申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。
右下の検索BOXにて 再度用語を変更して入力していただくと記事が見つかる場合があります。
さて。
かなり久々の更新となってしまいましたが、今回はちょっと要注意な裏バイト情報をご紹介します。

ブログをご覧の方は、「偽装結婚」という言葉をご存知でしょうか?
婚姻生活の実態のない結婚を指してそう言うのですが、数年前にもこのブログで取り上げたことがありましたね(偽装結婚のパートナー)。

このときは外国人がビザの取得を目的として行う偽装結婚について注意喚起の意味も含めて取り上げたんですが、今回とある求人サイトで気になる求人情報があったのでご紹介しておきます。
URL等は記載しませんし、顔写真や住所・連絡先等は全てボカしておきますが…ブログをご覧の方はどう判断されるでしょうか?


(※画像をクリックすると拡大表示されます)

こちらの募集を行っているのは、都内の中年だと思われる男性。
写真を見る限りでは、どこにでもいる普通のおじさんといった感じです。

画像では募集の内容がちょっと見難いかもしれませんが、ただ形式的に入籍をするだけで月に1万円の報酬を支払うという内容の求人です。
肉体関係は必要なく、生活のこれまでのまま、顔を合わす必要も無いとまで書いております。

怪しい匂いがプンプンしますね。。

何のためにこのような偽装結婚相手を募集するのかは不明ですが、一般的に偽装結婚と言えば外国人のビザの取得を目的としたもの(求人の募集主はダミー)、姓を変えることで戸籍を偽装して詐欺や犯罪行為を働くこと目的としたもの、脱税を目的としたもの、色々なことが考えられます。

別居していようが愛情が冷めてしまっていようが、結婚の形などはもちろん人それぞれ自由だとは思いますし、ひょっとしたら想像も付かないような事情があるのかもしれませんが、ただネットでこのような形で結婚相手を募集をするなどまともではないということは、常識のある方ならば判断できると思います。


ひょっとすると求人サイトでこの募集をご覧になった方もいるかもしれませんし、またこの求人そのものでなくとも似たような内容の求人を見たことがある人がいるかもしれません。
ただし偽装結婚など普通ならばする必要のないことであって、そこには何らかの危険な目的が隠されている可能性もあります。

くれぐれもこういった求人にはご注意ください。

キーワード検索 : 偽装結婚危険な裏バイト女性向け裏バイト

さて。

こちらは、現在でも闇サイトで募集されていた裏バイトですね。
一時期全く見なくなったんですが、最近になって募集の書き込みが増えているようですので、誤って応募される方がいないよう、この裏バイトについて取り上げておきます。

まぁ、こちらは裏バイトというよりもただの犯罪、というか詐欺なんですけどね。
このような内容で募集されているものです。

偽装結婚裏バイト1

偽装結婚裏バイト2
(※実際の闇サイトの書き込みをキャプチャーした画像です)

「国際結婚」というタイトルで募集されているものもありますし、かなり内容をボカして募集しているものもあります。
報酬の金額もマチマチで、高額なものでは300万円もの金額を提示しているものもありますね。。

こちらは一体何の募集かというと、裏バイトとして「偽装結婚」の相手を募集するものです。
偽装結婚とは、結婚の意志も実態もないままに書類上でのみ結婚をすること。
上記の求人で募集されるような「国際結婚」とは、外国籍の方と偽装結婚をする人を募集するものです。


賃金が高く、治安も安全な日本で働こうと考えて日本にやってくる外国人女性は多いのですが、中にはオーバースティや密入国をして働こうとする人も後を絶ちません。

日本に滞在するためには、パスポートと入国許可証(ビザ)が必要なんですが、
しかし、比較的容易に取得できる「短期滞在ビザ」では、日本に滞在できるのは最大でも三ヶ月まで。
その期間を過ぎても帰国しないオーバーステイは犯罪で、見つかれば強制送還などの措置がとられることになります。
かといって、ワーキングビザ(就労ビザ)を取得すればその期間は伸びますが、就労ビザの取得は条件が厳しく、なかなか難しいものがあります。

そんな状況で生まれたのが、偽装結婚。
日本人と結婚すれば来日しやすい上に、配偶者ビザを取得できて長期滞在(最長で3年)が可能で、さらに永住権も取得できるという法律を悪用したものです。


上に掲載した闇サイトでの書き込みは、偽装結婚の斡旋業者(ブローカー)を騙る人物が書き込んだものですね。。
『書類上の婚姻をするだけで大金を稼ぐことができ、
さらに1年間だとか3年間だとかの所定の期間を過ぎればいつでも離婚が可能で、
戸籍には離婚暦は残るものの、ノーリスクで大金が手に入る』こんな触れ込みでこの裏バイトを募集をしているようです。。


ですが、まずノーリスクというのは嘘です。
偽装結婚は、犯罪です。
ばれたら公正証書原本本不実記載という罪で検挙されますし、実際に逮捕される人も多くいます。
偽装結婚:ウクライナ女性ら3人、容疑で逮捕
偽装結婚に関与の消防組合課長補佐ら逮捕


特に配偶者ビザに対する入管(入国管理局)の審査は年々非常に厳しくなっており、
中国・韓国・フィリピン・ロシアの方々は特に厳しいそうで、偽装結婚でない場合でも拒否されることがあるくらいです。
少なくとも現在では「偽装」でビザを取るのは非常に困難になってきている、というのが現状であって、実行すれば間違いなく失敗してしまうでしょう。

また万が一うまくいったとしても…
  • 偽装結婚をした相手が逃げて居場所が分からなくなってしまい、離婚することができなくなってしまうケースがある。裁判をすれば離婚できるが、裁判をすれば偽装結婚だとバレてしまうリスクがあるため、裁判を起こすことができない。
  • 偽装結婚の相手が、自分を勝手に保証人にして借金をし、そしてそのまま逃げてしまうケースがある。支払う義務はないが、とても面倒なことになる。
こういうパターンもあると聞きます。


さらに言えば、この「偽装結婚」を騙った詐欺もあります。
あーだこーだと偽装結婚のうまみを延々と話した後に、「信用を見たいから」「手続きするのにちょっとお金がかかるから」など、何がしかの名目をつけてお金を騙し取る、という手口です。
上で掲載した闇サイトの募集などはこのパターンですね。。

何人かの人物が、名前やメールアドレスを変えながら、いくつもの闇サイトで延々と募集をかけているようなんですが、以前白ロム詐欺バイトを募集していた人物と同様の名前、メールアドレスを使用しているようです。
白ロム詐欺の手口が広まって、詐欺を働けなくなったんで新しい手口にしたんでしょうね。。

腐ってます。


この裏バイトについては、闇サイトに限らず他の掲示板サイトなどでも最近たまに見かけるんですが、ほぼ間違いなく詐欺の求人です。
仮に詐欺でなくとも違法性・危険性が非常に高いものですので、絶対にやらないで下さい。

キーワード検索 : 偽装結婚危険な裏バイト闇サイト求人

-戸籍偽装-
それは戸籍を偽って取得・使用するということであり、全くの別人に成りすます、ということです。


その手口にはいくつかあるんですが、主なものとしては
①虚偽の養子縁組
②偽装結婚
などがあります。

①虚偽の養子縁組
養子縁組が成立する条件については民法で詳しく定められています。
必要となるのは、まずはもちろん、役所への届出です。
が、それ以外に必要となってくるのが「養子意思の合致」。

つまり、「この人の子供になりたい」「この子の親になりたい」という双方の意思が一致していることが必要になってきます。
つまり、意思のない形式的な養子縁組は無効である、というわけです。

虚偽の養子縁組とは、実際にはなりたくもないのに形式的に偽って養子縁組をするということです。


これで何がどうなるかというと、もちろん苗字が変わります。
つまり、戸籍上は「田中一郎」が「鈴木一郎」になるわけです。

ということは、たとえ「田中一郎」名義で100万円借金をしていても、「鈴木一郎」名義では借金がゼロ。
「田中一郎」名義で携帯ブラック(携帯電話の新規申し込みのやり過ぎで新規契約ができない状態)であったとしても、「鈴木一郎」名義ではゼロ。
戸籍上はそうなるんです。

実際に、過去にもこの仕組みを利用した詐欺事件が起きています。
ホームレスらに若干のお金を渡し、彼らの本籍地や親族名などの戸籍情報を入手します。
そしてそのホームレスとの養子縁組を役所に届け出て戸籍を改ざんし、新たな「姓」を得る。
そして同時に競売物件や空き家に、その「養子」の住民票を設定し、これを使って国民健康保険証を取得して身分証代わりに使い、各社から携帯電話を購入していました。
その携帯電話は「料金無料の使い捨て電話」として1台数万円で外国人犯罪グループなどに売却。
料金滞納によって通話が止められるまで使い放題だったといいます。

それ以外にも同様の手口で他人の戸籍や住民票を利用して消費者金融から金を借りて返済せずに逃亡→戸籍偽装を繰り返す、という事件も起こっています。


②偽装結婚については外国人が日本国籍を取得する方法(詳しくはこちらの記事を参照)としてもありますが、それ以外に戸籍を偽装する方法としても使われる手口です。

原理は養子縁組と同じです。
結婚することで苗字を変えて別人になりすまそう、というわけです。
こちらも、多くの詐欺事件の手口として使われています。


ただし、そう簡単にいくわけではありません。
事件として表面化しているということは、やった人は逮捕されているということ。
実際に戸籍偽装に関する事件が多発しているため、役所や金融機関、焼死者金融などでもかなり警戒しています。
検挙されれば公正証書原本不実記載・同行使罪という罪になります。

裏バイトの求人掲示板でも「戸籍買います」「戸籍上の養子になりませんか」という裏バイト募集がたまにされていますが、絶対にやってはいけません。

キーワード検索 : 偽装結婚

-賃金が高い日本で働けば自国で働くよりずっといい稼ぎになる-

そう考えて日本にやってくる外国人女性は多く、オーバースティや密入国をして働こうとする人も後を絶ちません。

しかし、観光ビザ(在留期間は三ヶ月)の滞在期間を過ぎても帰国しないオーバースティや密入国はもちろん犯罪。
見つかれば強制送還などの措置がとられます。
かといって、ワーキングビザを取得するのは難しい。

そんな状況で生まれたのが偽装結婚。
日本人と結婚すれば来日しやすい上に長期滞在(3年)が可能、永住権も取得できるという法律を利用したものです。
婚姻届を出したからといって同居しなくてもいいし、あとは一定期間が過ぎたら離婚すればいいのです。
もちろん、戸籍には結婚と離婚の記録は残りますが…。

報酬は年間で約100万円が相場。
男性側がすることといえば、ビザの申請と更新の際に入管に女性と手続きにいくこと。
これだけで、年100万もの金が手に入るのです。

ちなみに、女性側が偽装結婚の斡旋者(暴力団・中国マフィア)に支払う斡旋料は300万とも400万とも言われています。
違法なことをしてまで日本で稼ぎたい女性が、これだけの資金を用意できるはずもなく、彼女たちの多くは前借りした斡旋料を返済するため、その多くは風俗業に就くといいます。

もちろん、偽装結婚は犯罪。
ばれたら公正証書原本本不実記載という罪で検挙されます。

リスクを考えれば…実行するのはお勧めはできませんね。
いくら稼げても逮捕されては全く意味がありませんからね…。
現在は入管のチェックも非常に厳しくなってきています。
「偽装」でビザを取るのは…困難、というよりもほぼ不可能になってきています。
実行すれば、まず間違いなく失敗してしまうでしょうね。


さらに言えば、この「偽装結婚」を騙った詐欺もあります。
あーだこーだと偽装結婚のうまみを延々と話した後に、「信用を見たいから」「手続きするのにちょっとお金がかかるから」など、何がしかの名目をつけてお金を騙し取る、という手口です。


いずれにせよ、この偽装結婚。
近づかないほうが身のためですよ。

キーワード検索 : 偽装結婚危険な裏バイト

  • 日払い50万円!?ゲイビデオ出演の裏バイト

  • 日給5万円~遺体を掘り起こす裏バイト

  • 不労所得?

  • 卵子提供の裏バイト

  • 官能小説を朗読して時給3千円~1万円の裏バイト募集