%の確率で逮捕されます。というか、捕まっています。
絶対にやってはいけません。


※記事中にて掲載している画像は、実際の掲示板の書き込みをキャプチャーした画像です。
口座売買の実態についてよりリアルにお伝えするため、実際の書き込みを掲載しました。連絡先等については全てきつくボカシ処理をした上で掲載しており、こちらからは一切コンタクトを取ることができなくしております。

キーワード検索 : 危険な裏バイト闇サイト求人口座売買

  • 高給アルバイト!? 治験のアルバイト まとめ

  • 男性のみ募集 アダルトビデオ出演で最大50万円!?

  • ノーリスクでBETして金銭などが手に入るWEBサービス

  • アイドルのマネージャー募集

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト